これからの予定 《固定記事》
募集中のイベント、出展・出演予定などこれからのスケジュール  随時更新します。


  こちらの記事が1番上にくるように設定しています。
  最新の記事は1つ下からになります。





  

●9/1~6 麻布を想う展 in国分寺カフェスロー
  11:30~18:00 (9/4は休み)
 麻布樂さんと倭文の会の合同展示販売会

 私も倭文の会で麻作品をちょこっと出させていただきます。
 たぶん9/1、2はカフェスローにいます!





●9/3(日) クラフーターズマーケット~2017 autumn~  出店します!!
     11:00~16:00  @メイプル2F (奥州市水沢区横町2-1)

 ※イベントは9/2(土)、3(日)の2日間ですが、工房そらうたの参加は9/3(日)のみです
 岩手のイベント初です!


s-mapleクラフターズマーケット




●9/18(月・祝) うれしたのしや!てとてとマルシェ  出店します!
   11:00~17:00 @うれしや

※マルシェは9/16~18やってます! 工房そらうたは9/18のみ出店です。



●11/11(土) デザインフェスタvol.46 出展します!
 11:00~19:00 @東京ビックサイト東4・5・6・7・8








ライアーを使ったセッション  やってます!  →→→→

  自分でひく + さちべえがひく (そのとき必要な音を奏でます)

2台のライアーからうまれる音 響き合う音に出会う時間

セッションを受ける人もライアーをひきます!(簡単に、ひき方は教えます)



ライアー仲間 募集中!!
 一緒にライアーひきませんか?
 仙台で 月1とか 定期的にあつまってライアーを奏でる場をつくれたらと思ってます。


 私は アウリス社のソプラノライアーを中心に使ってます

 基本的に即興演奏なので ヒーリングライアーもOKです








☆人生を再スタート、再構築  新しい一歩を踏み出したい方を応援します!

 レムリアンヒーリング®プラクティショナー認定講座 

 レムリアンヒーリング®を学ぶことで 目標が明確になり なりたい自分に向かって変容が加速していきます


 リクエスト開催 (基本的にプライベートレッスン)

  


 基礎コース⇒上級コースを順に受けていただき、

 上級コースが修了しますと、レムリアンヒーリング(R)プラクティショナーとして活動ができます。



 プライベートレッスンの場合、2日間でレムリアンヒーリング(R)プラクティショナーになれます。
時間は、10:00~17:00くらい



 受講料は、基礎コース 5万円、 上級コース 5万円 (基礎・上級とセット申し込みの場合は88,000円)

 スケジュールなどはお問い合わせください。

 詳しくはコチラ→→→→

  



工房そらうた ワークショップ  リクエスト開催
 自らの手を使ってモノづくり。じっくりとモノと向き合い、自分と向き合う時間。
 ※手間ヒマかけることが嫌いな方には向きません
 

 ・茜染めなど草木染め(茜以外は材料のあるとき)    だいたい3時間くらい  2,000円(材料費別途)
  <材料>いまあるもの
        ヘンプコットンてぬぐい  500円
        綿ストール        1,000円

    
 ・羊毛フェルトde天使づくり         2~3時間くらい(人によってちがいます)  2,000円


 ・ドリームキャッチャーづくり     2時間くらい  2,000円


 ・糸紡ぎWS    めやす 1,000円/2時間  時間もお好きなだけ
   いまはワタを紡げます。 スピンドル、チャルカ お好きな方で。
     
 




WSは特にスケジュールに組み込んでいなくて、リクエストがあれば開催しますので、お気軽にお声がけください!




作品のオーダーは リアルにお会いしたことがある方からのみ承ります






☆☆お申し込み・お問い合わせ先☆☆


 13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★を@にかえて)
     090-9639-8411
 
  恵美 佐知子(さちべえ)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
【2022/12/31 16:06 】
スケジュール | コメント(0)
立秋をこえて
きのう 8/7 立秋をむかえました。


台風がきているからか 風がなんか独特だな~。




農園に行かないつもりだったけど 風をキャッチしたらやっぱ行こう!って思って夕方農園へ。


今年は雨が多く いま紅花や亜麻が実をつけているのだけど


雨にぬれて タネが成長できなそうな感じ。


腐ってしまいそう。



収穫できそうな分はあわてて採ってきました。





もう18:30には暗くなりかけていて(天気悪いせいもある?)


