5/6 立夏の一斉遠隔ヒーリング
最近は工房の創作活動ばかりで ヒーリングの仕事全然していなかったです。



今年は社宅の”組長”がまわてきて 町内会の集まりにも行かなきゃいけなかったり・・・・・・・


きのうは引き継いだ共用灯の電気料金の請求書とにらめっこして、共用灯に30Aの契約はいらないんじゃないかと契約のことを調べたりしてました。

ウチの電気だって20Aですから。。。。。。ウチはエアコンないし電子レンジも使わないので20Aでも多いと思ってます。



こんな感じで、地に足をつけて より身近な暮らしに目を向ける流れなのかもしれません。






前置きが長くなりました。


春分に遠隔ヒーリングを送って一巡。 

さぁこの先どうしようかと思いましたが、ひとまず立夏は一斉遠隔ヒーリングをおくることにします!



気が向いたらやる!!

ゆる~く続けたいと思います。




というわけで、

     5/6(水)・立夏の一斉遠隔ヒーリング



  受け取りたい方は、どうぞご自由にお受け取りください。(ヒーリングを受け取るだけなら無料、申し込みも不要) 

 
☆受け取れる日時: 5/6(水) 0:00~24:00

  5/6の1日の間でしたらいつでも受け取れます。
   お好きなタイミングでお受け取り下さい。


☆個人的にメッセージがほしい方へ

 5/6の立夏の一斉遠隔ヒーリングで個人的にメッセージがほしい方

 ヒーリングをお受け取りいただいた後、5/9(土)までにヒーリング中に受け取ったメッセージなどをレポートとしてメールで送ります。

   料金 1,000円以上お気持ちで  受け取ったなと感じた分をお支払いください


 個人的にメッセージがほしい方は、
 タイトルに「立夏遠隔ヒーリング」 、お名前、ご連絡先をお知らせください。

   締め切りは、5/3(日)です。


   13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★⇒@)
    090-9639-8411

 レムリアンヒーリング(R)ヒーラー&ティーチャー 恵美佐知子(さちべえ)





ヒーリングを受け取るだけなら無料ですが、


レムリアンヒーリング(R)はパワフルです。

実現したい事柄がある方は、その意図の実現にむかってより加速していくので、個人的なメッセージまで受け取られることをオススメいたします。



 

☆受け取り方法

 横になったりイスにゆったり座るなど、リラックスした状態で静かに目を閉じて、光に包まれるイメージをしてみましょう。

 私(さちべえ)からの遠隔ヒーリングを受け取ります、と心の中で唱えてください。

 その時に、実現したいことや手放したいことをイメージするとよいでしょう。


 何も感じない方もいらっしゃるかもしれませんが、ただリラックスしているだけでエネルギーは流れています。


 ヒーリングはだいたい20分くらいで終わります。

 そのまま寝てしまっても大丈夫です。
 


 ヒーリングを受け取り終わったらお水を飲んでください。

 いつもより多めに水分を取ることをおすすめします。



※好転反応で眠くなったり、体がだるくなったりすることがありますので、ヒーリングを受け取った日はリラックスしてお過ごしください。





☆ヒーリングカラー


 レムリアンヒーリング(R)ではヒーラーそれぞれが指紋のように独自のヒーリングカラーを持っています。


 私のヒーリングカラーは、「レムリアンハワイレッド」



 ハワイの力強い自然を思いおこす「赤」



    ありのままに生きること、


    本来の自分の目的を思い出すこと、目覚め、
 
    
    あなたはなんのためにこの地球にやってきたのでしょう


    心の根源にある、静かだけど力強く燃える炎はそれらを思い出させます。


  


