透明な世界
なんか 沖縄へ行ったの1ヶ月も前のことだなんて・・・・・・・


時間が加速してるとしか思えない ここ1、2ヶ月。


凝縮してる とも言えるかも。






ふと 宮古のこと書きたくなった。



何度目か 約1年半ぶりの宮古島。


6月の夏至の時期に来るのは初めてで


日頃 日焼け止めを塗る習慣がないために 3日目にはもう日中外を歩けなくなるくらいの日焼け。


陽射しが痛くて 外歩けない状態になりました・・・・・・・・。



逆に 3日間は 炎天下の中 気にせずに外歩きまくったわけです。




泳ぐわけじゃないけど 海にばかり行ってた。




宮古島に関わらず 南国の海ってブルーなイメージ



なんだけど 今回見てた世界は 「透明」だった。


透き通るような世界に 囲まれてた。





s-宮古島・沖縄2017 016



s-宮古島・沖縄2017 042



s-宮古島・沖縄2017 062



s-宮古島・沖縄2017 067



s-宮古島・沖縄2017 134



s-宮古島・沖縄2017 133




s-宮古島・沖縄2017 136



s-宮古島・沖縄2017 151




s-宮古島・沖縄2017 161



s-宮古島・沖縄2017 163



s-宮古島・沖縄2017 170



s-宮古島・沖縄2017 172






子どもの頃みたいに 暗くなるまで夢中で そのときやりたいことやって・・・・・・




透明になれがなるほど 世界をへだてるモノを感じなくなる。


自分のエネルギーと まわりの世界が ”結びつく”






宮古島に行く前は 遠隔ヒーリング設定しようと思ってたけど


こんな世界見せられたら いらないな~と思った。



もはや そういうの不要な世界になってるんじゃない??


誰かを介さずとも 映像とか写真からなど 直接にみんなちゃんと受け取れると思う。



というわけで 写真でおすそわけです。






”ゼロポイント”


立ち戻る場所。



透明な世界にふれて 自分の中のゼロポイントを見た。



ここからまた 新しいなにかがうまれていくのだね。




s-宮古島・沖縄2017 051







スポンサーサイト
【2017/07/20 11:00 】
沖縄 | コメント(0)
宮古島 ふりかえり
2/2、3と 思いがけないタイミングで訪れた宮古島



ちょっとふりかえってみた。






来間島 長間浜

s-沖縄 2016・2 001


s-沖縄 2016・2 007







有名な前浜ビーチ

s-沖縄 2016・2 011

s-沖縄 2016・2 013



なつかしの ウエンディ前浜のところ。






去年の春分はココで ”いのちのしま”のフラを踊った。



あの感動がよみがえってくるよ。







また”いのちのしま”のフラ踊りたいな~。


ちゃんと覚えて踊れるようになりたい。












この木 すごく気になった。


車で通りかかってみつけてもどってもらった。


ヌシみたいだな~。

s-沖縄 2016・2 017








砂山ビーチ。

行ってみたかった場所。意外にも行ってなかったのよね。




雨と風がすごくて 風がやんだら前進 やんだら前進でたどりついた。

s-沖縄 2016・2 019







伊良部大橋

s-沖縄 2016・2 021









池間島から大神島をのぞむ

s-沖縄 2016・2 059












”いのちのしま”  屋久島バージョン?!


