麻炭×茜

麻炭×茜



以前に麻炭(コズミックヘンプ)で染めたタオルマフラー。


それを半分だけ茜で重ね染めしてみました。




麻炭で染まった薄いグレーに茜の色を重ねたらどうなるんだろうというちょっとした遊び心から生まれたアート








染めている時から、茜は大地の香りがしました。




なつかしい赤土の大地。



なつかしいニオイだ。





そのニオイをたどって 私はどこへ導かれる!?






いつの頃かわからないけど



赤土の大地を旅していた。



水のニオイをたどって。



その赤土は顔料??



絵を描いていた。






赤土のニオイも



水のニオイも



わかっていた時代があったんだね。





ほんの一瞬だけ あの頃持ち合わせていた感覚がよみがえった気がした。










麻炭の繊細さと


茜色の力強さ 



それが重なって


絶妙なバランスを持つタオルマフラーになった。






スポンサーサイト
【2015/01/30 22:32 】
手しごと | コメント(0)
2/4 立春の遠隔ヒーリング
2/4は立春です。


暦では春がめぐってきているのですね。


立冬からさらに45°進み、春分にむけて1年かけてぐるりと円を描こうとしています。






さて、立春のタイミングに合わせてレムリアンヒーリング(R)の遠隔ヒーリングを設定します。


この日はちょうど満月とも重なっているのですね。


めでたい!!




めでたい!ので、今回に限り、初期のやり方復活!!
 

立春の一斉遠隔ヒーリング

  受け取りたい方は、どうぞご自由にお受け取りください。(ヒーリングを受け取るだけなら無料、申し込みも不要) 

 


☆受け取れる日時: 2/4(水) 0:00~24:00

 2/4の1日の間でしたらいつでも受け取れます。
  お好きなタイミングでお受け取り下さい。



☆個人的にメッセージがほしい方へ

 ヒーリングをお受け取りいただいた後、2/7(土)までにヒーリング中に受け取ったメッセージをレポートとしてメールで送ります。

     料金:3,300円

 個人的にメッセージがほしい方は、
 タイトルに「立春遠隔ヒーリング」、お名前、ご連絡先をお知らせください。

    締め切りは、2/1(日)です。


   13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★⇒@)
    090-9639-8411

 レムリアンヒーリング(R)ヒーラー&ティーチャー 恵美佐知子(さちべえ)





☆受け取り方法

 横になったりイスにゆったり座るなど、リラックスした状態で静かに目を閉じて、光に包まれるイメージをしてみましょう。

 私(さちべえ)からの遠隔ヒーリングを受け取ります、と心の中で唱えてください。

 その時に、実現したいことや手放したいことをイメージするとよいでしょう。


 何も感じない方もいらっしゃるかもしれませんが、ただリラックスしているだけでエネルギーは流れています。


 ヒーリングはだいたい20分くらいで終わります。

 そのまま寝てしまっても大丈夫です。
 


 ヒーリングを受け取り終わったらお水を飲んでください。

 いつもより多めに水分を取ることをおすすめします。



※好転反応で眠くなったり、体がだるくなったりすることがありますので、ヒーリングを受け取った日はリラックスしてお過ごしください。




☆ヒーリングカラー


 レムリアンヒーリング(R)ではヒーラーそれぞれが指紋のように独自のヒーリングカラーを持っています。


 私のヒーリングカラーは、「レムリアンハワイレッド」



 ハワイの力強い自然を思いおこす「赤」



    ありのままに生きること、


    本来の自分の目的を思い出すこと、目覚め、
 
    
    あなたはなんのためにこの地球にやってきたのでしょう


    心の根源にある、静かだけど力強く燃える炎はそれらを思い出させます。



 そして、遠隔カラーは、「レムリアンハートピンク」

   赤の力強さとは反対に、ふんわりとやさしくハートを包みこんで癒すピンク色。




☆レムリアンヒーリング(R)とは

  古代レムリアの時代におこなわれていたヒーリング法”。

 ”聖なる愛のヒーリング”ともよばれ、美しい女性性のエネルギーでハートを癒し、ハートを大きくひらきます。


  詳しくはコチラ




s-2012 沖縄 132







【2015/01/28 21:09 】
おしらせ | コメント(0)
ただ ため息しか出ない



クリスマス前くらいに、リースにつけたらと「オオバタンキリマメ」という植物の枝(!)をもらった。



マメ(種)が入っている袋みたいなところが赤い色をしていて




もしや色が出るのでは??と思っていた。









今日試しに煮出してみたら・・・・・





見た感じオレンジに近い赤い色になって




試しに染めてみた。






染めてみたのだけれど




色が定着しなくて落ちてしまう。




自然のモノ相手だとなかなか思う通りには進まないね。






仕方ないので、普段の行程を放り出し




染液につけ置き。




しばし放置。






染液の温度が下がったのと




媒染液も混ざったりで





なんと、キレイなピンクがかった紫色の染液になっていた!






