仙台初開催! 4/1 麻糸産み後継者養成講座
おかげさまで こちらの講座は満席になりました!!

ありがとうございます!





仙台初開催です!!

ようやく形になりました。



埼玉のインストラクター 田坂さんと、「麻糸つむぎ仙台」の共催。




4/1(水)に麻糸産み後継者養成講座・基礎(1日集中講座)を仙台で開催いたします。



といっても、受講者が4人集まらないと開催できません。


麻に興味ある方、麻糸産みの技術を学びたい方はぜひ!!




仙台は、麻糸産みの体験講座のようなものも、麻のセミナーも一切やらないうちに、いきなり麻糸産み後継者養成講座を開催というチャレンジャーな状況を選びましたが、きっと必要な人が集まると思います。






私は去年9月、10月、11月と月1回ずつ浦和に通って、田坂さんのもとで麻糸産み後継者養成講座基礎2回とアドバンスを学びました。



麻にふれるだけでも、いろんな感情の解放があったり変化があります。






糸をうむという、すべてのはじまり。


糸から布を織って服ができる。



その糸をつくる技術を学ぶんです。


それは物事の見方がすごく変わりました。




糸を自分の手でつくりだすことができるようになると、その糸を使って何かを縫う作業がしたくなります。



私は縫い物をする習慣がなくてミシンすらなかったのですが、麻を身につけたいなと思ってシュシュの縫い方を調べて、いまは麻糸で和柄のシュシュを縫ってます。


また、麻糸は使ってはいませんが、アイヌ刺繍もやるようになりました。



自分の手で何かをつくることがますます楽しくなりました。



自分の手で生み出すよろこび  その感覚を取り戻すきっかけになると思います。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【仙台 開催講座(講師:公認インストラクター(認定講師) たさか きょうこ】

☆仙台初開催 『麻つむぎ仙台 』共催


< 麻糸産み後継者養成講座(基礎行程編)第1期生 >
日 時:4月1日(水)10時30分~16時30分(1日集中)
    お昼休憩が1時間入ります

受講料:18000円(材料費込み)

募集人数:女性限定4名(開催可能人数は、4名様となります)

開催場所:多夢多夢舎 中山工房 (仙台市青葉区中山2-18-5)
      駐車場あり
      市営バス「中山入口」から徒歩約10分
      仙山線「北山駅」から徒歩約10分


講 師: 麻糸産み後継者養成講座主催
     公認インストラクター(認定講師)  たさか きょうこ

    『麻糸ビレッジ*手績みサロン&アトリエ』
    http://asaito181blog.blog.fc2.com     


2012年冬、日本一の麻栽培を続ける大森由久さんの講演会にて、「日本の麻とその心」についてお聞きし、伝承してゆくという情熱と切実な思いに涙がでるほど衝撃を受けました。その直後、「麻糸産み体験」にて大麻博物館・高安館長に出会い、糸績みの文化が途絶えようとしていることを知り、次世代に繋いでゆきたいと強く感じました。2012年夏、自由が丘・アンジェリさん主催の「麻糸産み養成講座」の1期生として参加。高安館長より伝統の技をご指導いただき、2013年春、よりひめデビュー。(よりひめ2番で参加中)「日本の手績み大麻糸」によって、みなさんが繋がってゆき、日本各地に糸績みの輪が広がっていくことを願い、活動しています。


<お申込み方法>
下記の「キャンセルポリシー」及び「受講前の確認事項」を必ずご確認の上、メールもしくはお問い合わせフォームより、「麻糸産み講座申し込み希望」と、次の(1)~(3)の内容をご連絡下さい。
折り返し、当日の持ち物や、お振込み先等の詳細を連絡させていただきます。

1)お名前
2)ご連絡先(ご住所・当日の連絡先)
3)ご希望の開催日程
☆メール(lelien-shop.support☆fb3.so-net.ne.jp)
    ☆印を@に変更してご送信ください。


お問い合わせフォーム



<キャンセルポリシー・・・必ずお読みください>

自己都合による欠席の場合のご返金はできませんので、スケジュールをよくご確認の上、 ご参加下さるようお願い致します。キャンセルされる場合は、必ず早急にご連絡下さるようお願い致します。
(主催者都合による開催中止の際は、全額返金致します)
<受講前の確認事項・・・必ずお読みください>
本講座は、日本古来の大麻糸の伝統復活及び、産業復興を主な目的として活動しております。
(※お申込みされた時点で、上記の「キャンセルポリシー」と「受講前の確認事項」に同意したものとみなしますので、ご了承下さいませ)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


s-麻 作品集 003

私が績んだ麻糸たちです。

色つきは、ベンガラ染め。





スポンサーサイト
【2015/02/27 21:02 】
おしらせ | コメント(0)
キーボードをひいてみた
実はウチにはキーボードもあるのです。


押入れにずっとしまいっぱなしで、そうとうひいてなかった。

というかその存在すら忘れていた。


少なくとも、ライアーをひくようになってからはまったくさわってない。





なぜ再び脚光を浴びたかというと・・・・・・・


『やすらぎの大地』というずっと探していた曲の楽譜をみつけたから。


この曲のタイトルをみてピンときたあなたは  そうとうマニアですよ~~。



SaGa2秘宝伝説で流れている曲です。

私はゲームボーイでやったよ~。高校生くらいの頃のお話。




SaGa2の曲がひきたくて でも楽譜ないから(あったところでよめない)いわゆる”耳コピー”で覚えてひいてたんです。

ただ、私の耳コピーは精度がよくないから、細かな1音1音まではコピーできず、なんとなくこんな雰囲気でってひいてた。

細部を楽譜で確認したかったのです。

どうしても拾えない部分があるから。





いつでも探せたのかもしれないけど、

なぜかきのう思い立って検索したら、ニコニコ動画で楽譜がみれるらしいところまでわかり

けど、会員にならないとみれないらしく・・・・・・・



さらに探したら、ニコニコ動画を外部プレーヤーから見ることができるサイトに行き当たり、見事動画を見ることができました!!


