立秋をこえて
きのう 8/7 立秋をむかえました。


台風がきているからか 風がなんか独特だな~。




農園に行かないつもりだったけど 風をキャッチしたらやっぱ行こう!って思って夕方農園へ。


今年は雨が多く いま紅花や亜麻が実をつけているのだけど


雨にぬれて タネが成長できなそうな感じ。


腐ってしまいそう。



収穫できそうな分はあわてて採ってきました。





もう18:30には暗くなりかけていて(天気悪いせいもある?)


ちょっと前までは19:00でも明るかったのに 

日が少しずつ短くなってるな~と実感。






ベランダのプランターでは なんだか植物もようが一気に変わる。


いままで元気だったモノたちが 立秋を迎えて 退いていく・・・・・・・・ みたいな。



植物は ちゃんと季節の流れを受け取っているのだなと思う。







なんだか落ち着かなかった7月~今まで。


決めたハズのことがゆらいで 直前でちがう選択をする とか。




たくさんあった。



揺れ動く時期?!




1つ選ぶのも 迷いながら


スッキリ決められない。





土台がゆらいでいるからなのかと思ったけど


もしかしたら その土台自体 いままでとはちがうモノを使っているのかもしれない。






ただ 振り返ってみれば その1つ1つの選択は ちゃんと1つのレールに乗っていて


自分が本当に望む場所に立っていて



これでいいんだな~と思える。







今年に入ってから やったことのない分野にとびこんで色々体験した。


それが 一つ見える形になったかな~。






立秋をこえて もがきながらも選んできたことのその先へ


いままでより見えやすくなるような気がする。









s-仙台の風景など 292











スポンサーサイト
【2017/08/08 12:59 】
こよみ | コメント(0)
お正月終わるね~
年末から年賀状書いたり、手帳を新しくしたり



バタバタと日々が過ぎていきました。









カレンダー上、12/31が2016年で、次の日は1/1 2017年。



バッサリ切り替わるのになんとなく違和感





ここ何年かはずっと旧暦を中心にまわっていたからか





まぁ 心機一転始められるのはいいのかな。





だけど 私の中のリズムはもはやグレゴリア暦ではない




仕事納めな気もしないし



世の中がお正月だからお正月やってる感じ。






旧暦ではいまが師走。



いまが1年の締めのタイミングなのです。







2017年のカレンダー家にない。



買う気にならなかった。







グレゴリア暦だと1/28が、旧暦のスタート。




『和暦日々是好日』の手帳を新しく買い、



そこにさらに大犯土、小犯土、一粒万倍日、天赦日、不成就日を書き加えてみた。





今年の誕生日は一粒万倍日と重なっていた!



ちょっと嬉しい。






一粒万倍日と天赦日が重なってても、なぜか不成就日と重なってたり



なかなかポンポ~ンってかみ合うのが難しい年かな~という印象を受けた。



どこまで気にするか、だけどね。





私は、不成就日⇒"不思議な日"と読み替えている




付き合い方だと思います。






あと、2017年は旧暦だと閏皐月が入るんだね~。




皐月が閏月なのね~。




梅雨長い??



夏短い??





