スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
おとも石
旅のお供 ならぬ 出展のお供?!




出展するときに そういえばいつもつれていく石ちゃん。







私あんまり石のことはわからないし 天然石のブレスレットじゃらじゃらな人ひいてしまう・・・・・・・・・



セッション嫌いな私がセッションを受ける人を選ぶとき そういうブレレットつけてる人はまず選ばないな~ みたいな。







それほどふだんの生活では 石と一緒にいないんです。




ですが、 出展のとき特に自然の中で、とかだとつれていきたくなる石ちゃん。



s-マルシェ用 081




宮古島の青い海を思い出すよね~。



宮古島のアイランドエッセンスで買ったものです。





出展のとき売り物じゃないですよね~とよく言われます・・・・・・・・・・


それほど目をひくのかな~




宮古石?!



石ちゃん 森の中にいるとよろこんでるみたい。



ますますキラキラしてた。








ちなみに こちらも宮古島からつれてきた石ちゃん(右側。サンゴ?)

s-マルシェ用 082




笑ってる顔にみえる。





はじめて宮古島に行ったときに はじめて行った場所は来間島の長間浜でした。



サンサールさんのチャクラツアーで。




サンサールさんがこの石をみつけて 持って帰りな~って渡されたのです。








2月に夫と宮古島へ行ったとき


偶然にも最初に行ったのは来間島の長間浜。




はじめてココに来た時も同じような天気だった。



s-沖縄 2016・2 001




s-沖縄 2016・2 004




あの子(石)は元気かい?って言われたみたいだった。



スポンサーサイト
【2016/04/29 09:17 】
地球とあそぶ | コメント(0)
選択の先に

何を選ぶのか




やりたいことのタイミング






いまなのか



半年後なのか



1年後でいいのか







外堀からどんどんうめられていくように



選択がせまられてゆく。





そんなここ最近の流れ。






どっちも選ぶことがむずかしく



それは成り立たず・・・・・・







でも 置かれている"いま"の状況を冷静にみれば




選択してきたモノの先は見えているハズ





たぶん 心は決まっている。








むしろ 外堀からうめられていくことで



ハッキリ見えるようになったのかもしれない


【2016/04/27 22:13 】
日々のこと | コメント(0)
ライアー三昧の旅 part4
最後に メインイベント!?


日曜日の 「くるみの木 ライアー交流会」!!



光枝さんの生徒さんたちのつどい  にレッスン1回受けて混ぜてもらう





40~50人集まるといわれ ということは40~50台のライアーがあつまるわけです。


いろんなライアーの音を聴いてみたいな~ いってみた~い!と思ったのがはじまりでした。





人数が多くて午前と午後の二部制になってました。




私は午前に参加という連絡が金曜の夜かな?にきて 


あ、午前中で終わるならレムリア仲間がやってる三ツ境の「虹の家族」のイベントにいける!とこの時点で計画しちゃってたんです。





そんなわけで みんな午後まで参加の中 午前で帰る・・・・・・・・・・・・・・・




もったいなかったかな~  でも十分満足だったゾ。





関東だとよみうりカルチャーでライアー講座とかあって ライアーが結構気軽に習えるんだね。


そういう環境がうらやましくなる。



カルチャーの生徒さんが多いのかしら・・・・・・・・・・







ライアー交流会は 午前中だけでも40人近くいたんじゃないかな




三創ライアー、コロイ、ゲルトナー、ヨエックス、アウリス、ゲルトナーのアルトライアー、マリーコンサートライアー、・・・・・・・・・・・・などなど




そして レーマンライアー41弦に出会っちゃいました!

s-ライアー 044


思ったより重くなかった。

10年くらい前にアンゲルスムーシカで購入されたそうです。


音もすごくよかったです!!