(゜∇゜)






この色を出したかった。





どうしてか憧れている色。






色んな要素が重なって奇跡的に生まれた色であることは確か。




どこからこんな色が導き出されるのか





自然の神秘をみた気がする。




それは命の力強さでもある。






人間なんか足元にも及ばないくらい




その命は奥深く




ほんの一部しか見えていない。






そんな植物の命の輝きを見て




言葉になんかならなくて




ただ ただ ため息が出るばかりだった。





【2015/01/27 00:13 】
手しごと | コメント(0)
必要な音だった。


『癒しの花束』 2日間ありがとうございました!!


始まってしまえばあっという間に過ぎていった時間。



楽しかった~






昨日はわりとレムリアンヒーリング(R)のリクエストが多かったんだけど、


今日はひたすらライアー。




午前中の早い時間に何人かにレムリアンヒーリング(R)をさせていただき、あとは全員ライアーのセッションでした。



きっと今日は”音”が必要な日だったんだね。




今回ははじめてタオの音に調弦したアウリス23弦ライアーも持って行き、


ティラルライアーがメインなんだけど、必要だと思われた方にはタオの音も使ってセッションをやりました。




ティラルライアーもタオの音もどっちの音も必要だったんです。


今回必要とされる方がいたから、アウリスをタオの音に変えたんだな~って思いました。



もちろん私がまず必要だったんだけど。


でも、おんなじタイミングでこの音が必要だった方たちもいて。







アウリスのタオの音は、タオライアーよりも軽めでマイルドなんです。私の感じるところでは。


ティラルライアーの高音キラキラに慣れてしまっているので、タオライアーの低音がきつく感じることがあってね・・・・・・。








アウリスをタオの音に変えようと思うきっかけは、



いま演奏用のソプラノライアー(35弦以上の)がほしくて、


どうやったらその目標に近づけるのだろうかと瞑想しながら問いかけていたんです。



その時に、このライアーに役割を与えてあげなさいってメッセージがおりてきて


それでタオの音に変えたんですね。




アウリスライアー しっかり役割をはたしているよ。


この子にもしっかり役割ができた気がするよ。




そして、ライアーのヒーリングセッションにもバリエーションが増えた!





ライアーをつかってヒーリングセッションもやっていきたいし、



曲をひいてミニコンサートみたいなこともやっていきたい。



ソロライブ!?


アンサンブルもやりたい。





演奏用ライアーが手に入ったらね。




イメージトレーニングをして実現できるようにがんばろう。





【2015/01/25 00:20 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
表現したいモノ

この前



フラワーリースの枠にドリームキャッチャーを編んで真ん中にしずく型のサンキャッチャーをつけたものをつくった。





お~、コレだ!って思って。




それは、こういうのをほしかったし、つくってみたかったんだよね。








私が表現したいこと(モノ)




光の世界を再現したい






なんていえばいいかな。





光はキラキラしていてそこにはたくさんの色があって・・・・・・





目に見えているその色を何か形にしたい。




草木染めとか"染め"が好きなのはソコ。






ライアーの音も色を表現しているように思う。




音も色も見えてる世界は違うけど、もと(本質)は同じなんじゃないかな。








昔、『光彩の奇跡』っていうドキュメンタリー映画をみて




そこに出てきた鞍馬寺の光がキラキラしててキレイですごく印象に残った。




その映画に、パステルで絵を描いてる方が出てくるんだけど




鞍馬の光とそのパステルの色をみて、私もパステルをやってみたいって思い、パステルで何かの模様を描くことを始めた。







初めて中国植林ツアーに参加して日本に帰ってきたとき




当時は東京に住んでいて、ビルばっかのいわゆる東京の景色なんだけど




なぜか1つ1つの色がすごく鮮やかに見えた。




内モンゴルの沙漠の茶色ばかり見ていたせいか(それも1週間だけなんだけど)




日本はこんなにもカラフルな色を持った世界なんだなーって思った。






そんなこんなで、色の世界を表現したいって心のどこかにあったんだろうね。






染色をやるようになってその気持ちを思い出したというか、




色の世界に感動し憧れたあの気持ちはずっと変わることがなかったのだとあらためて気づいた。








最近はピンクっぽい薄紫の色が私の中でブーム。





寝ぼけてたと言われれはそれまでだけど



今年のお正月、年があけたばかりの頃にふとみると、世界が薄い紫とブルーの光に包まれてた。



紫の色キレイだったな。






そこからか、紫の色に憧れ、



憧れるから表現したいと思う。





"紫根"を使った染めをやってみたいなー。






【2015/01/23 23:46 】
アート | コメント(0)
癒しの花束1日め終了
癒しの花束 1日め終了しました。




久しぶりの癒しイベント。




レムリアンヒーリング(R)もライアーのセッションも、たくさんの方に体験していただいてありがとうございました。






セッションばかりで物販がほぼできず・・・・・・




栃木の麻からつくったストラップやペンダント、ブレスレットを並べました。




あと、糸績みをしてできた麻糸で縫った和柄のシュシュ。







麻に関心のある方も結構いらっしゃいました。




しかし物販は放置状態だったので、麻の話もセッションの合間にきたお客さんと少しできたくらい。





そんな世界があるのね~と知ってもらえればよしとしよう。




あしたは精麻もちょこっと置きます。








ライアーを13時からエッグホールでひきますよ~。





久しぶりにライアーをいっぱいひいたので水ぶくれが・・・・・・( ̄○ ̄;)





あと1日ごまかしながら。






ライアーは久しぶりに大活躍で嬉しそうでした。





もっとライアーが活躍できることやっていきたいな~。








明日も「癒しの花束」やってます!