音とともに楽譜が動画でみれるんだけど、さてどうしたものか。

そこで、画面を1つ1つデジカメで撮影してプリントアウトを思いつき、はれて楽譜get!



SaGa2のほかの曲の楽譜も撮影しプリントアウトしたから、じっくりみよう。





今日ついに『やすらぎの大地』をキーボードで全部ひいて ひとり感動してました。

ここまで長かった~って。






しばらくぶりのキーボード。


ライアー(432Hz)になれてしまっていて、440Hzはなんだか音の感覚がヘン。


しかも電子音には違和感が・・・・・・・


音に深みがないな~。



逆にいうと、ライアーは音を1音1音のレベルでつくることができるし、そうやってきたんだな~って思いました。


なんとなく、表現力がアップした気がする!!

ライアー効果だね。



一方で ライアーで普段あれだけ苦労してひいている曲が、キーボードだといともたやすくひけてしまう


このギャップがそうとうもどかしい。





そう。音をつくるなんて発想なかったんだよね。


決まった枠の中で、正確にひくこと


それが私の中の音楽だった



でもいまは違うな~。



1音1音の深みや広がりを感じながら


もしかしたらそっちこそが目的で


ライアーを奏でている。






ライアーをひくようになってできるようになったことがあります。


それは、ひきながら歌うこと。




キーボードなどひきながら歌うことができなかったのです。


歌えないとかじゃなく、同時にその2つの動作ができない、というレベル。


ピアノやってない人が、右手と左手を別々に動かすなんてできないよ~っていうのと同じ。






なぜだろう。


いつの間にか できるようになってた。


そんなもんかな。







最後に、超マニアックな目標。


ファイナルファンタジーⅣに『ギルバートのリュート』という曲がでてきます。


ギルバートという吟遊詩人がリュート(竪琴かな・・・・・・・)でひいてる素敵な曲。


その曲をライアーでひきたい!!


ピッタリだと思うんだ。





動画ないかな~ってYoutubeを探したけど、


そんなアホなことをやるライアー奏者はおらず・・・・・・・・


そりゃそうだ。



まぁ、とにかくひけるようになったら どっか外でひいてるかもよ。














【2015/02/26 21:51 】
| コメント(0)
もう1歩
今月はじめに動き出した計画が



ようやく形になりそうです。





これからが勝負なのだけど。





まさか私がやるとは!?の驚きもあり・・・・・



(゜∇゜)





ん~~でもこの時期に形にできたのは、最初で最後のチャンスだったなと。






これから前へ進みます。





今年はイベンター復活!?



仙台に帰ってきてからはあんまり自らはやらないようにしてきたんだけど。





うすうす気づいてた。



そんな予感はしていた。






これから自分が主催で動くことが増えそう。




プレイングマネージャー的に、自分主催で小さなお話会やお茶会はやるけれど




そういうのではなくもう少し大きな規模で。






いま主に関わってるすべての種類でそれは起きていて




それぞれ 自分が動いて広げていくことはもはや宿命。





半ば"諦め"でもあり



その役割をはたすべく"覚悟"でもある。





うまく言えないけど、どこかて"決めた"のだ。







それぞれの事柄で動いた先には



どんな世界が待っているだろうね。






【2015/02/26 01:06 】
日々のこと | コメント(0)
何をやりたいのか
ライアーでも



麻でも




そこから何をやりたいのか。




それによって選ぶモノ、方向が全然違ってくる。






もし、ほしいモノや望む結果があるときに




その行き着く先をより明確にした方がたどり着きやすいと思います。






たとえばライアーの場合、



ライアーに興味あるって話をよく聞くんだけど



ヒーリングに使いたいのか



演奏をしたいのか



制作をしたいのか




目的によって全然違う方向になる。




歌を歌うのに合わせて伴奏のように使えるボーデンライアーもあるよね。







"私はライアーを使って何をしたいの?"




自分自身にそう問いかけてみると、進むべき方向や次のステップがみえてくると思います。








私はライアー教室みたいなのをやりたいな~と思っていて




ゆるやかに何人かでアンサンブルとか演奏活動をしたり




ライアーの音を楽しむことをやってみたい。




だから35弦以上のソプラノライアーを求む、なんです。




しかも音楽療法とかこだわるわけじゃないから



日本製ライアーや竪琴でもOK。






ティラルはティラルで奏でるんだけど



それは誰かととかではなく



海や森や星空と一人で対話するイメージ。





誰かと何かやるのはソプラノライアーの方かな。






音を奏でる



それは、自らの手で音を生み出すよろこびや楽しさを感じたいからやってるんだよね。




音楽ってうまくひけるようにとか音をはずさないようにとか



そんな緊張感や評価の中でやりがちだけど





そんなの吹っ飛ばして



ただ純粋に音を奏でるよろこびや楽しさを感じてもらえる場をつくりたいな





【2015/02/25 00:19 】
ライアー | コメント(0)
〔受付〕3/5 あなたにつながる天使をつくるWS
あなたにつながる天使を 羊毛をつかってつくります


s-天使たち 064



羊毛は、粘土細工のように好きなようにパーツをくっつけていけばよくて、


自分が頭にイメージしたとおりの形にできあがります。



ソコがおもしろくもあり、


思い描いた通りのモノができる⇒⇒”具現化”をわかりやすく体験できます。



初心者でもちゃんとできあがりので大丈夫ですよ。



私が初めてつくったのはこんな感じの子でした。

s-天使たち 035




ただ、羊毛天使をつくるWSにしてもいいのですが、


”あなたにつながる天使”をつくるWSにしてみました。


ライアーの音で、あなたの天使につながるような簡単な瞑想をしたあとに天使をつくってみたいと思います



   日時:2015年3月5日(木)  10:00~13:00くらい

   場所:さちべえ自宅(仙台市太白区長町)

   参加費:2,500円

    あと 1~2名です!