これは農業的にちょっと注意が必要かも。





今年も紅花と和棉育てるよ~。



茶綿も加えてみる。







旧暦にしてるのや、大犯土、小犯土は土いじりするためが大きいかな。




その方がリズムをつかみやすいと気づいた。







さて 1/17から冬の土用入り。



旧暦新年に向けて一年の締めくくりかな。





【2017/01/03 17:39 】
こよみ | コメント(0)
新月の日に
8月に入って あっという間に3日たち


今日は新月だった・・・・・・・・・・




7日は立秋。



土用ももうじき終わる。





季節が駆け足で うつりゆく





夜 チャリで走ったら 風が涼しげだった。



昼間は暑くても 夜の風はもう秋っぽい。








夕方 畑へいったら



なんと 和棉がいっせいに花を咲かせていた。




きのうまでは 1つずつだったのが。



きのうと なにかがちがうのだろうか。




s-農園2016.8.3 004



s-農園2016.8.3 006






こんなに咲いてたなら 朝に来ればよかった。


綿花は1日だけの花なのです。






空を見上げたら 神秘的だった。



s-農園2016.8.3 008




たくさんのいのちを感じながら 大地とともに生きる



あ~ シアワセだな~。





求めていたのは こんなにシンプルなこと。






新月の願い事で書いてるあれこれ 


やりたいことのあれこれが




なんだかちっぽけだ。





s-農園2016.8.3 001











【2016/08/03 22:04 】
こよみ | コメント(0)
土用入り
夏の土用入り。




最近 薬草のことをもっと知りたくて


いかに 日常に取り入れるか




草木染めは私にとっては一番身近な方法なのだけど、


「食べる」 「飲む」 という観点でもっと取り入れたいな~と ぼんやり思うのでした。





せっかく プランターではホーリーバジルや月桃が育っているので。



プランターのバジルや畑の青シソは ジェノベーゼソースになっている。






そういいつつも 目の前にワサっとはえてるスギナを見ると


染めたい!! ウズウズしてくる。







プランターの植物たちや 農園で育ててる作物、勝手にはえてくる葉っぱなどなど





植物たちの移り変わりと


季節の移り変わりと



それらを感じることで またそこからうまれるなにか。









最近おりてきたキーワードがあって



”生と死をつかさどる”




「もののけ姫」にでてくる”シシ神”をまず思い出す



たぶん そういうのがあるんじゃないかと 



なんとなくの感覚で 受け取っている。








きのう 冨田さんが”土用”のことをフェイスブックで書いてました。



そこに ”死と再生をつかさどる媒介が土” というフレーズがあって



なるほど!って思いました。








土 大地にセンサーをはることでよみがえってくる感覚。


新聞テレビ ネットで受け取る情報も大事かもしれませんが



目の前にある大地 そこにいきる植物に波長を合わせて得られることの方が




ずっとずっと普遍的で 



しっかりと自分自身につながれる






ゆっくりゆっくり そんな感覚を取り戻していけたらいいな~。







s-農園2016.7.18 001






s-農園2016.7.12 012











【2016/07/19 13:33 】
こよみ | コメント(0)
切り替え
新しくノートを買いました。



私は 和暦スケジュール帳を使っていて 


そのほかに1冊ノートを持ち歩いてます。



そのノートは1日で2ページ分(見開きではなく紙の表とウラ)使っていて


ノートの枚数分日にちを書いてます。




いま使ってるノートは 4/15から始まって6/23で終わります。



日々そんなに書いてるかといえば 書いたり書かなかったり。



スケジュール書いたり、あとそのとき出会った物事だったり。



文字じゃなくて絵も多かったりする・・・・・・・・・・・




だから 横罫ではなく方眼か無地のノートを使います。






そろそろノートがなくなるから新しいのをと買いに行ったのです。



そしたら いつも使ってたノートがもう販売されてなく


かといって まちなかまで買いに行くのも面倒。




う~ん どうしよう。



迷ったあげく いつもとはちがう 100シートある方眼ノートを買ってみました。





使い慣れてるモノを変えるって 結構勇気いりますよね。




でも こういうのって変化のタイミングだなという気がしていて。




新しいモノに切り替えざるを得ない状況。







新しく買ったノートに日にちを書いていったら


6/24からはじまって 9/30に終わる。




おもしろいね。



自分の流れというか 変化のタイミングがしっかりそこにあらわれてる。





日にちを書き入れるときには 旧暦の手帳をみながらこよみを眺めてる



そうすると 知らず知らずに こよみの流れをよんでるんだよね。




そこに自分のスケジュールがどんなふうにのっかってくるのか。







9月はパワフルそうだな~


濃いというか。



1月から始まった1年とすれば 一番かも。


その先見てないからなんともいえないけど。




そんな直感。




そして 私自身も忙しくなりそう。



スケジュール的にはまだほぼ白い状態なんだけど なんとなくそんなふうに感じました。









今年はもう”13の月の暦”はいいかな~と思ったのも一つの変化だね。


7月後半から1年が始まるのだけど。




いまは 旧暦にどっぷり。


宇宙の流れ わかった方がそれはそれでいいのかもしれないけど



畑しごとにはいらないな~。




日々の天気とか季節感とか


そういう感覚に鋭くなるし たぶんいままで以上に感じようと無意識にエネルギーを注いでいる。




私にはそれが 眠っていた感覚をよみがえさせられるようで



忘れていたものを思い出す感覚でもある。




植物に囲まれて生きることが こんなに心地いいものだって。






今日 ひさびさに実家へ行ってきました。



あじさいやサツキなど たくさんの花が咲いていて


あたりまえのように こ~んなたくさんの植物に囲まれて生きてたんだな~って思いました。



そんなこといままで考えたこともなかった。





実家を出てもう15年くらい??


求めていたモノは 実は当たり前に手にしていたんだな~って思いました。







うーたんたち ケイタイ 338




【2016/06/15 21:22 】
こよみ | コメント(0)
| ホーム | 次ページ