遊びにいらして下さいね。




10:30~17:00


日立システムズホール仙台(青年文化センター)3F





"そらうた"の名前で出展しています。



◇レムリアンヒーリング(R) ヒーリングセッション 10分 1,000円 20分 2,000円



◇ライアーによる音のセッション
10分 1,000円



◇麻でつくったアクセサリーを販売してます






明日もお待ちしています。






【2015/01/23 21:22 】
イベント | コメント(0)
準備・準備
23、24が「癒しの花束」の出展で



ひたすら準備中。





癒しイベントの出展だから事前準備って使う物を準備するだけなんだけど




今回は販売もしようと思ったら、ハンドメイド系イベント並になんだかつくりものに追われてしまった。





"麻"をつかったアクセサリーと、ちょっとだけ羊毛天使を販売します。







ペンダント紐だけを編んでたものがあり、トップを探しに行きました。





天然石をつけたいけど何を選んでよいかわからず・・・・・




私、石のことは全くわかりません。



興味ないのもあるけど。




ラリマーのペンダントしか持ってないし身につけてない。







ここは発想をかえて




このペンダント紐に合うのはどれだろうとイメージしながら探しました。





さすが"麻"です。



ちゃんとピッタリなのに導かれました。





見た目で選んだのでつけた石のことは全くわかりません。



石のことは聞かないで下さいね。



m(_ _)m






あ~、完全に販売モードになっている。



( ̄○ ̄;)



セッションモードに切り替えねば。




セッションがメインですので、セッション中は無人販売になってます。







第12回 癒しの花束


2015年1月23日(金)、24日(土)

10:30~17:00



日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)3F エッグホール、ギャラリーほか



入場無料



癒しの花束のブログ

http://ameblo.jp/piace-yuki/






私は「そらうた」の名前ででてます。



◇レムリアンヒーリング(R)セッション
10分 1,000円 20分2,000



◇ライアーによる音のセッション
10分 1,000円




お昼くらいにライアーの演奏をします。





【2015/01/22 00:38 】
日々のこと | コメント(0)
モニター募集のお知らせ
モニター募集のお知らせです。



私じゃありませんよ~。





先月、レムリアンヒーリング(R)プラクティショナーになられた kazuhikoさん。


準備が整ったということで、ただいまモニターの募集をされています。





kazuhikoさんは、秋田から2週にわたって仙台まで通ってくださいました。



まだまだ数少ない男性のレムリアンヒーラーさんです。



そして、東北はレムリアンヒーラーさん自体少ないので、ますます貴重な存在ですよね。





レムリアンヒーリング(R)に興味はあるけど・・・・・という男性もいらっしゃると思います。


そんな時に身近に男性のレムリアンヒーラーさんがいると気軽にお話ができるのではないでしょうか。




kazuhikoさんは職場でもまわり方たちからとても頼りにされているようで


職場にこんな上司がいたらきっと色々相談するだろうな~という感じの方です。









東北のレムリアンヒーラーさん、レムリアンヒーリング(R)に興味のある特に男性の方などぜひぜひつながってくださいね!