 羊毛の道具などは貸し出ししますので手ぶらでOKです!
 ピンときた方のご参加をお待ちしています。

   お申し込み・お問い合わせ

    13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★⇒@にかえて)

    090-9639-8411
  
    恵美 佐知子(さちべえ)





s-天使たち 063



s-天使たち 062


s-天使たち 061




【2015/02/23 19:02 】
おしらせ | コメント(0)
出会いの連鎖
きのう 求めていたライアーをみつけた話を書いたばかりで ⇒⇒⇒⇒



でも


さらにおもしろい出会いが!!





沖縄製のライアー!!


一応 ”竪琴”ってなってる。→→→→




これはちょ~~っと揺れ動く。


なんたって沖縄の木でつくっているんだよ。



うわ~ ステキだ~




うるま市にある てるる詩の木工房 さんでつくっているそうです。




コレ一度さわってみた~い


どんな音がうまれてくるんだろう。


「月ぬ美しゃ」をひいたら それはそれは美しい響きなんだろうな~。





沖縄(八重山)のうたはとても好きなんだけど、三線はやろうと思わなくて


アウリスで「月ぬ美しゃ」をひいてみたりするが・・・・・・・


いまいち雰囲気に合わないのだよ。




てるる詩の木工房の ”てるる”か”あやはべる”でひいたら


それはそれはぴったりなのでは!?





こういう竪琴と一緒に歌いたいな~


沖縄のスピリットとともに色んな場所でうたいたい。




ティラルとともにやってるんだけど


この竪琴も ともにできたら ・・・・・・・・・






s-2012 沖縄 193




s-2012 沖縄 220





【2015/02/22 16:13 】
ライアー | コメント(0)
ついに見つけた~!!
ずっと求めていた35弦以上のソプラノライアー。


紆余曲折あり


コレにする!って決めた出会い。


ようやく。



なぜ気づかなかったのだろうと思うけど、そのへんはタイミングだね~。



まだ”買う”というGOサインまではいかないけど 色んな理由があってこれに決める!!









浜松の三創楽器製作所 というところでつくっている日本製のライアーがるのをご存知ですか?


ライアー奏者の光枝康子さんが監修されているライアーで、


その中でも「天音」 は光枝さんのオリジナルブランドだそうです。→→→→



「天音」というライアー


ソプラノライアーで37弦が 10万円(税別)で買えるんです!




値段で比較をする世界ではないのだけれど、



色んなライアーがありますが、35弦以上のライアーはこの値段では買えない・・・・・・。


コロイとかゲルトナーとか、たぶんそれぞれによさがあって そのお値段なんです。


音色や響きもそれぞれちがう。





なんだけど、そこまでのものはきっとだいぶかかるのだよ。


シロウトがもつにはもっと手軽なモノがほしい・・・・・・







三創ライアーは共鳴箱があるけど、それが薄めらしくて


それだったら左手がひきやすいかなというのもあり



コロイの厚みですら左手が・・・・・・・・

練習すればよいものなのかしら!?


それでも手にあまりそう




そもそも アウリスの厚みで慣れてしまってる。


でも 共鳴箱のあるのがいい。




私が求めるのはソコだったりする。


自分の体の一部のように 一体となって使いこなせるようなのがいい。





一度さわってから決めたいんだよね~。


天音ライアーもたぶん音はわるくないよ。


どんな世界がみえるかな~。




三創ライアーの使われている木の材質にもひかれた。


ポプラが使われているの!!




内モンゴルでいっぱい植えてきたポプラ。


なんかソコとつながるんだよね~。



だからこのライアーにひかれるのかもしれない。




シュタイナーとか音楽療法の方向からみたらこのライアーはどうかわからないけど・・・・・・・


ただ音を楽しみたいのであれば 全然アリだと思います。





買えるようにイメージトレーニングしよう!!








【2015/02/21 13:07 】
ライアー | コメント(0)
レムリアにつながる1日。
きのうはレムリアにひたった1日で


午前中はレムリアンヒーリング(R)の練習会


午後は ~人生の目的を思い出す~ レムリアのお話会 でした!!




午前中は参加者が2人だったので、2人で対面ヒーリングの練習をしてもらい、私はライアーの調弦をしたり本を読んだり邪魔しない程度に自由にやってました。


私は数合わせです。。。。。。。





そして午後からは レムリアのお話会。


午前中から引き続き参加してくださった 気仙沼のレムリアンヒーリング(R)プラクティショナーのMikikoさん


福島のレムリアンヒーリング(R)ティーチャーのようこさん


そして、はじめましてだったのですがわりとご近所だったKさん。





参加はどなたでも、としていたので レムリアに興味ある方が来るのかな~と思っていたら、


なんと、レムリアンヒーラーさんが2人も。しかもティーチャーさんまで・・・・・・・・。


ハードルが上がるよ~~




ハプニングもあり でもそれも天の采配で必然だったのでしょうね。


はじめからすごく和やかな雰囲気で ”レムリア”に浸りました。




今回はなぜか奄美大島の写真をみてもらいたいなと思い、奄美の写真と、あと宮古島の写真をみながら少しレムリアの話をし、



ブループリントの話もシェア



そして、誘導瞑想+ライアーの響きでレムリアにつながりました。




それぞれのレムリアにつながることを意図して奏でた音は ”祝福” でした




私のティラルライアー ”シャスティーナ”。

シャスティーナの女神パワー 本領発揮なのでしょうか。




いつも奏でる音とは全然ちがう音で不思議でした。



深みはなくてすごく軽いんだけど(”ライトボディ”の音バージョン!? そんなのあるの??でもそんな感じ。) 


その軽い音の中には何層もの色が重なりがあっているようですごく繊細。


その音がふわ~って広がっていきました。



みなさま それぞれのレムリアにつながることができたでしょうか。


みなさま ありがとうございました。




3/7に金沢での「女神のお話会&瞑想会~豊かさと見えない世界へのアクセス~」に参加するので、


次回はそのシェアをかねたレムリアのお話会を開きたいと思います。


3月半ばくらいかな。


決まったらまたアップしますね。お楽しみに~





s-ハワイ 2013.8 086





【2015/02/21 11:16 】
レムリア物語 | コメント(0)
いまはそんな時期。
本気度が試される





本当にそれをやりたいの?