    しっかりと地に足をつけて立つ


    そうでありながら 自由に行きたいところへ羽ばたいていける


    赤にはそのどちらの要素もあって そのバランスをとることが


    なりたい自分になる あるいは やりたいことの実現へとより導いてくれる



    最近 茜や蘇芳の「赤」の色で染めていてそんなことを感じました。






 そして、遠隔カラーは、「レムリアンハートピンク」

   赤の力強さとは反対に、ふんわりとやさしくハートを包みこんで癒すピンク色。






☆レムリアンヒーリング(R)とは

  古代レムリアの時代におこなわれていたヒーリング法”。

 ”聖なる愛のヒーリング”ともよばれ、美しい女性性のエネルギーでハートを癒し、ハートを大きくひらきます。



 私の感覚ですが、

 意図(目標)を設定してヒーリングをおこなうので、意図の実現にむけてより加速していき、どんどん変化していきます。
そういう意味でとてもパワフルなヒーリングです。

 また、松果体の中にある創造主の細胞にヒーリングをおこなうので、人生の目的だったり自分の本質に深く入っていくヒーリングだなと感じています。

 表面的なリラックス効果や疲れが取れるなどもあるのですが、もっと深いところ(生きる目的など)へと向かっていく、そんな感じがあります。


レムリアンヒーリング(R)について、詳しくはコチラ



s-2015沖縄 118




<おしらせ>
●4/29 かみさまとのやくそく上映会&心と体の癒しの広場
  ”そらうた”の名前で 「心と体の癒しの広場」に出展します→→→→


●4/30 麻の衣~虹の天使~展示会in仙台
  ヒーリングライアーの演奏をします!→→→→


●5/5 麻糸産み後継者養成講座 アドバンス&サークル  「麻つむぎ仙台」共催で開催します
  アドバンス (あと1名)→→→→
  サークル  (あと2名)→→→→



スポンサーサイト
【2015/04/28 11:40 】
おしらせ | コメント(0)
一歩が開く道

私は"手しごと"とよんでる



草木染めや麻糸績みなど





"趣味"とよぶ人もいて




じゃあ その違いは何なんだろう??







暇つぶしでやってるわけじゃなく




私は"生きる"ためにやっている





それは生活のためという意味の"生きる"ではなく





もっともっと根源的な



人間として存在する意義みたいな、そんなレベル。










布は糸を織ることでうまれる



その糸を生み出す作業ってやっぱり根源的なんだと思う。






"はじまり"をうみだす








今日たまたまシナ織りの糸の糸績みを目撃した。





やっぱりくぎ付けになる。




同時にすごくワクワクする





"はじまり"をうみだすわけだからね。








麻の糸績みをやるようになって




自らの手で"うみだす"ことにさらにやみつきになった。





山葡萄でかごを編んでみたい



とか




月桃でかご(ザルみたいなの)編んでみたい


とか。







やってみたいこといろいろ。







"はじまり"をうみだすことは




新たな世界への扉をあけるようなもの。








本来持ってる"感覚"を蘇らせるのかもしれない。




野性のカン!?





それは、自然と一体であること



地球と一体であること





そんな感覚が次々とよみがえる。




【2015/04/25 22:16 】
手しごと | コメント(0)
そこにも宇宙的世界がある


蘇芳(すおう)を使って染めてました。




いつも茜で染めてて、初めてすおうを使ってみた。




同じ"赤"でも茜とすおうには全然ちがう主張があるんですね。








染めの過程で



媒染→染め→媒染



の作業をするのだけど





一度めの媒染では色がつきやすいように



二度めは着いた色を定着させるために





その過程を経て、残った色が布についているわけです。





染めたあと媒染したらほとんど抜けてしまうこともある。




定着する色とそうじゃない色




その差ってなんだろう?





今日はふとそんな疑問がうかんできた。






布も 綿や麻でもともとは植物だったよね




そこに草木染めの染料が出会うんです。



茜だったりすおうだったり(媒染はするんだけど)





去年は枝豆の葉っぱとか



オオバタンキリマメのカラも使ってみたことあったな。






布の素材と植物の染料が出会って




布にそのまま定着する色と、定着しない色がある





なんとも不思議な世界が洗い桶の中で繰り返されているのです。



(私は染めるのに洗い桶を使っている)






これって"生"と"死"の紙一重の感じに似てる気がする。




生と死をわけるモノってなんだろう?って。






染めは、まさに小さな宇宙的世界が展開されている。




【2015/04/24 12:43 】
手しごと | コメント(0)
ヒーリングマルシェ!?
5/21(木)に計画中。



レムリアンヒーラーChieyさんとイベントやりたいよね~って。




そんな思いつきでSaws's Cafeさんを14時~20時まで借りました。





ヒーリングマルシェ(仮タイトル)





さ~て 何やろう。何がやりたい。



どうしたら楽しいだろう。







はじめはヒーリングなどブースを出してのイメージだったけど






私はマルシェやりたい!って思ってきた。

(゜∇゜)