ちょっと前までは19:00でも明るかったのに 

日が少しずつ短くなってるな~と実感。






ベランダのプランターでは なんだか植物もようが一気に変わる。


いままで元気だったモノたちが 立秋を迎えて 退いていく・・・・・・・・ みたいな。



植物は ちゃんと季節の流れを受け取っているのだなと思う。







なんだか落ち着かなかった7月~今まで。


決めたハズのことがゆらいで 直前でちがう選択をする とか。




たくさんあった。



揺れ動く時期?!




1つ選ぶのも 迷いながら


スッキリ決められない。





土台がゆらいでいるからなのかと思ったけど


もしかしたら その土台自体 いままでとはちがうモノを使っているのかもしれない。






ただ 振り返ってみれば その1つ1つの選択は ちゃんと1つのレールに乗っていて


自分が本当に望む場所に立っていて



これでいいんだな~と思える。







今年に入ってから やったことのない分野にとびこんで色々体験した。


それが 一つ見える形になったかな~。






立秋をこえて もがきながらも選んできたことのその先へ


いままでより見えやすくなるような気がする。









s-仙台の風景など 292











【2017/08/08 12:59 】
こよみ | コメント(0)
風向きが変わった
きのう 13の月の暦だと 新年でしたね。




朝 部屋に入ってくる風がいつもと違いました。



明らかに 風向きが変わって 部屋に風が入ってくるようになった!!


暑いんだけど 風が入ってくれば日中も心地よく過ごせます。




ウチ クーラーないから 扇風機なんだけど 


扇風機もいらないかも。




麻糸績みするときって 扇風機つけると材料が飛んでしまうから扇風機つけられないのです。。。。。。。。


糸績みには絶好の環境でした。







季節が1つ進んだのか


13の月の暦の新年 新たな空気なのか








少し前に 農園へ行ったら


和棉がいっせいにつぼみをつけ始めていた。


背丈全然伸びてなかったのだけど 次の段階に行くことにしたんだね。






ついでに これも2、3日前


飼ってたカブトムシのメスが死んでた。(飼ったのは私じゃないです)


日中は元気に動き回ってたと思ったけど 夜になったら土の上に出てきて動かなくなってた。



一緒に飼ってたオスを逃がすことにして 放してきたらしい。




カブトムシがいた3週間くらい 


植物とはまた違った独特の存在感があったんだけど そこになんにもなくなった。








ちょっとずつの小さな変化が 見える形(感じられる形)にまで大きくなってあらわれた


きのうは そんな1日でした。








s-宮古島・沖縄2017 196










【2017/07/27 13:25 】
日々のこと | コメント(0)
透明な世界
なんか 沖縄へ行ったの1ヶ月も前のことだなんて・・・・・・・


時間が加速してるとしか思えない ここ1、2ヶ月。


凝縮してる とも言えるかも。






ふと 宮古のこと書きたくなった。



何度目か 約1年半ぶりの宮古島。


6月の夏至の時期に来るのは初めてで


日頃 日焼け止めを塗る習慣がないために 3日目にはもう日中外を歩けなくなるくらいの日焼け。


陽射しが痛くて 外歩けない状態になりました・・・・・・・・。



逆に 3日間は 炎天下の中 気にせずに外歩きまくったわけです。




泳ぐわけじゃないけど 海にばかり行ってた。




宮古島に関わらず 南国の海ってブルーなイメージ



なんだけど 今回見てた世界は 「透明」だった。


透き通るような世界に 囲まれてた。





s-宮古島・沖縄2017 016



s-宮古島・沖縄2017 042



s-宮古島・沖縄2017 062



s-宮古島・沖縄2017 067



s-宮古島・沖縄2017 134



s-宮古島・沖縄2017 133




s-宮古島・沖縄2017 136



s-宮古島・沖縄2017 151




s-宮古島・沖縄2017 161



s-宮古島・沖縄2017 163



s-宮古島・沖縄2017 170



s-宮古島・沖縄2017 172






子どもの頃みたいに 暗くなるまで夢中で そのときやりたいことやって・・・・・・




透明になれがなるほど 世界をへだてるモノを感じなくなる。


自分のエネルギーと まわりの世界が ”結びつく”