kazuhikoさんのブログ⇒⇒⇒⇒






s-2012 沖縄 038






【2015/01/20 09:44 】
レムリアンヒーリング | コメント(0)
Sunset in Maui

夕方に羊毛の天使ちゃんが生まれました。




胴体の色を選んだ時に、太陽の色だなって思いました。





優しい太陽の光の色。





できあがるに従って、ハワイな感じがした。




ハワイの濃い自然のエネルギーを思い出す花の色を入れたくなったり。






できあがったら、まさにマウイでみた夕暮れのひと時を思い出しました。






だんだん海の向こうに沈んでゆく太陽を見送りながら




ただそれだけで感動し



ただこの自然を感じているだけでシアワセだな~って。




これ以上何を望むのだろうか。





優しく降り注がれる太陽の光をみていると




不要なものは削ぎ落とされ



どんどんシンプルになっていきました。





肩書きとか世間体とか誰かの期待とか、そういうのを全部脱ぎ捨てて




シンプルにいまここにいる私が感じること。




それが真実。






あの時の気持ちを思い出させてくれた天使ちゃんでした。



【2015/01/18 18:15 】
手しごと | コメント(0)
光と影の織り成す時間

土用入りですね。




阪神大震災から20年。





何かきのうまでとは違う空気感。







どんなふうに土用入りを迎えようか




考えはしたけど、迎えてみたら気の向くままに。






ずっと探していたフラワーリース用の枠をみつけて




それを使ってドリームキャッチャーを編む。





夕方くらいから編み始めて




窓の外はだんだんと太陽の光りが短くなっていく





モノづくりをしながら何度この光景を感じただろう。





編みかけのドリームキャッチャーを窓にかざすと



糸の部分がくっきり見えるようになる。





光と影が入れ代わろうとしているんだな~って思った。




電気をつけたいくらい手元は見づらいのだけれど




この時間の美しさをもう少し感じていたくて



電気をつけずに窓からのわずかな光で編み進めました。





今日は祈りの日なんだね。




編みながらしみじみと感じる。






夕方の、光と影の美しさを感じていた時間



ドリームキャッチャーを編みながら




それは祈りの時間でもあった。









サンキャッチャーにしていた部品を解体してドリームキャッチャーの真ん中につけた。





私、こういうのをずっとつくりたかったんだ!!





糸はベンガラ染め(紫土)で染めたヘンプを使いました。





【2015/01/17 21:00 】
宇宙 | コメント(0)
冬におもう
明日と31日に予定していた、レムリアンヒーリング(R)認定講座・基礎コースはお申し込がなかったので中止させていただきます。





1/31(土)はプライベートセッションを受付いたします。




◇レムリアンヒーリング(R)の対面ヒーリングセッション 60分 6,000円




◇ライアーによる音のセッション


・内なる自分につながる ~聴く~ 60分 4,000円



・本来の自分にかえる ~感じる~ 60分 4,000円





基本的には平日の昼間にやっているプライベートセッションです。



普段はなかなかスケジュールの合わない方もこの機会にどうぞ。




ご希望の方はお問い合わせ下さい。



13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★→@)


恵美 佐知子(さちべえ)







今日は鉄火味噌づくりのワークショップを開催しました。




山形からNさんがいらっしゃいました。



はるばるありがとうございます。






1日鉄火味噌づくりをしたら、部屋中に香ばしい味噌の香りが充満し・・・・・





明日講座じゃなくて良かったです。






このへんが、工房とサロン的な部分の両立の難しさですね。





スケジュールの組み方を考えなければ。








このところ新たな染料(草木染め用)が届いたのもあり、



そろそろ染め再開かな~。






「癒しの花束」と「まちの手づくり文化祭」への出展準備も進めなくては。





あいた時間は染めているかつくっているか




作家(アーティスト)モードですね。






冬はコツコツとつくりあげるとか、何か内側に向かう力が働き




その時間が心地好く、




創作活動がはかどります。







明日から土用に入ります。




立春までの18日間



心や体のバランスを崩しやすい時期です。




いつもよりゆとりをもってお過ごしくださいませ。





【2015/01/16 21:45 】
日々のこと | コメント(0)
自然とともに生きること
12日に白河へ行きました。



マシマタケシさんの"いのちと背中で描く"ワークショップに参加しました。




ペアになった人と、おしりから頭まで背中同士をピッタリくっつけて、そのまま10分リラックス、



そのあと10分間で感じた相手のことを絵に描く。





そんな感じのことをペアをかえて3回やったので、3人の方とワークをさせていただきました。




3人ともほぼ初対面。


顔を知っててもちゃんと話したことなかったり。





それなのに、3人から同じことを言われました。





自然の中にいて



自然とともに生きている感じ




(゜∇゜)



緑の木や草などの色を絵に描いてくれたりして




そんな状況を本人は、



あ~、そうなんだなーとちょっと第三者的に見てました。






私にとってそれは核心なんだと思います。




わかってるけどあらためて言われて



あー、やっぱりって。







5年くらい前に初めて中国植林ツアーに参加して、内モンゴルの沙漠に木を植えた。



人生で初めて木を植えた。





それは感じたことのないよろこびしかなくて




自然とともに生きたいんだっていう、とめどなくあふれてくる自分の気持ちを知った。






当時、会社をやめて植林に行ったのでこれからどうしようかとか色々考えた時期でもあったし



これがやりたいとか夢があったわけでもなかった。





でも、体の奥底からあふれてくる、自然とともに生きたいんだという気持ち。




それがあまりにも大きくて鮮明で




いまでも私の中に変わらずに流れ続けている。








ちょっと前に瞑想しながらハイアーセルフだったかソウルカラーだったかに聞いてみたことがある。




最初に何を質問したかは忘れた。




でも、植林に行くことと、色んな場所でライアーをひいて歩くことは同じだよって言われた。




地球とつながること




その役割は同じだって。





これからもずっと木とともに生きてゆくんだね。




なんだか嬉しくなった。





【2015/01/15 20:39 】
レムリア物語 | コメント(0)
お見送りかな?