ハコだけ用意してなかみあとからきめる自由さ。







マルシェ。




スローで手間ヒマのかかる暮らしを楽しむ、みたいなイメージ。






麻のアクセサリーとか草木染めのグッズを販売し




あと、ふんどし売りたいな~。(委託で)






種の交換コーナーとかつくったり。



→家にある野菜とかの種を持ってきて交換するコーナー。







私は物販担当、な感じね。




ワークショップもやりたい。



羊毛フェルトで天使つくるとか。









サティシュのいう、Soil(土)とSoul(心)とSociety(社会)が同居する空間ができたらいいな~。




そういう"表現"をしたい。





決まったらまたいろいろアップします。




【2015/04/22 06:29 】
日々のこと | コメント(0)
ひびきあう

東京からと



大阪からと




偶然のようなタイミングで出会い ここにつどう。





なぜかここは仙台。






ライアー同士



もしかしたら約束していたのかもしれないね







それぞれの音があって



お互いがひきよせあうように



ひびきあう





そんな空間でした。









私も次にライアー買うならどれにしようか散々迷ってたけど




良いとか悪いとかそういうのはなくて





自分はどこにつながりたいのか



どんなうたをうたいたいのか






ライアーの歌声ってホントそれぞれ主張があって(特徴?)





きっと自分が目指すソレと合う子がいるんだよね







私は"あやはべる"と決めているけど。




"あやはべる"と『月ぬ美しゃ』をうたいたいな~。




いつかね。






【2015/04/19 21:17 】
ライアー | コメント(0)
ソラいろ




昨日の夕方



空が不思議な色になってた





水彩画で色をぼかしたみたいな




いまいる場所じゃない




日本じゃない場所にいるみたい





違う次元!?





世界のカベが薄かったのかもしれません。





そんな時がたま~にあらわれるんだと思います。










ユライの『いのちのしま』のCDをききながら




あの時の踊りをちょっと踊ってみる




うるおぼえの記憶を思い出しながら






あのときは、シマも精霊や見えない存在たちも




みんなともに 1つの世界で踊っていた気がする






森や自然とともにいる精霊たちや


目に見えない存在たち





彼らとともにいるんだということを感じる



つながっている



ともに生きていることを感じるのが 




いまとっても大切な気がします。







植物から染める


麻から糸を績んだり そこから編んだり


アイヌ刺繍を縫ったり



そして、海や森のでティラルライアーとともにうたう




みんな 彼らとの共同作業 共同創造






私の魂の役割


”地球と一体となることを3次元に伝えるため”


だそうで



たぶん 現在進行形。





s-宮古島②





【2015/04/17 22:12 】
日々のこと | コメント(0)
4/30 ティラルライアーを演奏します!
s-宮古島③


4/30(木) ライアー演奏会 in麻の衣〔虹の天使〕展示会 仙台


河本華賀美さんの 麻の衣〔虹の天使〕の展示会とのコラボでライアーの演奏会をさせていただきます!


     昼  14:00~  ちゆき&さちべえ   タオライアーとティラルライアーのコラボ

     夜  19:00~  さちべえ    ティラルライアー

  ※夜の部はなくなりました。昼の部のみです


以下、フェイスブックイベントページをコピペ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻のお洋服【虹の天使】の
展示会のこの日






天と地をむすぶ【麻】
とおなじように
癒しの楽器である【ライアー】





虹の天使のデザイナーの
華賀美さんもご自身でライアーを
お持ちということで
仙台で活躍中のライアー奏者の
お二人に展示会中に演奏会を
していただくことが実現しました♡






昼の部と夜の部の
2部構成となり
同じライアーでも
奏でる人、そのときに
ご参加される方によって
全くちがったじかんと音色に*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*





ぜひ、麻のお洋服に
包まれ癒しのひとときを
感じていただければ。と思います




◎2015.4.30
昼の部 14じ〜




◎空と繋がる家〜soraie〜
(泉区将監9-6-26)