宮古島に行く前は 遠隔ヒーリング設定しようと思ってたけど


こんな世界見せられたら いらないな~と思った。



もはや そういうの不要な世界になってるんじゃない??


誰かを介さずとも 映像とか写真からなど 直接にみんなちゃんと受け取れると思う。



というわけで 写真でおすそわけです。






”ゼロポイント”


立ち戻る場所。



透明な世界にふれて 自分の中のゼロポイントを見た。



ここからまた 新しいなにかがうまれていくのだね。




s-宮古島・沖縄2017 051







【2017/07/20 11:00 】
沖縄 | コメント(0)
結び付けられた時間の中で
オイリュトミー初級クラス 行ってきました。



”時間”


”吸う”呼吸と”はく”呼吸






息をはきながら前に進む → ”未来”をイメージして


息を吸いながら後ろへさがる→ ”過去”をイメージして





そのうち 吸う呼吸の感覚を残しながら はく呼吸をして前に進む



吸うとはくの結びつきを感じる


未来と過去の結びつきでもあり



なんかこう 世界に溶けていくみたいな感覚。


どんどん透明になっていく。




両腕がじわ~っとあたたかくなった。


エネルギーが流れてる感じ。



不思議な感覚だった。




外からみたら なにかしらの動きをしてるだけかもしれないけど、内側で起こってることは 想像以上にパワフル。




こうやって 感覚をひらくことを どこかで求めているのだな~とあらためて思う。




すごく かけがえのない時間に思えた。




そして 内在する 創造のタネにふれた気がする。






s-宮古島・沖縄2017 159





s-宮古島・沖縄2017 187








【2017/07/17 21:45 】
宇宙 | コメント(0)
沖縄を踊る
8/6のエイサーページェント2017 「架け橋」に向けて エイサー練習中。


琉球國祭り太鼓という創作エイサーグループの宮城支部で一般参加します。


s-エイサーページェント2017


各支部で一斉にエイサーを踊る日。


見えないつながりを感じる日になりそうです。



それが8/6なのよね~。


仙台は七夕初日。


会場にたどりつけるのか?!と思ったけど・・・・・・・・・・・




それはおいといて 8/6といえば広島に原爆が投下された日。


広島に思いをはせる日。








沖縄って何度も行ってて

沖縄のお祭りもずっとやってた時期があって


エイサーやらなかったことがむしろ不思議なんだけど・・・・・・・・



でも やらなかった。



外から見る限り 男性的であんまり好きじゃなかった。




それが 今年に限って気まぐれにやってみようと思ってしまったわけです。


コンテンポラリーとか身体表現に興味を持ったのが大きい。




それと


6/23 今年 初めて沖縄慰霊の日を沖縄で迎えることができました。


いつかタイミングが合った時にと思っていて なんか今年はバシッと合った。



いまなんだ。


6/23を沖縄でむかえることが決まった直後に エイサーページェント一般参加しないかと連絡をもらった。



なんかこう OKをもらった感じ。



自分の中に蓄積された”沖縄”を伝える時なんだと受け取った。


自分の中にある ”沖縄” を表現してみろと 新たな宿題?!