本当にそれを望んでいるの??





ストレートに問われる。






1つ1つの選択に



嘘偽りはなく




ハートがそう望んでいることを選べているか。





そんな連続。







感覚はますます研ぎ澄まされ




世界と一体になっていく







これからますます



ハートがワクワク喜ぶことをやってゆこう。




そんなことを思いました。









これから"決める"こと山積み。







覚悟って



どんな状況であってもブレないことだと思う。







【2015/02/20 23:22 】
宇宙 | コメント(0)
きっかけ
レムリアンヒーリング(R)をやろうと思ったきっかけを聞かれることがあり


いつも適当に答えていたんだけど・・・・・・・・




正直自分でもよくわからない。のかもしれない。





「レムリア」の言葉に出会ったのは、2008年に初めてシャスタへ行く直前。


たまたま出会った方に、”レムリアについて調べていった方がいいよ”って言われて。



調べなかったんだけどね。


結局2011年に3度目のシャスタから帰ってきてからようやく調べた。



そしたら結果的にレムリアンヒーリング(R)というものも知ったんだけど。


その時はヒーリングをやるとは思ってなかった。







でも、ある時 いまヒーリングをやるタイミングだなと思う瞬間があって。





日本中が皆既日食で盛り上がってた時だったか


ヴィーナストランジットとか



天体ショーで盛り上がってた時期。




あの頃 夢の中で何度か会った人(存在?)がいた。



中性的で美しい人。




私は夢の中で同じ人に何度か会うってすごく珍しいんだよね。


夢の中で何らかの会話も交わされたような気もするけど 覚えてない。





この人に会ったときに、いまヒーリングを学ぶタイミングだって思った。


学ぶと決めたらもう夢には出てこなくなったような・・・・・・・・









マスターコースを受講して帰ってきてから ひさびさに『キラエル』という本を読んでみたくなり、本を開いた。




この本、前に買って読んで あんまりピンとこなくて


売っちゃおうと思っていたら



なんと、なにか飲み物をこぼして本が汚れてしまい、売ることができなくてそのまま本棚にあったのです。









ひさしぶりに本を読み直した日。





最後に著者のプロフィール写真をみたときに



もしやこの人??って思った。





根拠はないけど。




この人を若くした姿がそうなんじゃなかって



なんとなくそんな気がした。






まぁ なにはともあれ 導かれたということですね。






s-ハワイ 2013.8 341





【2015/02/18 21:55 】
レムリア物語 | コメント(0)
ライアーとともに七ヶ浜へ
ちょい旅だね。


ティラルライアーをかついで七ヶ浜へ行きました。


多賀城駅まで仙石線で行き、そこからはKさんの車で。





Kさんとは去年の秋にライアーの演奏をした時にきて下さったご縁です。


ライアーがほしいと願っていたら私に出会ったそうで。





七ヶ浜を案内していただき、


日が傾く頃にお気に入りの場所へつれていってもらいました。



真下には海が広がる 崖の上。


でも 波は穏やかでとても静かな場所。





小さな島が見えて


その島がよくみえる場所に座り、島に向かって奏でました。




穏やかな海のように


自然と流れるように そして穏やかに 音が生まれては消え・・・・・・・・



なんかこれだけ海と共鳴して音が流れるって体験したことない。



ものすごく静かで 自分の存在さえそこにあるのかわからなくなる


濃くもなり薄くもなる



薄くなるときって 限りなくまわりの風景に溶け込んでしまっている


そんな感じ。



自分の存在を感じているときは濃い。



それが交互に繰り返されていた。






そして、ライアーを持っていけるギリギリまで崖の先までいき


岩場に直置き。



夕日がちょうどライアーにあたって茜色に染まる。



音は岩の中にも浸透していき


まわりの風景に響き合う。




目の前にみえるあの島へも届いただろうか。






ひさしぶりに海で奏でた。


海が恋しかったのは私の方!?




あ~ やっぱり沖縄の海でライアーをひいたい!


ライアーが行きたいのか 私が行きたいのか




やっぱり海に導かれるようだ。



【2015/02/16 21:36 】
| コメント(0)
新たな始まりに向けて
以前書いたことがあるかもしれませんが、"こよみ"の話。




私はいわゆる普通に使われているグレゴリオ暦のほかに



旧暦(和暦)と13の月の暦を使っています。




それはいま自分がどこに立っているのだろう、という立ち位置を知るため。






2/14はいわゆる普通のカレンダーでは"バレンタインデー"です。




旧暦では師走の26日です。




2/19が旧暦新年なので、



新年を迎えるにあたり、いままさに自分のまわりの大掃除をしている時期、といった感じですね。






旧暦に自分の感覚を合わせている(チューニングする感じ)ので、



もう毎年なのですが、旧暦新年の前はいつも大忙しのバタバタです。





グレゴリオ暦では新年があけて2月は少し落ち着く時期なのかもしれませんが




私の場合は旧暦新年で"変わる"んです。




この時期は変化が多い。








そしてサブ的に13の月の暦が登場するのです。




"銀河の音"とよばれる13日で1周するモノと



"太陽の紋章"とよばれる20日で1周するモノ




13×20のそれらが歯車のように組み合わされて260日周期の暦になっています。




1ヶ月が28日で13月+時間をはずした日があって365日。






ちなみに"マヤ暦"とよばれているものとは区別したいので、"13の月の暦"といっています。


私のイメージですが、



"暦"として使っている人たちは"13の月の暦"といい



対"ひと"(たとえば、私とあなたの関係性)に使っているのが"マヤ暦"という感じがしてます。




どう使いたいかによって選んだらいいと思います。






私は宇宙の大きな流れをよむために"13の月の暦"を使っています。



大まかにわかればいいからサブ的なんです。



基本的に13の月の暦はカレンダーしか使いません。


手帳で日々の細かいキーワードを知ることにはあんまり必要性を感じていないんです。



そのあたりはお好みで。







で、ここからが本題。



13の月の暦では、今日は8番目の月の「銀河の月」8日。

KIN212。(260日周期のうちの212番目の日)




3/6は、睦月の満月であり「啓蟄」。


13の月の暦においては、銀河の月28日。最終日です。



   満ちる月とともに ひと月が完了する



銀河の月のテーマは、”Do I live what I believe ?"