◎参加費 1500yen




◎演奏者

昼の部 ちゆき&さちべえ
夜の部 さちべえ



◎申し込み

✳︎参加ボタンを押した後
コメントorメッセージをお願いいたします。


✳︎Facebook以外✳︎asami.kikkawa@gmail.com(麻美)まで




※展示会は11〜20じです

※麻むす美による
お昼ごはん、夜ごはんご希望の方は
+1000yenにて可能
ご希望の方はご一緒にお知らせください








◎演奏者プロフィール



✳︎ちゆき✳︎

タオライアー&クリスタルボウル奏者、ヒーラー
仙台生まれの仙台育ち。
2013年からクリスタルボウルを自ら奏で始める。
去年の6月、桜の木に導かれ、タオライアー(弦楽器)を制作ワークで産み出す。

自分の心に忠実に生きて行きたいという思いを胸に、ライアーたちと共に歩き出した。二児の母。




------------------



✳︎さちべえ✳︎


「ヒーリング&工房そらうた」
旅するアーティスト。仙台在住。
生きることそのものがアートで、地球とともに生きるよろこびやいのちのかがやきを、ライアーを奏でることや草木染などの手しごとで表現している。
私のティラルライアーの名前は「シャスティーナ」。
2013年の京都のライアー制作WSで生み出しました。
"光とつながる"がテーマのティラルライアーですが、私のティラルライアーは"宇宙とつながる"感じがします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





【2015/04/15 23:01 】
おしらせ | コメント(0)
4/23 レムリアンヒーリング練習会@仙台
4/23(木)にレムリアンヒーリング(R)の練習会を開催します!!





近頃 打ち合わせの日々で、ワークショップの予定すら立たず・・・・・・


新しい流れとやり方


今日も 新たなアイディアが1つ形になりそうです。





というわけで、10日前のお知らせになりますが、練習会やります!

タイミングの合う方 どうぞ。




  ・日時:2015年4月23日(木) 10:00~12:00

  ・場所:さちべえ自宅(仙台市太白区長町)

  ・参加費:無料
 
  ※レムリアンヒーリング(R)プラクティショナーの方が対象です


  ・お申し込み先
     13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp (★を@にかえてください)
       090-9639-8411

  レムリアンヒーリング(R)ヒーラー&ティーチャー 恵美 佐知子(さちべえ)



☆この日、練習会が12:00までで、そのあと13:00くらいまで希望者のみですが

  ”自分のつよみってなんだろう”を探す時間 をやります


 私がなにかワークをするわけではなく、お互いにあれこれ話す中で出てくきたものを持ち帰る、そんな感じの時間。


 例えば、レムリアンヒーリング(R)をやってますっていっても、みんな伝えたいテーマは違いますよね。

 レムリアンヒーリング(R)の場合はヒーリングカラーがそれぞれ違いますよね。

 なにか 自分のやっていること(やりたいこと)を発信するキーワードがあったら人に伝えやすいかなと思い、それを考える時間をつくりました。


 考えましょう!って言っても家に帰ったらなかなかやらないですよね・・・・・。

というわけで。




それと、来月は多忙のため、次回の練習会は6月以降になります。

そして、次回以降は、一般の方も参加OKにしようかと考えています。

プラクティショナーさんは参加費無料で続けたいと思いますが、変更があるかもしれません。




”練習”と思ったら”練習”になります


つねに”本番”って思ってやりましょね。



s-2015沖縄 242


【2015/04/13 19:48 】
おしらせ | コメント(0)
”赤”を表現する
カラーには きっとずっと前から興味があったのだと思う。


でも なんとなく自分のしたい表現と合うモノをみつけられなくて・・・・・・


カラーセラピーもやったんだけどね。



なんとなく違う。






去年 初めて茜染めを体験しました。


”染め”自体初!!




これが運命の出会いでした!



自分にピッタリの”色”の世界とその表現方法に出会いました。




つまりそれは


大地に生きた植物のいのちを ”染め”という色で表現する。


いのちのつながりを感じる







いま  染織家 志村ふくみさんの『伝書』を読んでいます


伝書―しむらのいろ伝書―しむらのいろ
(2013/03)
志村 ふくみ

商品詳細を見る




そこで 「赤」の色について書いてありました。


赤は 私のレムリアンヒーリング(R)でのヒーリングカラーでもあります。


なんか自分のテーマのような。



本の33ページにはこう書いてあります

『 赤は火の色、太陽の沈む時の夕焼けの色、血の色、そして情念の色。
燃えさかる炎の色を見て心を湧きたたせずにはいられない。赤ほど人間の生命と深く結びついた色はない。
・・・・・・・・・』