美しい海ばかりじゃなく

辺野古や高江のこと 基地のこと オスプレイのこと・・・・・・・・・


いろんなモノ見せられた。

いろんな感情がわいてくる



そういう部分の含めて 沖縄を表現する手段が 踊ること



6/23から8/6へ


平和をつなぎたい




男性的で好きじゃないと思ってたエイサー(創作エイサーなのだろうけど)


パーランクー(小さい太鼓?!) やってみたら 舞いなのだと感じた。



振付けが 流れるように美しい。


なんか フラみたい。(きっちりしたフラとはまたちがうかもしれない)






なんだかんだで 結局1曲 「海の声」だけ踊る。


それが自分の限界なのだけど 思うように舞いたいな~。







s-宮古島・沖縄2017 133



【2017/07/15 21:59 】
身体表現 | コメント(0)
自分の状態を知る
日曜に、から研presens 佐藤有華さんのWSで "フェルデンクライス"というメソッドを体験しました。



ほんのさわりだそうですが。





仰向けに寝た状態で、かかとから頭までゆっくりとどんな状態かを観察する



膝の裏は床とどれくらい離れているか orくっついてるか とか

腰はついてるのかとか



左右の床についてる具合はどうかとか、足の長さの違い



など




頭まで一通り観察したあと



膝をたてて 骨盤を前後に動かすことをやりました。


(その前にいくつか動かしたけど忘れた)




そして、またかかとから頭まで最初とどう違うか観察していく。




一連の流れは、有華さんが誘導してくれるのですが、誘導瞑想のように思えてきて、途中何度か意識が飛ぶ・・・・・





やってみてわかったのは こんな小さな動きでも体のバランスは変わるんだーということ。




体は常々 バランスを保とうとしているのだね。




すごくスッキリしました。




"フェルデンクライス"は 体のアンバランスを矯正するとかではなく



今こういう状態なのね~を知る感じ。



すごく興味深いメソッドです。







身体表現というものに出会って コレおもしろ~い!とハマってるのだけど



自分の体の状態を知ることはセットだった。




そこがまたおもしろいのです。





体も含めた自分の状態を知るってヒーリングをやるようになって特に意識するようになったけど



特に私の場合、人にやってもらうのが好きじゃないから自分でやるしかない。



自己ヒーリングをするということは、自分の状態を観察するわけです。




ヒーリングはエネルギーをみることが多いけど、今やってる自分の体の観察はまさに肉体の部分で、骨格を意識するようになった。




より地に足がついてる方向にきてる、ということ?!






身体表現ってもちろん自分のカラダを使って表現するのだけど



ヒーリングやってるときに使ってるエネルギーを感じ取る力など総動員。



地に足がついてることやってながらもバリバリ スピリチュアル?!



やってる人たち スピリチュアルなんて全然意識してないけど。





私にとっては、スピリチュアルな世界で得たことをいかす新たな方向を見つけた感じ。



しかも よりおもしろく。



【2017/07/04 01:09 】
身体表現 | コメント(0)
ネットワーク
夏至から閏皐月の新月あたりまで 宮古島へ行ってました。



「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」で出会ったフラワーエッセンス。

フラワーエッセンス


麻のこともやってる方で、いろいろお話しつつ このフラワーエッセンスを買いました。


絵をみて最初に手に取ったのだけど、テーマ?が「ネットワーク」だった。





ネットワーク


説明書?メッセージの最初にこんな一文がありました。



”すべてのものはもともとひとつの命である”






麻糸績みも 植物とつながることであり


草木染めも そう。




貝は 海のエッセンスをいただいてたり



羊毛フェルトは ひつじさんの毛を使わせていただいてる




形をかえて 循環していく




作品として まただれかの手にわたっっていったり



ひとつの環だけじゃなく たくさんの環が重なる中にいるんだな~とあらためて思う。






このフラワーエッセンスは 必要な人や情報を繋げるサポートをしてくれるらしい。






そうそう


今年に入って まるっきり新しい可能性を探っていたここ数ヶ月



それが 一つの形になって 目の前に提示された。



この波 乗るでしょう!!