先日つくった羊毛天使ちゃん(妖精ちゃん)がお嫁入り。




さっきまで梱包してて、これから出しにいきます。







今日は朝から不思議なことばかり。




椅子に座ってふと見ると、おなかのあたりに丸い小さな光がユラユラしてた。




何かに反射して部屋に入ってきた光なんだろうけど



この丸い光と同じようにユラユラ揺れているモノは見当たらなかった。




カベの上の方にもレインボーの短い一筋の光がユラユラ。





なんだろう。




天使かなんかのいたずらかな~なんて思ってた。






しばらくしたら今度は注文していた品物が宅配便で届いた。




おとといは不在で受け取れず、連絡しなきゃと思っていたら朝に持ってきてくれた。






何を注文したかといえば






"白い羽根"





なんてタイムリーなの!?





先日、ピンク色に染めた精麻で編んだペンダントひもにヴェネチアンガラスのトップをつけたときに、



あ、ここに白いフワフワな羽根をつけたいと思いそれで注文したのです。






今日はお祭りのようににぎやかだよ。





そうか。お嫁入りする羊毛天使ちゃんがちゃんと届くようにみんなサポートしにきてるんだね。







レムリアの森にアクセスして天使がうまれ



オランウータンたちに見守られて新しい場所へ。






ウチにはオランウータンのぬいぐるみがざっとみても5匹住み着いている。




だからウチはオランウータンの森です。




オランウータンは"森の人"という意味なんだって。





森から森へ。




私の屋号の「そらうた」は、"そらと大地とうーたん"の略です。



うーたん→オランウータンだから"森"




空、大地、森。




それらをつなぐ。



つないで運ぶ。





たぶんそんな役割があるんだよ。







写真左:うーたん


よく写真をアップしたときに写ってるのはうーたんです。





写真右:ハナちゃん



ハナちゃんは去年8月に旭山動物園に行った時につれてきた。




"ハナ"はいつか行ってみたい憧れのマウイ島にある「ハナ」という地名



そして、ハワイの言葉で家族のことを"オハナ"とう



それらを合わせて"ハナちゃん"





ハナちゃんがきてから不思議と家族を"つなぐ"とか、



なんだろう、つなぐことの役割をより意識させられる出来事に出くわすことが増えました。



【2015/01/14 11:02 】
日々のこと | コメント(0)
いのちを”つなぐ”
最近ハギレが多くやってくる。


買ってくるんだけど。




マニアな収集家のように(そんな収集家存在するのか!?)


着物のハギレばかり出会う。





絣模様だったり絞りの模様だったり。


目がいったものは気づくと手でさわってさわり心地を確かめている。






去年は1年かけていろんな場所に行っていわゆる”伝統工芸”とよばれるものをみた。


麻をはじめ、○○織りとかいろんな種類をみたりさわれるものはさわった。



おかげで(?)手先の感覚が肥えてしまったよ。



良いモノさわっているからか、ハギレをみてもやっぱり古い着物にピンときてしまうようで・・・・・・。






古い着物はやっぱりモノが良くてね。


でもはたして私それを活かせるのだろうか。




今日も古い着物のハギレを買い、しかもおまけまでもらってしまって、


あ~。これは託されているのだなと感じる。




活かせる人のもとへ


託されていくのだ。




綿の生地であればその植物のいのちが、染めていれば染液の原料になった植物のいのちも


さらに、その着物を大切に身につけていただろう方のスピリットもきっとあると思う。




いまの私には重過ぎるバトン。



でも、いま私のもとにやってきた。





ハギレは標本のようにただ飾られるのではなく、何か新たな道具となって使われてはじめてそのいのちを活かされるのだと思う。






そうやっていのちを活かすこと。




いのちを活かすために自分の力を使う。


いのちの息吹をそこに吹き込む。




きっとそれが私の”手しごと”なのだ。

























【2015/01/13 20:19 】
手しごと | コメント(0)
タオの音とともに新たな扉をひらく

アウリスライアーをタオの音に調弦しなおして



ライアーをかかえてポロンポロンひいてたら





あ。思い出した。




ちょうどアウリスライアー23弦の大きさの小さなハープなのかリュートなのか




こうやってポロンポロンひいてた。




ひいてたのはまさにこの音。




タオの音!?




遠い 遠い昔に



この音をひいてた記憶に出会った。








やっぱりタオの音はレムリアにつながるのかな。




アクセスした先はレムリアの森。





今日久しぶりにつくってみた羊毛天使ちゃん。(妖精ちゃん?)



レムリアの森からインスピレーションをいただいた。




たぶんこんな色があるんだ。






"あなたの可能性を一緒にさがします"




そして



みつけた可能性の種が花開くようサポートします。






そんなメッセージを持って天使ちゃんは生まれました。






新しい可能性に気づくって




"新しい自分に出会う"ってことよね。







なんとなく



あるいは



ぼんやりと





こんなことやってみたいなーがあれば




それは新たな可能性の種かもしれません。






【2015/01/11 13:07 】
アート | コメント(0)
タオ





きのう ライアーのことを調べたくて検索してたら自分のブログが出てきたりして



アレレ??って思った。





わからないから調べてるのに自分のが出てくるって意味ないじゃん・・・・・・( ̄○ ̄;)







アウリスライアー23弦をタオの音に調弦してみた!