草木染めで赤を出すものは、蘇芳、紅花、茜。


志村さんはこれらをこんなふうに表現されています。




  「蘇芳ー情念の赤」


  「紅花ー天井の赤」


  「茜ー母性の赤」




茜についてこんなふうに書いています


『 茜色は朱に近い黄と茶を含んだ赤で、蘇芳の情に対して知を感じる。物事に動じない、媒染によっても変化しない、どっしりと腰をすえた母性、包容力のある色である。』







茜は濃くても薄くても ス~ッと入ってきて違和感のない色だなと思います。


とても好きな色です。





一方、蘇芳。染料買ったけど、まだ手を出せません。


蘇芳の赤は なんかこう覚悟を求められる。



決めた人だけがそこへ行ける


そんな感じ。




慣れ親しんだ環境にいるのが茜色


蘇芳は 新たなチャレンジ



私にはそう見えてます。




私のヒーリングカラーの赤はどちらの赤だろうか。


たぶん茜に近い。



でも、どこかで蘇芳の要素を求めている。


ミステリアスさ!?




これからたぶん 蘇芳で染めることで向き合っていくと思う


それがヒーリングカラーにも反映していきそうで・・・・・・





新たな赤との出会いは


新たな赤を生み出す




s-ハワイ 2013.8 072





【2015/04/12 22:48 】
レムリア物語 | コメント(0)
二人展のテーマ決まる!!
    5/24(日)~6/6(土)

   さちべえ&るる 二人展   『天国っぽい。』

      @楓屋カフェ&ギャラリー
       (仙台市泉区長命ヶ丘2-21-1)
          火~土 8:00~20:00
          日・祝  12:00~20:00
          月曜 定休日



 楓屋カフェ&ギャラリーさんは、今後移転されるようなので、ここの場所で作品展をやるのは今回が最後です。




先日 るるちゃんと テーマを決めるところから打ち合わせしました。



そしたら、単なる会話から「天国っぽい」というフレーズが出てきて、ソレでいいんじゃない!?って決まったわけです。

ゆる~い感じのなんでもアリな雰囲気がいい!





去年は全く同じ時期に 『それぞれの天使』 で作品展をやりました。



その流れもくんで。


そして新たに重ねる。








   天使 ⇒ 天国 へ   昇進!?


   それぞれの個 ⇒ 国   集まった!




  個があつまって 1つのなにかを生み出す





そんなkeywordがおりてきて、


実は隠れたテーマかもって思っている。



オモテのテーマのウラではそんなメッセージが流れている、みたいな。






私は森の中をイメージして作品を並べたいな~。




草木染めで色をつけたり

羊毛で何かつくったり

ツル枠をつくってドリームキャチャーを飾ったり・・・・・・



木や植物たちのいのちをつかって。



そのいのちは 森からうまれる。





そんなイメージをもっています。


どんなのになるかは当日までのお楽しみ!



s-2015沖縄 132








【2015/04/11 10:35 】
アート | コメント(0)
ここは縄文のニオイ


昨日 Kさんに七ヶ浜へ連れて行ってもらいました。



2度めの七ヶ浜。






今回のKeyは"光"とか"陰陽"とか




それは"縄文"へ



太古の記憶へつながっていく







"光"ってKeyは沖縄の旅から続いていて



伊良部島で行った大竹中洞穴 "智恵の光"



波照間島も光が強いな~と感じた。






そして昨日訪れた鼻節神社。



ここも光が強い感じがする。





"光"⇒"宇宙"




つまり宇宙とつながる場所。







私の相棒"ティラルライアー"



ティラルライアーのテーマは、"光とつながる"




(゜∇゜)




そういうことか!



宇宙とつながるって意味もあるんだね。




だからティラルは巨石好きなんだ。









鼻節神社 不思議なところ。




昔は海からしか行けなかったんだって。





さらに大根明神は海の中の岩礁の上にあるらしい。





海とのつながり



陰と陽





古い古い 祈りの場だったんじゃないかな~。





ライアーをひいてたら、




陰と陽 それがいまグルンと変わろうとしている感じがした。








東北ってきっと、はるか昔は先住民が暮らしていて



それが征服されて文化や暮らしはすべてなくなってしまった




歴史は何層にも上塗りされていまその上に現代がある




そんな気がするんです。




上塗りされたベールを1枚ずつ剥がしていって



そこに何があっただろう





きっと歴史書を調べてもそれは出てこなくて




その場所に行って感じることで得られる。





失った世界にアクセスする




チャネリングってそういう使い方するんじゃない!?