動画みつけたから貼っておきます


yurai いつか 東北にきてくれないかな~。










【2016/02/15 20:58 】
沖縄 | コメント(0)
立春の日の出会い その2
s-沖縄 2016・2 122



立春の日。


最後に訪れたのは 古宇利島。




もう日没頃でした。







単純に 古宇利大橋で島に渡りたいという思いつきから古宇利島にいくと決めたのですが



この島は なかなかツワモノですね・・・・・・・・・・。



いろんな意味で。






島の真ん中くらいにある(ということは標高もわりと高い)ゲストハウスに泊まる。




絶対に暗くなったら行けない!とまだ明るいうちに(かなり薄暗い)一度ゲストハウスへ向かいました。




島一周の道路はちゃんとした道路で広いのですが



一歩集落の方へ入ると その道はかなり細く、ここ道??という場所が多々あり・・・・・・・







ゲストハウスでチェックインしたらもう外は真っ暗。



その後晩御ごはんを求めてまた出かけることに。





真っ暗で街灯はなし。


小さな道。


サトウキビは生い茂り・・・・・・・





夜は道路走るだけでも コワイ。




古宇利大橋へとつづく島一周道路をめざしてゆっくりおりているときに


でっかい木の根元を通りました。




こういうの夜はこわいッス。


キジムナーとかでてきそう。




もしや”御嶽”なのでは・・・・・・・・・




夜は近づいちゃいけない気がしたよ。



ちがうところにひきこまれそう。。。。。。。。。。。。





なんともいえない不思議な場所だった。









この日 今帰仁までいったものの なぜだか行くお店は全部閉まってる・・・・・・・・・


そういう日なのね。




ACOOPとかでお惣菜を買って食べました。






夜にはもう雨がふってきて


星は見えませんでした。




見えるときはすごくキレイだそうですよ。


夏は天の川が見えるって言ってた。






次の日 雨と風がすごかったです。



龍神さま大暴れ~!?







お部屋の窓をあけたら サトウキビが。

s-沖縄 2016・2 145



窓あけるとすぐこの景色なんです。





伊良部島でもサトウキビ畑の真ん中に車をとめて しばし風の音を聴いてた。



サトウキビ畑の中って好きかも。



すごく気持ちいい。




窓をあけたまま 少しだけライアーを奏でました。







ライアーひいた後 さらに龍神さま大暴れ~?!








古宇利島といえばこの景色  ハート岩

s-沖縄 2016・2 127


s-沖縄 2016・2 139


s-沖縄 2016・2 133



4日の夕方の風景です。


雨ふらないうちに行っといてよかったです。



でも あんまり良い場所じゃないな~という気がしました。(あくまで、私は。)






s-沖縄 2016・2 126








夜に偶然通ったあの御嶽のような木の根元のところ


帰りにまた行けないかな~と思ったら また通りました!




明るいときにあらためてみても なんかすごい場所だったな。






古宇利島また行きた~い!


というか あのゲストハウスに何日か泊まって星をみた~い!



また来れるといいな。



s-沖縄 2016・2 140







【2016/02/08 22:10 】
沖縄 | コメント(0)
不思議すぎる・・・・・・・・
立春の日の話しのつづきはまたあらためて。




今回の沖縄への旅。


起こること めぐり合わせが不思議だった・・・・・・・・・・




ふだん起こらないようなことが起こる






羽田→那覇の飛行機では


3人がけのシート。



私と夫と そしてその隣りに座った方はお葬式帰りのようで、



なんと お骨をかかえていらして・・・・・・・・・・




ビックリしました。 w(゚o゚)w




お骨を飛行機にのせるときは こうやって運ぶのね~







はじめは目のやりどころに困りましたが、しばらくすると慣れてくるもので



あ~ こうして沖縄に帰れてよかったな~って思いました。








そんな めったいに出くわさないようなことが起こって 沖縄入り。





着いたら思ったより寒くて さらに風が強くて傘をさしてもぬれる。



そして 見事に風邪をひきました。




旅先で体調を崩すなんて ほぼありえない!