(゜∇゜)




ドレミファソラシドをレミラシだけに。




半音なら上げ下げは耐えられるようだ。




1音は弦切れそうになったからやめときましょうね。




とはいっても、ソ→ラは1音分の変換だから、そこはゆるめる方向で調弦。




ひとまず表側のピアノでいえば白鍵の部分のみタオになった!





ライアーちゃんそんな扱いでよいの!?




ライアーがいいって言ったんじゃい!




やってみれば?って。






そしたら





いままで聴いたことないくらい深~い響きだった。




タオの音はもともと深~く入っていく音なんだけど




"本来の自分を思い出す"



だからね。






この木にこんなポテンシャルがあったとは!?




そんな驚きなのです。





ライアーの木にとっても本来のポテンシャルを引き出されるような



タオの音はそんな音。





いのちの可能性を知る。



そしてまたあらたに探る。




進化ってその繰り返しなんだって思った。



【2015/01/10 12:02 】
ライアー | コメント(0)
”ゆだねる”の真意
純喫茶 星港夜で山形のレムリアンヒーラー さちこさんとレムリアのつどい。


ある意味”インディアンのつどい”かも。



天使とかキラキラ系が苦手な私たち。


どちらかというとインディアンな世界が好き。




仲間たちも集合です。

天使たち ケイタイ 105


天使たち ケイタイ 104




さちこさんが「ギャラクティック・ルーツカード」を持ってきてくれて、


ハイアーセルフからのメッセージをもらってみた。



このカードすごくおもしろい!!






4枚ひいてみて、ざっくりといえば、”ゆだねなさい”というメッセージでした。



もうだいぶ前からよく聞く言葉なんだよね。



色んな人やカードからそういうメッセージをもらうんだけど、


”ゆだねる”という言葉が意味するところまでくみ取るってすごくむずかいしい。



人によってそれは違う受け取り方するでしょ。


言葉ってそういうところが難しい。




なので、いま書いていることは、あくまで”私にとっての”ゆだねることの意味。



”ゆだねる”という言葉から感じるイメージは、


両手を広げて宇宙さんよろしく!ってすべておまかせしたら何でも向こうからやってくる・・・・・・・


そんなふうに思っていた。



だから”ゆだねなさい”って言われてもあんまりピンとこなかった。


他力本願みたいでイヤだなって。








ゆだねるためにすることは、コントロールしようとしないこと。



カードには過去のカルマとかなんちゃらって書いてたけど、まぁそういうこともあるのかもしれない。




コントロールしない。



状況を、とか  結果を、とか。




たとえば、たくさんの人を癒したいと思っているとする。


そう思ってやらなくても勝手に癒される人は癒されるよね。





たとえば、レムリアンヒーリング(R)を広めたいと思って活動したとする。


広めようと思わなくても勝手に広まっていくよ、ということ。





すごく感覚的なことなんだけど、ストーンって腑に落ちた。





そして、



私自身が本当にやりたい表現をすること、そこに100%集中したらそれでいいんだって思った。



たぶんそれが私にとっての”ゆだねる”の意味なんだ。




100パーセント”私”といういのちを表現すること。


そういうことなんだ。









いま偶然にも、この本を読んでいる。



いのちを纏う―色・織・きものの思想いのちを纏う―色・織・きものの思想
(2006/04)
志村 ふくみ、鶴見 和子 他

商品詳細を見る




この本を読んでいて、すごく魂がふるえた。


私が表現したいのはまさにこの世界なんだって思った。













【2015/01/09 21:55 】
レムリア物語 | コメント(0)
移り変わり・・・・・
私自身の変化とともに


身の回りのモノも変化している




きのうちょうどいいホーロー鍋をみつけて購入。


そろそろアルミ鍋やめたいな~と思っていたところだった。


一気には変えられないから少しずつね。




去年の今頃はテフロンのフライパンをやめた。

フッ素はよろしくないよな~って。



マスターコースでも松果体の話でフッ素のこと言ってたね。





エネルギーが変わるからか 考え方が変わるからか、身の回りのモノがだいぶ新旧交代した。





ただ、断捨離とは違う感覚です。


”断捨離”ってはやってるんだか、よく聞くんだけど・・・・・・・


この言葉、感覚的に好きじゃない。



”断捨離”がまるでいいことをしているように聞こえるんだよね。


人によってはいいことなのかもしれないけど。




でも、そもそも そうなるなら買うな!って思う。


手放した分買えばいい、みたいな。


大量生産・大量消費の発想が根底に流れている気がする。



マインドが変わらないといくら断捨離しても繰り返すだけ。





私が使っているチャリは高校生の時から使っているものなんだけど、タイヤは交換したからブリヂストン。

フレームは古いけど、タイヤは新しい。


そういえばライトも付けかえたな。



修理するなら買ったほう安いよね~ってきっと普通の人は選択をするんだろうな。


それはあくまで数字の話で、お金払ってこの地球上にゴミ増やしますか~・・・・・・・・・・


直しながらも使えるなら使いますよ!