このテーマをが完了とともに宇宙に大きく広がっていくような感じがします。


宇宙の大きな流れですね。






さらに、それが最高潮になる日があります。


4/4。  如月の満月。


13の月の暦では、惑星の月1日。

そして、KIN1。

つまり、この日から260日周期の新しい1日が始まるんです。



   満ちる月とともに さらに大きくひろがり 新たな流れをつくる




前月の完了したもの


今月のはじまり




宇宙にひろがったモノが新たな道をつくる


そんなイメージです。






ものすごくパワフルな流れを乗りこなすためのいま現在のドタバタなのか




あんまり意識してなかったけど、


私は3/6と4/4の間には金沢&沖縄行きがある。



自分の準備のための時間なのだろう。



   新たな波に乗り


   それを乗りこなし


   さらに飛躍する



   それぞれの人が 自分の目的地へ着くために




【2015/02/14 12:51 】
こよみ | コメント(0)
これでいいのだ
しばらくぶりに、ブログのデザインを変えました。


いままで使っていたデザインはとても気に入っていたのですが、最近表示がおかしくて・・・・・・・


どうしたものかと思っていたところ、きのうふと、これはデザインを変えたら?ってことじゃないかと思って。





  慣れているモノを変えるって勇気がいりますよね。


 まぁブログのデザインを変えることに勇気がいるかはわかりませんが・・・・・・





  自分は変える必要がないと思っているのに、変化は向こうからやってくる。


  だから変わらざるをえない。



 ここ最近の私はそんな感じです。







去年の年末あたりにちょっと考えていたことがあります。



自分の仕事場がほしいな~って。





いままで、自宅のあいたスペースでヒーリングや手しごとのWSをやってきましたが、



どこかにお部屋を借りてやりたいな~と思い






あるきっかけがあって、それが実現している状態をイメージトレーニングしてみたんです。


そして、その実現した状態に近づけるように、いまできることを考えようかと。







イメージトレーニングをしているときに心にひっかかりがありました。


私はソレを本当に望んでいるの??






つまり、



お部屋を借りてそこでお仕事をするということは、


私は仙台で”定着”して仕事をする、ということなんですね。






”定着”が苦手な私にそれはムリだ~・・・・・・・・・


そもそも”定着”なんか望んでいな~い。




むしろ旅をしながら仕事したいゾ~!!



おさえていた何かがはじけた瞬間。






仕事に限らず人生でも”定着すること”は望んでない



だからわが家はマイホームを買わないのよ~。


キャンピングカーなら大歓迎。





だったらいままでのスタイルでいいんじゃない?って結論。


1周まわって納得。



そんないきさつがあったのでした。





それで、最近 「ヒーリング&工房 そらうた」って表示しようと思ったのです。


自分の気持ちがしっくりきたというか。




ヒーリングとか手しごととか、そういうくくりにとらわれずに(一応わけてるけど気持ちの上ではとらわれずに)、ここから発信できることを地道にやっていこうと思いました。




s-天使たち 007







【2015/02/13 18:36 】
日々のこと | コメント(0)
目まぐるしく変化してゆく
レムリアンヒーリング(R)に出会ってからなのか




"麻"との出会いがさらに拍車をかけるのか




ライアーの音がさらに導くのか






レムリア×ライアー×麻




12月にマスターコースを終えたくらいから、この三つ巴がガッチリとハマり、さらに変容を促されています。






まさかの展開で自分でもビックリですが、




この前のearth-TVのマリディアナ万美子さんの生中継をみたら



金沢での「女神のお話会&瞑想会」に参加したくなり、金沢へ行くことを決めた。



(゜∇゜)




沖縄へ行くよね・・・・・・



しかも片道しか航空券を予約してない状態で・・・・・





でも今回の金沢のイベントは外せない気がして。。。。。




仙台から夜行バスはあるけど高いんだよね~。




いい感じの落しどころはないのだろうかと自問自答。




ヒッチハイク!?



できなくはないよな。


( ̄∀ ̄)




そう考えたら行けるのだよ。





でも、ヒッチハイクよりは確実な青春18きっぷで往復するよ。




青春18きっぷなら行ける!




"ムリかな~"が可能に変わる瞬間。




宿泊代を考えても納得の結論。





というわけで3/7は金沢にいます。






今年はいままで自分一人でひっそりやっていたようなことを



他の人と色々共有する流れ。




ワークショップをひらいて手しごとをやることを体験してもらう



いままさにそれをやっている。





これからはもっと大きな規模で、



仙台に講師の方をお呼びしてワークショップをひらくなど やっていく流れを感じている。




しかも、仙台ではやったことのないようなモノ。





はじめの1回ができたら



あとは続いてくれる人が出てくると思うのです。





その最初の1回をひらくこと




そこを越えさえすればあとは道はできる。




「スケッチオブミャーク」の時もそうだった。






レムリアンヒーリング(R)のティーチャーをとったのも



ティラルライアーをつくったのも



東北で私が初だったようで





はじめの取っ掛かりをつくること。




やりたいと思えば



ワクワクしたら



ソコをどんどん表現(表明)していくことでまた新たなモノが生まれていくんだろうな。
【2015/02/11 22:30 】
レムリア物語 | コメント(0)
〔受付〕2/20(金) ~人生の目的を思い出す~ レムリアのお話会
久々の開催です!!