きっとその道は縄文につながるんだ。








鼻節神社横の道から灯台へ




その下には海がパ~ンと広がっていた




気持ちいい場所。




ここの岩は海の下にあって隆起したんじゃないかな。




そういう意味でも気持ちいい。



沖縄を思い出す。




海は懐かしい記憶につながるんだね。





たまたま座った場所から見えた海は、座った場所から右と左で海の色がくっきり別れていた。



そして左側から冷たい風、右側はあただかい風を感じた。




"陰と陽"




おもしろいね
【2015/04/10 08:33 】
宇宙 | コメント(0)
いま ここにいる
きのう ライアーの会が終わったあと、メンバーのS先生とYさんとごはんをたべにいきました。


いままでこうやって一緒にごはんをたべる機会がなかったのが不思議です。




Yさんがいってみたいという ”さとう珈琲 本店”へ。


住宅街の中にあって  でもとてもステキな場所。


古民家を改装したとても落ち着いた空間でした。






何の話題からそうなったのか忘れましたが、


年齢の話になり、



ちなみに私は先月37歳になったのですが


S先生が きっといま大事な時期だよ~っておっしゃって



(S先生はシュタイナーの先生なんです)




シュタイナーの考えだと42歳までは”魂”を成長させる時期なんだとか。




そして、ちょうどいま生まれたときの太陽や月(って言ったかな)と同じになるのだそうです。






そういえば・・・・・・・・・


ライアーも麻の糸績みも 


たぶんこれからずっと続けていくのだろうなというモノに去年あたりから出会っている





そうなんです。


これからずっと人生をかけてやっていくことなんだろうな~というこの視点こそ


いままでなかったモノ。




人生の目的にいま出会っているんだね~というようなことを言われました。





人から言われて あ~そうなのかもとあらためて気づく。






ライアーも麻も これからじっくり熟成させていくようなイメージで


だから これをしなきゃ あれをしなきゃというせかされる感じや焦りも全くなくて


いまやりたいことをやりたい形で のんびりと取り組めている





レムリアンヒーリング(R)はずっとやっていくかわからないけど、(一生やるかどうかという意味で)


ヒーリングという視点は心や体のバランスをとる上でずっと持っていそう。






小手先じゃなく


もっと深く全体的な在り方  



そこをめざしたい





この前そんなことを書いたけど


まさにそういうことだなと感じます。




ずっとやり続けることなのかそうじゃないのか、


そういう意味で いま振り分けをしているのかもしれません。





きっと これからは ずっと人生をかけてやり続けていくことを選んでいくのだろうね。


それが自然に流れている。




s-2015沖縄 091






【2015/04/08 21:55 】
レムリア物語 | コメント(0)
原点にかえる

郡山ライアーの会でした。




ひとまず、火曜にやってたライアーの会は今日が最後。




これからは日曜クラスしかないと聞いていたので、今後どうしようかなと



仙台のアンサンブルも見に行ったりしました。





仙台のはがっつり"演奏"。



"音楽"の授業のように技術を学ぶような感じがして




ほんのわずかな時間しかみていないんだけどなんかピンとこなくて・・・・・




もちろん何年もライアーをひいているベテランの方々の集まりで、演奏は素晴らしいと思います。





技術を身につけるのはわかる



でもそれはどこへ向かってるの??




この大いなる疑問を聞いてみたいけど言えない・・・・・







そんな感じで今日をむかえ



郡山ライアーの会に参加しながら、私はなんでその他のライアーじゃなくアウリスを選んだのだろう




そんなことが浮かんできた。






そもそも"治療"用だった。




喉が腫れて1ヶ月くらいどうしようもなくて



あ、ライアーだ!とアウリスを買った。





この選択ってやっぱり必然で



たぶん自分が求めているモノをダイレクトに反映したのだと思う。






言葉にすることが難しい感情や思いを何らかの形で表現することを求められていて(自分のカラダに)




たぶん自分自身との対話をするモノが必要だったんだね。






ココが原点で



もちろん演奏もするんだけど



行くべき方向で選びたいモノなんだとあらためて感じた。






結果、月曜にもカシオペイアでライアーの会あるんだね!