身の回りのモノの入れ替わりってこれからもないわけじゃないと思う。


自分の変化とともに。



でも、最小限にすむようにしたい。


最初高くてもずっと使い続けられるモノを選ぶ、とか。



そして、限りなくシンプルに生きたいな。


















【2015/01/08 17:21 】
日々のこと | コメント(0)
第12回 癒しの花束に出展します!
 s-癒しの花束2015.1 s-癒しの花束2015.1 裏


第12回 癒しの花束

   2015年1月23日(金)・24日(土)  10:30~17:00
      日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター) 3F エッグホール、ギャラリー他

  


そらうた の名前で出展します!!

 ☆レムリアンヒーリング(R)ミニセッション 10分 1,000円/ 20分 2,000円
  ”聖なる愛”のヒーリングといわれ、女神エネルギーによって女性性が開花していきます

 ☆ライアーによる音のセッション      10分 1,000円
 ライアーという弦楽器をつかって、ライアーをおなかや背中にのせて奏でることで心やカラダのバランスをととのえます。
 私の使っているティラルライアーは、”光とつながる”ライアーといわれ、天上界の音楽のようjなキラキラした音がします。

 ☆”麻”をつかったアクセサリーを販売します     できた分だけね~。
   栃木産の”麻”をつかってペンダントなどをつくっているのでそれを並べてみようかな~・・・・・・・
   私がヒーリングをする時やライアーをひく時に身につけるペンダントのヒモは、この”麻”です。



あそびにきてくださ~い!!



20140522110402861.jpg





【2015/01/07 09:36 】
おしらせ | コメント(0)
本格始動!?
月1回の郡山ライアーの会でした。



初弾き!?っていうのかしら。





今年は「ライアーで歌いましょう」の楽譜の仲正雄さんや音楽療法の工藤さくらさんをおよびしてWSなどあるらしい。




あー。ついに来たなって思いました。





『音楽療法』。




あえて見ないようにしてきた気がする。




ついに向き合う時!?






なぜこういう書き方をするかといえば




それは私の"ブループリント"に関わる、もしくは限りなくそれに近い位置にあるものだと思われるから。




ブループリントも本格始動を迎えようとしているのか。。。。。。








伯母は昔ピアノ講師をしていて、私が中学生くらいのときに音楽療法士の資格をとって仕事をしていました。




どんな仕事をしていたかはよくわからないけど。



ライアーは高くて買えないからやってなかったようです。







私はおかげで(?)3歳くらいからいやいやながらピアノを習ってました。



ピアノ練習しないと遊びに行けない、母とは何度も喧嘩になったり・・・・などなどな生活だったので。





ピアノを習いたくても習えない人もいるから、「あなたは恵まれている」といくら言われたところで



子供は自由に外で遊びたいですわ~。






あまりにやる気がなく、中学1年くらいまで続けたけど楽譜は読めません。




音を必死で覚えました。



遊べないし寝れないし・・・・・だったから




ある意味自分の置かれた環境で"生きるため"にやってた。






自分の好きな曲をひくことはキライじゃなかったから、



こうしていまはライアーをひいているのかも。





生まれた環境は自分で決めてくるといわれているので



その環境も自分で選んだよね。





なんとなくのカンだけど



ブループリントに書いてきた本来のミッションの道を本格的に歩き出した、そしてこれから展開していくんだなって思う。



【2015/01/06 20:33 】
レムリア物語 | コメント(0)
遠くおもう
満月だね。




奄美の海辺でみたのは満月だったっけ。





正月一発目の決断で成田⇒奄美の航空券を購入。



しかしまだ片道しか買ってない。




まぁ4000円ちょっとだしやめてもいいやって気持ちもちょっとあるから片道だけ。





でも、航空券買ったらもうすでに奄美にいることを想像してしまうから不思議だ。




決めたら動くんだね。




今日本屋で奄美のガイドブックを探した。



意外と情報少ないんだね。




それでもガイドブックよんで写真をみていたら



なんだか胸がキューンとした。




宮古島から帰るときみたいに。





あ~、私は奄美に"帰りたかった"んだね。。。。。




そんな自分の気持ちに気づく。






一度行ってるけどほぼ笠利町のあたりしか知らない。




島のほんの一部しかみてない。




そうなんだけど、なぜかせつない気持ちになった。








奄美といえば大島紬。



泥染め。






"麻"の導きでもあるのか。



そんな微かな予感。






レムリア×ライアー×麻の三つ巴。



ここでもだ。





【2015/01/05 21:28 】
| コメント(0)
レムリアの森から




レムリアの森から



沖縄経由で



ユニコーンがやってきた!!