『レムリアのお話会』


 ちょっとリニューアルして・・・・・・


 今回は、レムリアの時代の話も入れますが、”人生の目的を思い出す”にフォーカスしたいので、ブループリントの話やワークをメインにしていきたいなと思っています。



 脳の中にある”松果体”という部分には「創造主の細胞」があって、そこにブループリント(人生の計画書)も記憶されているといわれています。



  今回の人生、どんな目的をもって生まれてきたのでしょうか。



 人生の”ミッション”や”学びのプラン”がブループリントには記憶されています。


 そのあたりの話や、ブループリントを知ることにつながるようなワークをやりたい思います。




    レムリアの時代の話や誘導瞑想も交えつつ


    レムリアにつながるようなライアーの音も加え、


    レムリアンヒーリング(R)も少し体験していただこうかなと思っています。
  


  

 レムリアンヒーリング(R)は、松果体の中の創造主の細胞に癒しの光を送るので、人生の目的や本来の自分の輝きをどんどん思い出していきますよ。



 レムリアンヒーリング(R)について聞いてみたいことがあればこの機会に質問していただいてもOKです。




    日時:2015年2月20日(金)  14:00~16:00くらい

    場所:さちべえ自宅(仙台市太白区長町)

    参加費:3,000円

    定員:3~4名 (どなたでもご参加いただけます!
         残席 1名

 お申し込み・お問い合わせ

    13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp  (★を@に変えてください)
    090-9639-8411

 レムリアンヒーリング(R)ヒーラー&ティーチャー 恵美 佐知子(さちべえ)




 今回は平日の昼間の開催ですが、リクエストがあれば同じ内容を3/1(日)にもやりたいと思います。
 (時間は、最初にリクエストした方に合わせます。)

 ご希望の方は上記アドレスまでご連絡ください。





レムリアンヒーリング(R)について、詳しくはコチラ




s-ハワイ 2013.8 169




◇2/20(金) レムリアンヒーリング(R)練習会@仙台

  午前中は、レムリアンヒーリング(R)の練習会をやっています。
 
※こちらは、レムリアンヒーリング(R)プラクティショナーの方が対象です


     10:00~12:00  さちべえ自宅にて(仙台市太白区長町)

     参加費:無料   定員:5~6名


 参加希望の方はコチラまで。
  13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★→@)





【2015/02/10 16:35 】
おしらせ | コメント(0)
人生の再スタート・再構築  新しい一歩を踏み出したい方を応援します!
人生の再スタート、再構築  これから新しい一歩を踏み出したい方を応援します!



 
 ヒーラーとして活動していきたい方はもちろん 転職など人生の新たなスタートを迎えようとしている方、

 これから 新たな一歩を踏み出したい方へ    


 
 レムリアンヒーリング®プラクティショナー認定講座 を開催しています





  受講を希望される方のスケジュールに合わせて開催いたします。


  基本的にプライベートレッスンです。気軽にお問い合わせください。




 ☆プライベートレッスンの場合は、基本的には2日間の受講でレムリアンヒーリング®プラクティショナーの認定となります
  
 

 基礎コースと上級コースが修了しますと、レムリアンヒーリング(R)認定プラクティショナーとして活動ができます。 

 レムリアンヒーリング(R)プラクティショナーは、ハワイでおこなわれるティーチャーコースへの参加資格が得られます。


  
  時間は10時~17時くらい (多少延長する場合アリ)

  
  場所  仙台市太白区長町

  ※出張も可 お問い合わせください(受講料+交通費)


  料金 基礎コース:50,000円
      上級コース:50,000円

    基礎コースと上級コースをセットでお申し込みの場合 88,000円



 ☆基礎コースのみ、上級コースのみの受講も可能です。
  ただし、上級コースは基礎コースが終了している方のみ受講ができます。

  上級コースまで修了されましたら修了証をお渡しします。


  < お申し込み、お問い合わせ>

   13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★→@)
   090-9639-8411

 メールでお申し込みの際は、タイトルに「認定講座」、お名前、ご連絡先アドレス、お電話番号をお知らせください。

 


  レムリアンヒーリング(R) ヒーラー&ティーチャー 恵美 佐知子(さちべえ)




 〔講座の内容〕  (受講される方により多少変更アリ)

  <基礎コース>
    ・すべてはエネルギー
    ・エネルギーを感じる
    ・4つのボディ
    ・ヒーリングとは
    ・レムリア式プラナ呼吸
    ・レムリア時代のこと
    ・レムリア式ヒーリングの施術の仕方

 基礎コースには修了証はありません。

 基礎コースを修了しますとひととおりの施術ができるようになります。
 上級コースでは基礎コースの内容にプラスして、ヒーリングカラーやトーニングを使ったヒーリングを学びます。


  <上級コース>
    ・基本的なヒーリングの仕方の復習
    ・ヒーラーの自己管理
    ・クライアントとのセッションの仕方
    ・遠隔ヒーリング
    ・ヒーリングカラー
    ・トーニング
    ・レムリアンヒーリングのヒーリングセッションをひととおり



☆レムリアンヒーリング(R)とは

 古代レムリアの時代に行われていたヒーリングで、”愛”のヒーリングといわれています。

 肉体、感情体、精神体、スピリット体の4つのボディに癒しの光が送られることで、人生のあらゆる分野に癒しの光が送られます。

 美しい女性性のエネルギーでハートを癒し、「愛し愛されること」、「より受け取っていくことを自分に許せるよう」にハートを大きく開きます。



 テキストでやり方を学べば誰でもヒーリングができるようになるので、とてもシンプルですが、ヒーリングの効果はとてもパワフルです。



 私もレムリアンヒーリング(R)に出会うまでは、まったくヒーリングをやったこともなければヒーリングを受けたこともありませんでした。

 いきなり認定講座を受けにいったのですが、講座の中でヒーリングの練習をしながら、私でもちゃんとできるんだ!と思ったのを覚えています。


それくらいシンプルなのに、効果はパワフルで、レムリアンヒーリング(R)を受けるたびにどんどん本来の自分を思い出し、自分の本当の力、その素晴らしさに気づかされます。

本来の輝きをどんどん取り戻す、という感じです。




私自身がヒーリングは初めてやるところからスタートだったので、ヒーリングをやったことのない方にもわかりやすくお伝えしています。

偶然か必然か、私のコースを受講してくださる方は、はじめてヒーリングをやるという方が多いです。



なので、ヒーリングやったことがなくて・・・・・という方も大歓迎です!