(゜∇゜)



な~んだ、解決。





もうしばらくはいまのスタイルでやろうと思う。




仙台はアンサンブルだけ行ってようかな。






【2015/04/07 17:15 】
ライアー | コメント(0)
4/29 かみさまとのやくそく上映会&心と体の癒しの広場
4/29(水・祝) 「かみさまとのやくそく」の上映会と 同時開催で「心と体の癒しの広場」があります!!

昨年の8月にやったのと同じ感じです。



私は「心と体の癒しの広場」出展させていただきます!!

  11:00~16:00 @名取市文化会館 
 「心と体の癒しの広場」は、入場無料です


たぶん私のブースではこんなメニューでやります

    ○レムリアンヒーリング(R)ミニセッション  10分 1,000円

    ○あなたをみてうかんだ言葉を描きます  500円以上お気持ちで できあがりをみてきめてください

 ライアーOKなら ライアーのセッションもやりたいんだけど・・・・・・・。決まり次第お知らせします。

 麻のアクセサリーも並べます




いまの時点でいただいているイベントの概要です。
映画まだみてない方は、ぜひこの機会に!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
開催概要

第2回 かみさまとのやくそく上映会

同時開催 心と体の癒しの広場


日時 4月29日(水・祝日)

午前の部 10時開場 10時30分開演
午後の部 13時30分開場 14時開演


会場 名取市文化会館 3階小ホール

料金 大人1200円 小学生以下500円 膝上鑑賞無料

チケットピアにて販売中
Pコード 554031


心と体の癒しの広場は11時〜16時

入場無料で、キッズスペースもあります

📛今回特別ゲストとして、かがみ知加子さんが午前の部でお話をしてくださいます。かがみさんはこの映画にも出演しており、池袋で幼児教室を開講しております。

それから、
日本やバリでご活躍されている、メイクアップアーティストで美容家、心理学、カウンセラーの講師でもあるスピリチュアルカウンセラーのサンドラ先生が愛知からお越しくださいます。
サンドラ先生のお話もありますので内容盛りだくさんです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



s-ガイア 007




s-2015沖縄 092




【2015/04/06 18:29 】
おしらせ | コメント(0)
あらたな気づきと門出!?
きのうは、マウントシャスタ・癒しの祭典でした。

来て下さったみなさま、出展のみなさま、主催の方々、ありがとうございました!!


s-出展2015 002


麻グッズも販売


s-出展2015 002



ついでに、宮古島で買ったお茶なども並べてみた。

s-出展2015 001


マウントシャスタなのに海!


なんか南の海のイメージもあったんだよね。




森と海をつなぐ


ご縁のある方とシャスタをつなぐ



”つなぐ”ことがテーマだったような。



せっかくだから、シャスタへいった時の写真をプリントして持って行き、セッションを受けてくださった方たちにプレゼントしました!




私のティラルライアーの名前も”シャスティーナ”だし、

ライアーを奏でるだけで、シャスタとつながれたのかしらね・・・・・・



ご縁ある人たちがここにつどう


たぶんね、きのうあつまった人たちって むかしむかしシャスタで出会ってるよ

一緒につどっていたと思うな~。



そんなことを感じた1日でした。









さてさて

きのうは暦的にもお祭りだったね~。


4/4。


13の月の暦ではNew spin。新しい260日の周期がはじまり、

月もあたらしく惑星の月になった。




はじまりの重なる満月の日。



前回の満月からのこの1ヶ月。


1番のピークなんじゃないかと 13の月の暦のカレンダーをみながら思っていて、



フィナーレを飾ったのは、「マウントシャスタ癒しの祭典」。


そんな流れでした。





この1ヶ月間に 何に出会って 誰に会って そこでどんなことを感じるのか、


より注意深く観察していようと決めて過ごしていた。




やっぱり濃くて 一番大切な気づきのあった期間になりました。

沖縄や宮古島にいってたのもあったし。


でも、他のどこでもなくこの時期を選んで沖縄へ行った選択には拍手だね!