きのう ちょうどそんなことがありました。









s-宮古島・沖縄2017 077



s-宮古島・沖縄2017 086






【2017/07/03 19:45 】
地球とあそぶ | コメント(0)
土台となるもの
2月頃から ちょこちょこ機会があれば コンテンポラリーのダンスまではいかないけど、そういう分野の身体表現のWSに参加していて


即興で身体を使って表現することを何度かやっている。




やってみて まわりをみわたして ふと気付いた。




コンテンポラリーって 型がないダンスの分野なわけで


そういうとき そもそもどこから”表現”をもってくるのだろうか。




バレエをやってる人はバレエの動きが土台になっていたりする



タンゴのこともあったり



みんなそれぞれ。





私は踊ることをずっとやってこなかったので


土台がない・・・・・・・・・・・・・・・?!




土台になるようなものがあるのだろうか


そういうの あった方いいよな~って思い始めた。






そんな時に 全然ちがう方面から エイサーやらない??ってお誘いがやってきた。



いままでなら断ってたけど


エイサーか~。エイサーの動きってどんなんだろう。



身体表現に使えるかも!


かなり興味アリだ。



そんなところから やってみた~い!って思った。





沖縄に行ったり 沖縄のお祭りをやってきたけど


エイサーにだけは手を出さずにきた。




男性的で どこか戦うイメージがあって エイサーってあんまり好きじゃなかったのもある。


受け入れられないなにかがそこにはあって・・・・・・・・・・みたいな。





そんなのがあったけど そんなことはどこへやら

別ルートで やってみたいと思うにいたる。





エイサーをやろうと決めた時に


あ~ 私の原点はココだったと 思い出した。





歌うこと 踊ること は特別なことじゃなくて


日常の中に当たり前にある


それはまた 自然や神様とのつながりでもある 




そうそう 初めて”沖縄”というものにふれたときに知ったこと。







コンテンポラリーや 身体表現を意識したときに


一方で 意識的に シャーマニックな部分を切り離してた。



そっちにはいかないぞ~って。





でも 歌うことや踊ることは日常にあって 


自然や神様とつながる感覚



これって すでになじんでいるモノ



すでに持っている 




そういうのって たぶん十人十色。



自分の持つ感覚を どんどん使っていったらいいんだな~と気付いた。








s-仙台の風景など 281

















【2017/06/13 09:14 】
身体表現 | コメント(0)
身体と発声
あるんだな~と実感した話。



ことほぎのオイリュトミーで 身体と発声はリンクしているという話しを聞き、



実際に母音 あ・ う ・え ・お・ い って発声しながらカラダの動きをつけるのをやり、


慣れたら 発声したつもりで カラダの動きだけをやる。




そして 名前って一番聞いてる音で 

その名前のカラダの使い方してるんだよね~という話しになりました。





そのときはふ~ん、そうなのか と思いましたが、


そういえば ニックネーム。



私のニックネーム ”さちべえ”って 「え」(母音)の音を入れたくて コレ使っていたっけな~と思い出しました。



日本語を正しく使うことを心がけてる方だと思うけど ”さちべい”って言われる(書かれる)。


”い” じゃなくて ”え” なんだよな~と思いつつも そういう場合は聞き流してた。


(とはいっても それほど気にしてるわけじゃないですよ。)




1文字であっても 音の響きがしっくりくるかどうかって 結構重要視するところではある。



名前とカラダの使い方 リンクしてるってのは納得。









そして つい最近 おもしろい出来事が起こりました。




ダンナくん(役者)


「ケケケケ」って言えなかった。




いちおう サラリーマン役者ですが、


いまは とある劇団に所属し、公演に出る予定なので、ふつうの人よりはるかに発声練習してるハズなのです。




それなのに言えなくて 私がビックリだよ。
 



たぶん 母音の「え」の音(「え」行の音)に慣れてないのだと思う。


考えてみたら ダンナくんの名前も役者名も どこにも「え」行の音が入ってないのよね~。



なるほど~って思ってしまった。



あまりにもわかりやすい 珍現象?!







こいつらが 最近 ”ケケケケ”って笑ってるのよ~。

s-太白山 012






【2017/06/07 10:27 】
| コメント(0)
| ホーム | 次ページ