安心して受講いただけますよ。





 レムリアンヒーリング(R)について、詳しくは、コチラ




 レムリアンヒーリング(R)では、ヒーラーそれぞれが指紋のように独自のヒーリングカラーを持っています。

 私のヒーリングカラーは 

   ”レムリアンハワイレッド”


 ハワイの大自然のような力強さと輝きをもっています。


  自分らしくありのままに生きること

  本当の自分の目的を生きること

  それらの原動力となる心の中の情熱の炎を呼び起こすこと


 それらをサポートします。



s-ハワイ 2013.8 072






【2015/02/09 21:44 】
レムリアンヒーリング・認定講座 | コメント(0)
レムリアンヒーリング(R)創設者の万美子さんの生中継をみました!
今日はまだ体調がよくなくて 遠出はムリだな~となり


録画でいいやと思っていた、レムリアンヒーリング(R)創設者 マリディアナ万美子さんの、earth-TVの生中継をみることができました。



そのためにカゼひいたのかしら・・・・・・。





私が創設者のデイビットさんや万美子さんにお会いしたのは、ハワイのティーチャーコースと横浜のマスターコースの2回だけです。


でも、実際にお会いしてお話をきいていると、




やっぱりレムリアンヒーリング(R)は素晴らしいし、私は本当にレムリアンヒーリング(R)が好きでやっていきたいんだなという自分の気持ちを思い出します。





今日も生中継をみていてそんな気持ちになりました。



そして、必要としている人たちのもとへ レムリアンヒーリング(R)をもっともっとお届けしたいなと思いました。




レムリアに興味のある方はぜひご覧下さい。


いまなら 5分くらいの遠隔ヒーリングが受け取れますよ。





【2015/02/08 13:46 】
レムリアンヒーリング | コメント(0)
立春の遠隔ヒーリング あれこれ
立春のタイミングで遠隔ヒーリングの設定をしました。


今回は、ヒーリングを受け取るだけなら無料、ご自由にどうぞ、にしたので、


タイミングの合った方やピンときた方はお受け取りいただいたでしょうか。



わざわざ御礼のメールを下さった方もいらしたり、ありがたいです。









ヒーリングを送っているときに受け取ったことをざっとシェアします。


こういうのを書くと答え合わせみたいであまり好きじゃないのですが、


あくまで私が感じたことです。





ヒーリングを受け取られた方それぞれが感じたこと、それがすべてだと私は思います。


それ以上でもそれ以下でもなく。




ライアーのヒーリングセッションのように、



”感じたことそのままをお受け取りください” なのです。





それを前提にお読みください。









今回のヒーリングのテーマ


    みえなくてもそこに「ある」

    自然からのエネルギーを得る



そんな言葉が浮かびました。






ヒーリングを送り始めると、そこは一面緑の世界でした。


滝が見えたのですが、水の色は緑。


緑のキラキラしたお水が流れていて、緑のミストを気持ちよく浴びました。



ミストを浴びていたのがいつの間にか水をバシャ~ンと浴びている状態になり・・・・・・


  滝行???

  みそぎ???



水にすべてを洗い流してもらって 雨上がりのようにすべてがピカピカの世界に。





そして、ハワイのような濃~い自然の息吹を感じる。



草や花や木の強い生命力と生きるよろこび。




おそれも不安もなく  そこにはただ愛しい世界がある。



”よろこびを持って ともに生きよう”



それが 木や花 植物たちからのメッセージでした。





私たち人間と植物たちはともにエネルギーを交換しあって生きているようです。


それによって お互いのエネルギーを高めている



そんなことを感じました。






最後にエンジェルカードをひいたら、「大天使ラファエル」でした。(写真は省略。スミマセン)


緑の世界に見えたのは、ラファエルもサポートしてくれていたんですね。






以上、ヒーリングを送りながらの感じたあれこれでした。

ありがとうございました。









春分から季節をグルッとまわりながら節目節目で遠隔ヒーリングの設定をさせていただいてましたが、いちおうこれでひとまわりです。


2/19の旧暦新年がありますが、次は春分ですので。





さぁ 次の1年はどうしようかしら・・・・。

まだどういう形にするか決めていません。





ただ、春分の日は宮古島にいる予定。


せっかく沖縄にいるので、春分前後のタイミングで遠隔ヒーリングを送ろうかと思っています。


次回は、ヒーリングの受け取り+レポートを有料でやる予定。



近くなったら募集記事をアップしますので、お楽しみに~!!




s-DH000029.jpg




s-DH000022.jpg








【2015/02/07 15:11 】
レムリアンヒーリング | コメント(0)
最強な組み合わせ!?

ついに



レムリアンシード×麻。




私の中では最強な組み合わせに思えます。






立春の満月の日にたまたま穴があいている状態のレムリアンシードに出会う。



(゜∇゜)




思わず連れて帰りました。




一番みずみずしい子にした。






この子には繊細な福島の精麻が合うな~。



繊細さなら麻糸なんだけど、なんか精麻でつくりたくて。






というわけで福島産精麻を使い編んでみた。



芯は栃木産精麻だからある意味コラボ。





最後の方で福島産精麻がわずかに足りなくて、迷ったけどもう1袋あけました。




紐1本分ほしいとこだったけど仕方ない。






久しぶりに福島産の精麻をさわったな~。





水が流れるような感じと大地にどっしり立つ感じ




繊細さと力強さ





なかなか良いバランス。





普段つくるモノよりははるかに繊細な感じです。





石と麻のエネルギーが混ざって生まれる何か。





おもしろい。




【2015/02/06 07:38 】
レムリア物語 | コメント(0)
その先へ・・・・・
立春。




朝にふとおりてきた。




"その先へ行ってみないかい?"