そして、 いろんなことが大きく動いていった時期でしたね~。





レムリアも麻もライアーも


あはっ。 やっぱり三つ巴で動いているね。






いま思っているのは、



小手先なことじゃない

もっと深く全体的な表現であり、在り方



そこを追及したいな。




”whole”という言葉が一番近い気がするんだけど。




それっていのちに直接つながる表現だと思うんだよね。






どうしたらそこへ近づけるのか



それって何かを誰かに教えてもらうスタイルではうまれなくて



自分で生み出すこと





モノづくりがわかりやすいかな。


こういうのつくりたいな~となったら必要なら誰かに教えてもらうけど、最終的にはそれを自分の手をつかって形にしないと何もうまれないよね。


自分の手をつかってうまれたモノって、たとえ習ったとしてもすでにそれはオリジナルでしょ。


そういうこと。





なにか足りないモノをうめたいと感じたときに、誰かに教わるスタイルは私にはもう合わないな~。


世の中色ん資格だったりセラピーの学校だったりがあふれているけど。しかも私もヒーリング教えているんだけど。




習いにいくとしたら、カゴの編み方とか機織りとか。


趣味としてじゃなく、生きるための技術として。


”生み出す”ことを前提にした技術ということ。



カゴを編むなんか やろうと思えば本みたらできるし、やってる人のを見て盗むこともできるでしょ。


機織りもそんな感じでできる気がする。


いかにお金をかけずに学ぶか でもあるかもね。





大地とつながる  いのちとつながる


そんなことをテーマに いろんなことをやってみたいな~。





s-シャスタ2011 120



s-シャスタ2011 127



【2015/04/05 14:26 】
レムリア物語 | コメント(0)
4/4 「マウントシャスタ癒しの祭典」に出展します!!
s-マウントシャスタ癒しの祭典チラシ


「マウントシャスタ 癒しの祭典」

   2015年4月4日(土)  12:00~16:30

   日立システムズホール仙台 3F エッグホール
      (地下鉄旭ヶ丘駅を出てすぐです)

   入場無料





  ”そらうた”の名前で出展しています 

   ◇レムリアンヒーリング(R)ミニセッション 10分 1,000円

   ◇あなたをみてうかんだ言葉を描きます  1,000以上お気持ちで できあがりをみてきめてください

   ◇ティラルライアーで 木と心を合わせてあなたの音を聴く  10分 1,000円
       ⇒イスに座った状態でライアーを抱えてもらい、セッションをおこないます。

   ◇麻で編んだ天然石ペンダントなどを販売します



あそびにきてください!!




主催のミラクルネットワークさんのブログ→→→→





s-2015沖縄 047

【2015/04/02 16:13 】
おしらせ | コメント(0)
新たな1歩!?
s-仙台の風景など 032


アウリスライアーをつれてちょっとお散歩。



あたたかくなって ライアーをつれて出かけたくなるよ





ひさしぶりにこの場所に来たくなった。



水が流れ


風はうたう


s-仙台の風景など 033


s-仙台の風景など 034




アウリスライアー 実はタオの音のままだった。


レミラシだけに調弦。



まぁいいか~。




ぽろんぽろん ひき始めたら


風のうたをききながら 一緒にうたうならタオのままがいいと気づく。



会話しやすいというか。






今度はティラルをつれておいでよ!!


そう言われた気がした。











今日たまたま 北山にある「横田や」さんという木のおもちゃとか売ってるお店に行って


初めて来たんだけど



お店の方とライアーの話になったんだよね。






金曜日にこの近くでアンサンブルをやっているよと教えていただき


しかもお店の方がその場で先生のお宅へ電話をかけてくださって





わわ。心の準備が・・・・・・・



このときは 先生は不在のようで



家に帰ってから電話してみた。





結果、


4/3に北山市民センターでアンサンブルの練習があるから来てみて!と。



ひとまず行ってみます!!




レッスンのことなどある程度教えていただいたんだけど、


私はアンサンブルがいいかな~。





カシオペイアのもしばらくは行くつもり。



少なくとも月2回はライアーレッスンだ。








ライアーも動き始めたね~。



アウリスを普通の音階にもどさねば!




これからどんな展開が待ってるかな~。





ティラルも もっと活用したいな。

s-2015沖縄 015




【2015/04/01 00:02 】
ライアー | コメント(0)
| ホーム |