調弦してるそばから 気になるライアーをお持ちの方に片っぱしから声をかける




テンション めっちゃあがります。









最初にやった音あそび


1人ずつグリッサンドをしてまわしていく。



さらに、1人1音ずつ出してまわす。





いろんなライアーの音色が響き渡りました。


それぞれの音があって 1つ1つがステキだな~と思いました。





そのあと 「Welsh Canon」を5パートにわかれて演奏。


カノンなので ちょっとずつ遅れて入っていくわけです。




わかんなくなったら最初のパートだけ繰り返してひいてたらいいよと言われてたんだけど、いちおう最後までひけました。



すごくきれいな演奏でした。







次に アンサンブルだったりソロだったり みんなの演奏



私は聴いてました。





三創ライアーとゲルトナーのアンサンブルの音がキレイだったな~。


アウリスや三創ライアーはメロディをひいて ゲルトナーで伴奏だとすごく曲がいい感じになるんじゃないかと思いました。






1人アウリスの方がいて 「ジュピター」をソロでひいてました。


それがすごかっこよかった!!


こんなふうにひけるのね~



あとで話しにいったら 楽譜をコピーさせてくれました。






ゲルトナーのアルトライアーもよかったです。


ソロで演奏されてて 低音の響きが美しかったです。









いろんなライアーがつどうってやっぱいいな~。




こういうふうにひきたいな~とか


このライアーいいな~とか


こういう曲ひきたいな~とか





やりたいことがいっぱいだ~。


ソロ演奏もやりたいし。





いままで見えなかったモノが 一気に視界が開ける感じ。









終わりごろに 三創楽器の社長さん登場。


新作のライアー登場。(まだ試作なんだって)



普通の三創ライアーの2倍くらいの厚みで ゲルトナーに近い音がしてました。


形もゲルトナー風だったけど。






最近HPにのってたキンダーライアーのキットが気になってたので社長さんに直接聞いてみたら



ちょうど持ってきてるよ~ということで見せていただきました!




1オクターブ低い音の弦をつかったキンダーハープの音がよかったです。


注文するときに1オクターブ低いやつで、といえば買えるらしい(キットの話ね)




三創ライアーは弦の巻きが逆なので(コロイと同じ) 1人でつくれる自信あんまりないな~と思いつつ。



いつか つくってみたいな。(道具はカシオペイアで借りるもくろみ。)









こんな感じのライアー交流会 東北でもあったらいいな~











三ツ境の「虹の家族」でMasaeちゃんのサクラのキャンドルをget!


s-横浜など 019



























【2016/04/22 10:30 】
| コメント(0)
ライアー三昧の旅 part3
おまたせしました!



土日のライアーレッスン&交流会のもよう





と思ったのですが、まずはレッスンのもよう。







日曜の交流会に参加する条件が、光枝さんのレッスンを1回でも受けてればOKということで、土曜日の午後にレッスンを受けました。





光枝さんとはじめましてなのに レッスン1時間



めっちゃドキドキです。




光枝さんのHP→→→→


ライアー用の楽譜なんかも載ってます。








少し早めに到着したらまだ前の方がレッスン中だったのだけど乱入?!



盛岡からいらしてた方でした。




コロイのソロライアー  でっかい!!


ステキ~





逆にアウリス35弦(しかもキットで製作)もまだめずらしいようで 光枝さんと盛岡の方がl興味津々でアウリス35弦を見てました。








交流会の全体演奏でひく 「Welsh Canon」 と「ライアーのための三重奏」の楽譜を事前にいただいていて、その練習が主でした。





事前にわたされたにも関わらず ほぼ練習しないで行く・・・・・・・・・・・


なんだか気がむかなくてね。





練習しながら 指の使い方(ひき方?)を教わりました。





そうそう!指の使い方ってずっと疑問だったのですよ。



スムーズに音を出すにはどうしたらよいのだろうかって。






木曜に宮田さんからもちらっと教えていただいたのですが、ライアーの弦は指だけでひくわけではなく



腕とか全体をつかうイメージ??





手を握ったりひらいたりの運動のように動かすイメージだそうで。




なるほど~。



練習しよう。






それと、音を出してないどれかの指を弦においといて支えにしてひくんだって。



たぶんできるようになったらこの方がスムーズです。







あと 曲をアレンジする話し。




コードがわかんないと伴奏できないイメージだったけど



メロディをひいて 1小節に1つでいから合うような音をさがしてひいたらいいよ~と言われました。





そうやっていったらソロ演奏できるようになるよ~って。





個人レッスンだからかもしれないけど ソロ演奏前提で曲をひきこんでいくっていいな。



そういうアプローチ やりたい!





