スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
これからの予定 《固定記事》
募集中のイベント、出展・出演予定などこれからのスケジュール  随時更新します。


  こちらの記事が1番上にくるように設定しています。
  最新の記事は1つ下からになります。





 ●4/21(土) アースデイ東北 @仙台市 錦町公園
  倭文の会にまぜていただき、麻作品を出品します!
 


●6/23(土) 心と体が喜ぶ癒しフェスティバル・宮古島
  12:00~19:00  @神山ガーデン

  物販ブースで出展します!

 

●7/1(日) ChikChikマルシェvol.13
  10:00~16:00  @アイーナ4F 県民プラザ(盛岡市盛岡西通1-7-1)
 開催概要→→→→
 参加者一覧→→→→




◇1/13から郡山市の8gatu_さん(mapleさんから名前が変わり、ギャラリー&雑貨屋さんになります)で作品を委託販売させていただきます!
 お店の場所は、郡山市桑野3-13-13
 工房そらうたは、羊毛ブローチを中心におかせていただきます。



◇工房そらうた instagram やってます!   http://www.instagram.com/koubousorauta

作品のオーダーは 基本的に受けていません。
 リアルにお会いしたことがある方は要相談













にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
【2022/12/31 16:06 】
スケジュール | コメント(0)
キオクノカケラ
人間が 記憶する


それって 脳みそ使って覚える それを自由に取り出せる ってことなのだけど



そもそも記憶するって この回路だけなのだろうか???


自分の頭の中だけから 取り出しているのだろうか???




そのへんにある(つまり 体の外にある)断片を拾い上げて それを使う


じつは そういうこともできるんじゃないかと 思ってしまう。






楽譜を見て覚えた曲は そのうち忘れる


見ればまた思い出すけど。

繰り返し練習すれば そのときは体で覚えているけど そのうち忘れる。




楽譜を使わずに音だけを聴いて 自分でひとつひとつ音を組み立てるようにして覚えた曲は 忘れない。


基本的に楽譜よめないから たいていこの方法を使う。


頭で覚えるという感覚とはちがう そんな認識だけはあった。





この違いってなんなのだろうって ずっとギモンだった。


記憶する回路が違うんだろうな  なんとなくそんな認識でいた。





その回路の違い

音楽とオイリュトミーに何回か参加してみて そうなのかと言葉じゃなく感覚的に腑に落ちることがあった。



外と内をつなぐモノ

カラダを使うってそういうこと??



カラダという器を通して 音と向き合った時に


そのへんにある記憶の断片にアクセスできるんじゃないかと

実際はちがうのかもしれないけど そういう感覚なのです。





カラダっておもしろい。

いままで全然使えてなかった。



”アート”なんだね~。




s-2013冬至・2014春分 沖縄 など 112



【2018/03/23 08:31 】
アート | コメント(0)
風景の中に・・・・・
羊毛フェルトでつくりたい動物たちを知るために 写真集をよく見るようになった。