まるで 宇宙からのギフトのようだよ。







去年の3月に沖縄であった『レムリアの風』のイベントで羊毛でつくったものを売ってるブースがありました。


その中にユニコーンがいたんだけど、その時はなぜか買わず。






『レムリアの風』で出会ったAさんに、あの時ユニコーンが気になったんだよね~って話をしたら、



makiちゃん につないでくれて



”私に繋がるユニコーン”をつくってくれました。



レムリアの森から”オランウータンの森”へようこそ。



北海道 006





ユニコーンにはこんなステキなメッセージがついてました。




「        ~Lukia~



        森の奥深く


       光る石の眠る場所・・・・・


       そこを守る優しい色のユニコーン



       さちべえさんと繋がっている


       若くてなつっこいユニコーンです


       名前を ルキア と言います



        水と風のエレメントを持ち


       緑色のエネルギーを放っています



        呼べば どこにいても


       この優しいレムリアの森の風を 届けてくれるでしょう



        そして角の水晶と胸のアンダラは


        すべての状況において


        必要な癒しと導きを


        与えてくれるでしょう





        レムリアより愛を込めて・・・・                      」






角の水晶は、"長野県麻績村産水晶"だそうです。



地名にくぎ付け!?



  「麻績村」



そんな場所あるんだー。(゜∇゜)



そうきましたかー。







ユニコーンはLukiaちゃんなんだね。


よかった。名前ついてて。



私がつけたら”ユニゾウ”になっていたかもよ。。。。。。






ユニコーンのLukiaちゃんは緑色。



シャスタの山や森を思い出す。





そういえば大晦日~1日にかけて夢をみた。



目の前に大きな山が見えた。



ぼんやりと。



薄紫や薄いブルー、薄い緑の色を見たのは覚えている。




シャスタの山のような富士山のような・・・・・・・






"森"は私のふるさとなのかもしれない。



Lukiaちゃんとそのメッセージをみていてそう思った。





ここ何年かは急速に海にひかれて沖縄やハワイの海に導かれた。



今年は森や山へかえるのだろうか。




Lukiaとともに


レムリアへの旅はあらたな展開を見せ始めた。



















【2015/01/04 21:14 】
レムリア物語 | コメント(0)
つながる

年末~お正月中に縫った刺繍。



アイヌ刺繍。



津田命子さんな「アイヌししゅう入門 チヂリ編」を参考に。





模様にどんな意味があるかは本人にしかわからない。




図柄を縫いながら




つながる場所はきっと宇宙。




曼陀羅を描いたり、ドリームキャッチャーを編んでる時と似ている。





本に載っている図柄を使うんだけど



自分の手で線を描き直したら、受け取るものは自分自身へと向けられる気がするよ。




私を通して生まれるもの。



それはすべて祝福なのだ。






会津もめんに刺繍。



まわりは自分で産んだ麻糸。ベンガラ染めでピンク色に染めたのを使いました。






そろそろオリジナル模様が生まれてきそうな予感。





アイヌ刺繍ではなくなるけど



宇宙につながる模様を描きたくなった。





【2015/01/03 13:05 】
宇宙 | コメント(0)
温泉。


フェイスブックのセキュリティを色々いじったら、ブログ更新した時の通知ができなくなってしまいました。



直せるだろうか・・・・・。







1泊2日でちょっとだけ日常から離れて岳温泉へ。




二本松を降り立ったら寒い。



風の冷たさが違う。




そこから標高が上がって岳温泉は雪でした。。。。。




空気がキーンとしてる。




温泉街からさらに標高の高いところはスキー場があって



温泉には温泉客と山登りやスキー客がいるんだね。




ちょっと山小屋な雰囲気もあってなんだか懐かしい。






今朝、ほかのお客さんたちは朝ごはんを食べているだろう時間に温泉へ向かったら誰もいなくて貸し切り状態。


(゜∇゜)




一人での~んびり。



すべてから解放された感。




お湯につかりながら静かに自分自身と会話できた。




あ~、きっとこういう時間を持つことを求めていたんだなって思いました。




いまの私には必要な時間だった。




お正月はなかなか自分のペースで色んなことできないし




そんな中で昨日はバニラエアの航空券決めなきゃだったし。




落ち着かない中で決断するってすごくモヤモヤ




そこを静かに整理できたからホントありがた~い。





山はいいね。



(≧∇≦)





【2015/01/02 21:06 】
| コメント(0)
新たな気持ちで!?
グレゴリオ暦で新年を迎え気持ちを新たに。





2/19に旧暦新年。



新たな気持ちで。



(゜∇゜)




7/26は13の月の暦新年。



ここでも新たな気持ちになり切り替える。





リセットできる場所がいっぱいあると便利かも。







さてさて、ワサワサ ソワソワする雰囲気から離れたくて



ここは岳温泉。



湯治。



あした帰るけど。




外は雪です。



ふぶいてる!?



標高が高いんだね~。空気がひんやり。





山のエネルギーと



温泉のわきあがる水のエネルギー、



そして大地のエネルギーをたくさんいただいてリフレッシュ。






そんな時に思い浮かぶ言葉




"I KA PONO MEA"



すべては正しい場所で正しい存在に起こる







"私は正しいときに 正しい場所にいる"




自分自身に贈りたい言葉。



【2015/01/01 18:45 】
こよみ | コメント(0)
| ホーム |