時差ボケで体調崩すのはあるかもしれないけど。





沖縄にいる間 体調がイマイチな日々でした。




体調が悪い時に飛行機に乗るってかなりしんどい。



宮古にいる間はノドも痛くて でも遊びたいし 動きたいし・・・・・・・・葛藤。




風邪は仙台に帰ってきてだいぶよくなりました。





沖縄に行ってまでして 大浄化だったのかしら・・・・・・・・・・・・



どこかいつもよりボ~っとしてて いつもとは違うところにつながれそうだったけど。




s-沖縄 2016・2 017




そうそう 下地島に泊まった2日の夜中 地震がありました。


仙台にいるときはなんとも思わないけど 沖縄にきてまで地震・・・・・・・・


こっちの揺れ方とはちょっと違う感じがしました。



そのあと台湾で地震起きましたよね。。。。。。。。。











今回は節分、立春という旧暦では師走の最後の時期に沖縄に来た。



宮古島にきた2/2(旧暦12月24日)は”ウガンブドゥチ”だったし。



沖縄本島北部の今帰仁城跡とかでは桜まつりをやっていた。




タイミング。





ちなみに 夫と2人で来たときは4年前。立冬のタイミングでした。








s-沖縄 2016・2 011






このタイミングだったからこそ得られたモノがいっぱいあって



たとえいま それが何かわからなくても きっとそうだったのか!という時がくる気がします。





s-沖縄 2016・2 060





s-沖縄 2016・2 189







このシマのよろこび かなしみ いろんなモノを感じた




そして 見たもの 出会った人たち  海や森  芭蕉やがじゅまるの木・・・・・・・・・・・






そういうの 全部含めて 







本部町のフクギ並木の先にある海を前にライアーをひいたとき





”あ~ よかった” って思いました。




s-沖縄 2016・2 179









【2016/02/07 12:31 】
沖縄 | コメント(0)
立春の日の出会い  その1
きのう 沖縄から仙台へ帰ってきました。


寒い・・・・・・・・・・(T_T)






立春の日の4日は、古宇利島に泊まることだけを決めていて、どうするかは当日の流れで・・・・・・と思ってました。




前日宮古から戻り 那覇スタート。




せっかくだから やんばるへ行ってみたい!



お天気がなんとか持ちそうなうちに遠くへ行っておこう!





というわけで、目指したのは「大石林山」。



はじめて沖縄を訪れた4年前 大石林山のパンフレットをみたときにココ行きたい!って思ったのです。



そのときは南へ行ってしまったので、またいつか~って。






順調に行けばお昼過ぎに着けるところ 途中寄り道。



大宜味村の喜如嘉 芭蕉布会館へ。



ココも車じゃないと来れないし。




いま 糸芭蕉は収穫だそうで ”苧(うー)引き”の作業をみることができました。



この時期にしかみることができない 貴重なタイミングでした!


s-沖縄 2016・2 063









寄り道をしたおかげで 大石林山に到着は14時過ぎてたような。



雨もポツポツしてきたり・・・・・・・・




でも 巨岩・石林感動コース~美ら海展望台コース~亜熱帯林コース 見て歩けました。





サクラが咲いてる

s-沖縄 2016・2 068





やっぱり木が好きだな~

s-沖縄 2016・2 100



s-沖縄 2016・2 076



s-沖縄 2016・2 069





岩も不思議

s-沖縄 2016・2 081




三角が気になった・・・・・・・・・  三角星人?!

s-沖縄 2016・2 082





この植物なんだろう。ちょっと不思議。

s-沖縄 2016・2 090





”御嶽(うたき)”がいくつもありました。






エネルギー的にどうこうはわからなかったけど



がじゅまるの木には精霊さんがいそうですね。





うーたんをのせてみたら うーたん嬉しそう。


s-沖縄 2016・2 105


s-沖縄 2016・2 103




降り注ぐ光がとてもやさしかったです。








s-沖縄 2016・2 112






がじゅまるの木にたくさん癒されました。









大石林山は、なんか 宮古の新城さん家の石庭みたいな空間でした。



宮古では迷ったんです。新城さんの石庭に行こうかどうか。



結局行きませんでした。




ダンナくんがいるからか 今回はスピリチュアルな場所は回避かなって。



なんだけど、大石林山には来ましたね。






【2016/02/07 11:34 】
沖縄 | コメント(0)
| ホーム | 次ページ