マナティ ジュゴン トゥッカーナ ナマケモノ ペンギン リュウグウノツカイ  ・・・・・・・・



いろんな生き物たちを見た。




旅をするのが好きで 世界のいろんな風景の写真集も昔からよく見る。


写真集を見ながら 行った気になったり。

以前行った場所を思い出したり。




最近ふと気付いたのだけど ちょっとした変化。


そこにある風景の中に生き物がいること  動物や植物や木たち。


そういう写真を見ると どこかホッとする。





風景の中に 生きているモノたち 

それを求めている気がした。





羊毛でいろんな動物をつくりながら その姿をだいぶ描いた。


直接絵を描いたわけじゃないけど 絵を描く感覚に限りなく近く



いつか その求めてる世界の絵を描くときがくるんじゃないかと なんとなく思っている。




s-長野2016 054


s-ナマケとパンダ


【2018/03/12 09:49 】
アート | コメント(0)
2月 旅
2月はイベント出店で 短期間に怒涛の移動でした。


横浜~一度仙台にもどって 神戸~京都




肉体的にバテてしまったり 金銭的にも・・・・・


ですが、その分 ちがう土地で ちがう人たちとの出会いがたくさんあって


それはそれで すごく充実していたな~。




特に旧暦新年をはさんでの京都は、節目だからここへ行こうとはならず、

ただただ ここの土地の空気を感じてたいな~ と思って あえて何もせず。

おなかがすいたら 錦市場へ みたいな。



どこか 宮古島にいる時の感覚に似ている。


あえて ここへ行こうとか なにかしようとか やることをつくらなくとも

一日という流れていく時間そのものを感じること


その時間の中で創造する という感覚。



ごはん食べたら フラッと散歩して ホテルに戻って製作したり。

出店も控えていたので。



それ 家でもできるんじゃない??って言われそうだけど 

違う土地でやるとまた違うんです。たぶん。




それでも 行きたかった場所には行けたし

百万遍さんの手づくり市も見ることができたし 満足です。



京都って大小こんなに手づくり市のイベントあって しかもクオリティ高い。

アイディアの幅も広いし。

こういう土地に住みたいな~と思ってしまった。



たぶん こういうのもインスピレーション。

その土地に行って 得られること。





2月に旅したばかりだけど

3/1から青春18きっぷが使える~。


そう思って 強気に名古屋のイベント申し込んだら なんと審査通過。



4月も旅をするのかな。

土曜日出店して 日曜は覚王山でイベントやってるから偵察。




出店&イベント偵察の旅。


また 違う土地のなにかを得て 帰ってきます。





昨日は 今後のイベントいくつかの出店申し込み開始で

いくつかメール送った。



やばい スケジュール かぶりました。。。。。。


スケジュール ちゃんと確認せねば。


体もだいぶ疲れがたまっているので こたつで寝るのはやめようと思います。





s-ドリームキャッチャー 090








【2018/03/02 11:55 】
| コメント(0)
小さな変化たち
このブログがPCからしか投稿できなくなってしまったため なかなか更新ができてません。

イベントスケジュールはなるべくちょこちょこ書き直すようにしていました。




1月はイベント出店の予定を一切入れてなくて ・・・・・・・

なんかピンとくるイベントもなかったりで。



どう過ごすのよ??って思っていたのですが、 

お正月の3日に温泉でくつろいでいる時に委託販売のことで連絡をいただいて、急に作品つくらなきゃ!とその後約1週間怒涛の忙しさでした。


以前からマルシェに出店させていただいていた 郡山市の「8gatu_」(MAPLE cofee&donut)さんに作品を置かせていただけることになりました。

羊毛のブローチをいくつか持っていってます。




今まではイベントで直接顔をあわせて販売する形にこだわってきたのですが、

時間と交通費&出店料などの面で難しくなってきたのもある。



委託販売もアリかな~と ようやくOK出せました。

でも、全く知らない所やオーナーさんに共感できない場合には出しません。


そうは言いつつも イベント出店がメインなのも変わりません。






今年のスケジュールを色々たてていてちょっと感じたことがあります。

なんとなくですが


東京を経由して行く行程じゃない方法を選んでるかな~。



2月は横浜のイベントに出る予定なのですが、


東京を経由せずに直接関西へ とか。


物理的にスカイマークが復活したのは大きいです。仙台⇔神戸。



でも 東京へ行くことや 東京を経由することがあんまりピンとこないんです。


デザインフェスタ 出たいけどさ。秋は申し込むけどさ。



流れが なんとなく 向いてないな~と感じる。


これも一つの変化。


今だけなのかな??



まぁ すべて4月からも仙台にいること前提なのですけど。






スケジュールが埋まってない状態って実は不安で スケジュール入れようとしてしまうのだけど


3月も今月と同じような感じでノープラン。お芝居観に行く以外は。(←池袋に行くじゃん?!)



まぁ 積極的になにかを求めるよりも このままでいいかな~と どこかど~んと構えている自分がいる。


なにもない(と思ってる)時に 急にドカ~ンと降ってきて忙しくなるパターンかもしれない。


静かに見守ろうと思います。







さて 完全にスピリチュアルとはかけ離れたところで生きてるように見えるかもしれませんが、


モノづくりはスピリチュアル能力全開ですよ。



リュウグウノツカイをつくりたくなったりとか。(とりあえず絵だけ描いた)

なぜか リュウグウノツカイが気になって そういう時って繋がれる?!そういう感覚。



あいかわらず ユニコーンはつくるし あと、恐竜つくるようになった。


動物はわかりやすいのかも。


具体的にメッセージはこうですよというのはわからないけど、きっとつくりあげることに意義がある!