"突き抜ける"




突き抜けるように限界を越えていく








1/31に宮古島から伊良部島への橋が開通したんだってね。



(゜∇゜)




なんかビックリ。



というか衝撃!





でもそこへいく道は開けたんだね。





良くも悪くも



"開けた"







今朝のひらめき





それは、宮古島から先へ行ってみないかって話。





あ~。行ってみたい。





昨日味噌づくりを一緒にしたKさんと与那国島の話をしたからかな。





宮古から先へ。




どこへ行こうか。




導かれるのか。





石垣を経由してどこかの島へ。






ついに越えてゆく。




それを決めた。





【2015/02/04 11:18 】
| コメント(0)
技術とスピリットの融合
麻に出会って生まれた視点なのか!?




受け継がれるのは"技術"だけではなく"スピリット"もともなっての"技術"であること。





麻糸産みを習った時のもやもやした気持ち




それが、"何か足りないんだよな~"と言葉になったのはアイヌ刺繍を習った時。




ただ模様を縫ってるだけじゃないんだなーってわかった。




模様を縫いながらアイヌのスピリットもともに伝える。



むしろそっちがメイン?!







ネイティブアメリカンなどの先住民の古くから伝わる色んな"技"が口伝えなのは、いまならなんとなくわかる。





スピリットは言葉じゃなく文字にはならない。




感じて体験してわかる世界なんだと思う。




それでしか伝えようがないんだよね。





言葉にした時点で離れてしまう。



偽物になる。






言葉や文字は万能に思えるけど




言葉や文字に頼ることで、感じることや体験してわかる感覚を失ってきているのだろう。






精麻の絆結び講座では麻のスピリットの部分にほんの少しだけふれた気がする。





技術とスピリット。




世代から世代へ伝えることをするならどっちも必要なんだと思う。




スピリットが欠けた状態ではいずれ技術も失われていくのだろう。






自分の中で技術とスピリットを融合させていくこと




いまそれを学んでいるだろうし、これからも追究していくんだろうな。
【2015/02/03 23:17 】
手しごと | コメント(0)
原点回帰

精麻の絆結び講座に参加してきました。




精麻を使っての何かつくり方を学ぶって初めてだ。




いままでは精麻買ってきてかなりの自己流でつくっていた。




なるほど~。こんなふうなつくり方もあるんだなと。





絆結びの結び方を学ぶというよりは



結ぶ過程で麻にふれて何を感じるのか



そこに視点を置いて、自分と対話する時間でした。




カラダや心がほぐされていって




去年麻に出会った1年のことを色々思い出しました。






"麻"といっても色んな入り口があって



私はたまたま麻糸産みに最初に出会ってそこから入りました。




よくわからないままやり始めたのですが、



麻をどういうふうに使っていきたいのか、常に問われていた気がします。




麻で何をしたいの?




それはどこにどんなふうにつなげたいのか?





今でも問われているのだと思います。





でも去年はずっと立ちはだかっていた。





あの時こんなことを考えていたな~とかよみがえってきました。








麻に出会ってから、麻を中心にして手しごとが急速に発展していった。




染めもだし、ドリームキャッチャーや羊毛フェルト、アイヌ刺繍などなど。



自分でもビックリなくらい。





加速度を増して飛躍的に展開していく



それが麻なんだろうな。




これからどんなふうに展開していくだろう。





完成したらシェアではなく



ひとまず形になったところからどんどんシェアをしていく




今日の講座を通じて、麻のことをとんどん発信していっていいんだな~って感じた。




【2015/02/03 00:32 】
手しごと | コメント(0)
迷走!?そして・・・・・
ちょうど1ヶ月前



ということはお正月なんだけど





成田⇒奄美大島の航空券が格安で販売されているのを見つけ




どうしよう・・・・・・




悩んでいた。








しかーし




ちょうど1ヶ月後にそれを覆すべく悩む。



(゜∇゜)





奄美大島へまた行きたい気持ちがあるんだけど




ちょっとした引っかかりがあって




それは、奄美に行くんだけど沖縄へは行かないんだなーって思う気持ちがあったこと。





奄美⇒沖縄って行けないのかな~って調べるくらいだったし。







そんなこんなで決定的な出来事がやってくる。





3/21の春分の日に、宮古島で『虹のはじまり』っていうイベントがあることを発見!!





イベントの出演者とかみたら絶対行きた~い!って思った。






おととしの冬至に宮古島へ行って、『愛と光の癒し祭り』に出展した。




その時にステージ出演してた方も出るみたいで




あの時一緒にお祭りやった人にまた会いた~い!



このお祭りに行けばみんなに会えるんじゃないかなって思って。






癒し祭りが終わった時に、私なんでこんなに宮古島に知り合いをつくっているのだろうって思ったけど




また帰ってくるためだったんだね。きっと。






というわけで




1年ぶりに沖縄に、そして宮古島へ行くことにしました。




去年も春分に沖縄にいた。



ちょうど1年ぶりです。





これが私のタイミングなんだね~。




誕生日はウチにいるけど



KINバースデーは沖縄にいるようにスケジュールを組みました。



一番いたい場所にいます。






奄美はまたの機会に~。( ̄∀ ̄)



さすがに2つは行けないよ。








北海道でうたったライアーがつながる先は沖縄。




音繋ぎの旅はまた沖縄へそして宮古島へ戻ります。






【2015/02/01 01:43 】
日々のこと | コメント(0)
| ホーム |