あとは それをお迎えする人が感じ取るようです。




ヒーリングカラーの性質も わりと受けているなと感じることもあったりね。

(そこは意識してるわけじゃないです。むしろクリアな状態、ニュートラルな状態で出せるよう心がけてる。たまにエネルギーこめてる方も見受けられますが、私は自分が受け取る立場だったらそういうのはノーサンキューなので。)


新しい引っ越し先で飾りたいと作品をお求めになる方に何人か出会いました。


私のヒーリングカラーは 再生、再出発など 新たに次のステージへ進むサポートをすることを得意としてるっぽいです。




そんなこんなで たぶんつくってる時相当集中しているしその分消耗するので 一度にたくさんのモノはつくれません。


1つつくって 疲れた~とか 集中力切れたとか 日常茶飯事です。



出店直前の追い込まれたときは それでもずっとつくり続けるから 出店翌日は抜け殻のようになっている。

羊毛さわれないことも多いし つくることから離れないと エネルギー戻らない。



そのへん うまく付き合いたいけど・・・・・どうだろう。うまく改善されるだろうか?!






s-長野2016 103



【2018/01/27 09:24 】
日々のこと | コメント(0)
冬至だね~
秋から つくって出店して またつくって・・・・・・


今日まで追われてます。


あした 日暮里サンマークシティ2017クリスマスフェア に出展になりました。

きのうの夕方出展できるとわかり いつものように準備にバタバタな前日。




冬至なのね~と いつもより ぼんやりとしか季節の節目を捉えられてない。




それが良いとか悪いとかじゃなくて


それだけ毎日が必死で 100%で走り抜けている  そんな感じ。



冬至だからと 特別な過ごし方をしなきゃと そこに必死にならなくても良いんじゃないかな~と思うようになった。

余裕がないからというのもある。



いま 目の前にあることを 全力で取り組めるなら

それもまたステキな過ごし方よね。







今年ずっと流れていた 自分にとってのテーマみたいなもの


個の力をアップさせる


個の力を とことん信頼する




ヒーリングとか 誰かに頼らなくても 全部自分でできる

そんな時代になったな~と思う。




誰かになんとかしてほしい とか


自分で解決しなきゃいけないのだけど 自分で考えるのが面倒とか 誰かに聞いた方が早いから教えてほしいとか


積極的じゃない理由で誰かを頼る


そういうごまかしが きかなくなってきてるんじゃないかな~





逆に 個の力をとことん信頼してやってきた人って すごく力をつけたり伸びたんじゃないかな~と思う。

自分ってこんなこともできたんだ~とか 新たに発見したり。




グループの中での自分の役割もあるけど 個の力がそれぞれアップしたら 

さらにそのグループは新しいパワーを発揮できるよね。



なんか そのあたりが問われていたな~と思いました。







そういえば 夏至は宮古島にいたんだ。

はるか昔に思える。


宮古島 次はいつかな~。

s-宮古島・沖縄2017 071

【2017/12/22 12:28 】
こよみ | コメント(0)
やりたい形
先日 ペルセパッサ・オイリュトミー団の公演を観ました。

「轟 GO! ROLL OVER BEETHOVEN! 」


オイリュトミーだけの公演って初めて観た。



すご~い。


美しくて なんだかとっても繊細な世界な気がした。


言葉が出てこないね。。。。。。





言葉とオイリュトミー  音楽とオイリュトミーの2パターン



言葉とオイリュトミーって WSに参加したときに 詩を朗読するのを聴きながらフォルムを動くってのを何回かやったことがある。



これって なにが楽しいのだろう・・・・・・・・・??ぶっちゃけ。


私にはあんまりよくわからない世界だった。




逆に 音楽とオイリュトミーは楽しいと感じてた。わかりやすいし。




それがくつがえる。


手塚治虫の「ルートウィヒ・B」  朗唱にあわせて 身体の動きで表現するのをやっていたのがあった。


これがすごかった!!


オイリュトミーなのだけど マイムみたい。(マイムがなんだかもちゃんとはわからないけど)


なんか すべてがカンペキだったなー。


私 こういうのがやってみたい!って思った。



セリフを言うでもなく 道具を使うでもなく いろんなことを身体の動きだけで伝えるって 

一人の人間ができる表現の究極な感じがする。




ずっと やりたい形を探してた。

もっと 色々ダンスの公演とか観たいな~。観とけばよかった。






夏前くらいから オイリュトミーに月一(できる限り)通い始めたのも たぶん自分ができる表現の世界を広げたいから。


ライアーやってるのもあり、よく シュタイナーを勉強したいのかと思われるのだけど、別にシュタイナーに興味があるわけではなく、あくまで”表現とか”パフフォーマンス”のため。そこにいかしたいから。


やり方がしっくりきてる部分があるから いまはオイリュトミーを選んでる。もちろん楽しいってのが一番だけど。












【2017/12/13 11:41 】
身体表現 | コメント(0)
11/23 五反田でライアーひきます!
お久しぶりな更新。

タブレットをもらったので、工房そらうた(@koubousorauta)で insutagramを始めました。

そしたら PCをひらかなくなりました。


インスタを始めたら 文字を読むのも書くのもめんどうになって・・・・・・・・



同時に 先日のデザインフェスタまで 怒涛の出店スケジュールだった。


作品つくって イベント出店して・・・・・・の日々でした。




作品をつくることにエネルギーを注いだ分、ブログはやらなくなりました。


今度もこの傾向は続くと思います。



あと、そんな日々を過ごしていたら いつの間にかガラケーからはこのブログひらけないし投稿もできなくなった。


それも大きい。





さてさて 前置きが長くなりました。


もうあさってですが


五反田でライアーひきます!!


DMPM PERFORMANCE FESTIVAL というイベントに出演します。


五反田の家(GOT&A)という場所です。15:00~。




持ち時間30分、パフォーマンスのジャンルは問わない、ということだったので


じゃあライアーひいてみよう!!と思ったのでした。


s-11・23 パフォーマンスフェス





30分もライアーをソロでひくほどの力量はないので

たぶん10分くらいで終わると思う。


15分はがんばりたいけど。





四畳半の真っ白い空間 と聞いて バッハのある曲をひいてみたいと思った。


”what a wouderful wold” も浮かんだけど ベタすぎる。




がんばって 4曲準備したけど。。。。。。。。



楽譜立ては使わない。


演出じゃないけど ひいてる姿も作品の一部かな~とか思って。





空間があるところからスタートして


どんな曲をひこうか


どんな服装でひこうか



空間にどんな色をつけていこうか




なんか そういう一から形作っていくことをやってみたいと思った。



だから 音楽会のようなライアー演奏じゃなくて 


私の中では”パフォーマンス”






私以外はダンサーさんたちがパフォーマンスをすると思われます。



私は踊れない。


だけど そこになんか踊りたくなるような、あるいは目に見えない踊っているかのような空気の流れを出せたらいいな~と 

そんなことも考えて曲を選び順番を考えました。



オイリュトミーで踊ったことのある曲を入れたのだけど、


その曲をライアーでひいてみたときに カラダに踊っていた感覚が残っているというか カrダの中にその動きが流れているというか

そんな感覚があった。




ちょこちょこだったけど オイリュトミーに通ってやってみたことからのインスピレーション。





まぁ いろいろ楽しみです!!



s-宮古島・沖縄2017 184




【2017/11/21 23:36 】
ライアー | コメント(0)
言葉の奥に見えた世界
先月末 カフェスローの展示の搬入で東京に行きました。

ちょうどそのタイミングで オイリュトミーのWSもあって 行ってみました。



神楽坂セッションハウスに行ってみたかったのと 東京のオイリュトミーってどんな感じだろうと思って。



そしたら 参加者2人で 

ある意味 ぜいたくな時間。






   東は 朝

   南は 真昼

   西は 夕べ

   北は 真夜中





ベートーベンの言葉?!



これを使って 東は→→→右へ直線にうごく

         朝  →→→曲線で半円を描きながら もとの位置にもどる




方角は 直線  朝昼などは曲線



すごく シンプルな言葉と 直線と曲線の動き



でも これがすごく壮大な世界でした。



東は で右へ動いた後の 朝は 完全に背中で世界を感じる



どこまでも 無限に広がる世界で

音もないような どこまでも広がる砂漠に立った気分だった






シンプルなフレーズは いのちを持った生き物のように 世界が広がっていった


言葉にそんな力があるんだね。




目で見るでなく 耳で聴くでなく

カラダで感じる 言葉




カラダと言葉って こんなふうに使うんだね~


オイリュトミーが そんな神秘的な世界をみせてくれた。






s-宮古島・沖縄2017 064









【2017/09/06 23:28 】
身体表現 | コメント(0)
夏の思い出?!

先週 広瀬通り夏祭りwith沖縄 に行きました。



with沖縄 なだけあって


ここは沖縄?!なノリが楽しかった。




琉球國祭り太鼓宮城支部(栃木や北海道、福島の方たちも混ざってた)の演舞もみました。



エイサーページェントで踊った3曲も踊っていて



それをみてたら エイサーページェント、練習から本番までの日々がよみがえる。



楽しかったよな~という思いしかない。





外での演舞は地下足袋じゃないとムリって学びました。



スニーカーじゃ脱げる・・・・・




また来年 やれたらいいな。






今年の仙台は 梅雨明けしたにも関わらず ずっと雨だしジメジメだし 暑くない。



練習に通ってた6月半ばあたりから7月の方がよっぽど暑くて夏らしかった。



練習してた日々が夏だったなー。





そして 本番の8/6も朝は雨だったけど踊る頃には太陽ギラギラ。



夏だった。






祭り太鼓とともに


"沖縄"とともに 夏があった。







今週半ば ようやく晴れ予報が続いてる。



夏が恋しい。



【2017/08/21 11:16 】
日々のこと | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。