ひきたい曲をひかせてくれるようだし。←コレ大事




その人にとって何が大事か違うだろうけど、私はコレ非常に大事!



ひきたい曲ひかなかったら何のためにひてるの??





つまんない練習をただ繰り返すってやんない方いいんじゃないかと思う。


(昔のよくあるピアノ教室のイメージ。)





自分が求めてるモノがあるなら そこを出会えるまで探したらいいよね。





私はソコ探す派だな。








郡山は行くんだけど


半年に1回くらいでいいから光枝さんのレッスン通いたいな~。(たぶん鶴見)








レッスンでは念願の三創ライアーに会えました!(写真ないけど)


浜松の三創楽器製作所というところでつくってます。


三創ライアーのページはこちら→→→→





三創ライアーは ゲルトナーやコロイのような箱型ライアーなのですが、厚さが半分くらいですごく抱えやすい!



アウリスに慣れてしまってるので これくらいの厚さじゃないと持てないよ・・・・・・・・・・・・。


初心者はすごく使いやすいと思います。



にもかかわらず37弦あるし。



音もわるくないな~と思いました。





天音ライアーなら アウリス35弦をキットから製作するのとあんまり値段かわらないんじゃない?!



交流会で三創ライアー使ってる人たちみてたら 三創ライアーⅠが多数だったような。









楽しいライアー時間でした。


s-横浜など 003






【2016/04/21 11:56 】
| コメント(0)
ライアー三昧の旅 part2
15日は上石神井の”ちょっとしたcare”へ アイヌ刺繍教室に参加しました。


この日だけはライアーは関係ないハズ





だったのが、ビックリな展開。



さすが ちょcafe。





s-横浜など 011







たまたまお隣に座った方が 実はライアーをお持ちなことが判明。



でも もう2年くらいしまったままだとか。





むむ・・・・・・・・それはと~~~ってももったいな~い!!






アウリス35弦もちょこっとひいてもらったりしたんです。











のちほどメールをいただきました。 


ひさびさにライアーをひっぱりだしてひいてみたそうです。







あ~ よかった!!



アウリスちゃん なにかしらのきっかけになったようで。










ライアー持ってるけどしまったままの方



よかったら一緒にひきましょう!!と言いたいです。











ついでに。



ライアーほしいけど まだ手元にない方。





”ライアー貸してくれ~”と叫んでみたら 事態は動くかもしれないですよ。







ライアーって楽器だから決してお手ごろに手に入るモノではないんですね。



しかも 基本的に現金一括購入 らしいです。





なかなか 買うのはハードルが高い場合も多いと思います。






じゃあ いつか買えたら・・・・・・・・と思ってるのもいいのですが (たぶん じゃあいつか・・・・・・・と指をくわえて待っていてもその日はやってこない)





いまできることで動いたらいいんですよね。




持ってる人に貸してくれ~ということはできるんじゃない??






ライアー眠らせてる人もいると思うし、何台も持ってて使ってないのもある、そんなパターンもあるかも。




そういう人からもしかしたら借りられるかもしれないですよ。






何日か借りてみて 本当にやりたいことなのか見極めたらいいと思います。




ライアー  キャー~・・・・・・・・・・という舞い上がったテンションでは続かないですからね。









s-横浜など 014




【2016/04/20 19:53 】
| コメント(0)
ライアー三昧の旅 part1
14日から東京&横浜へ行ってました。



なんだかんだで 毎日”ライアー”でつながるいろいろ。








14日は町田の森で「やたよしcafe」に参加。


ライアー奏者の宮田よしたけさんとレムリアンつながりのよっしーのコラボのイベント。





いや~ 濃い!





森の中で すごく気持ちよかったです。






s-横浜など 005



s-横浜など 006






s-横浜など 008





たんぽぽがいっぱいで 蝶もたくさんとんでました。




鳥の歌声も絶えなかったな~。





町田の森 ステキ~!




1日いれますね。









”ゆう琴” という楽器に初めて出会いました。

s-IMG_3140 (1)



ナイロン弦で、ヒーリングライアーみたいに全部の音があるわけじゃないようです。


なので 適当にポロンポロンひいてるだけですごく気持ちいい!






s-IMG_3169.jpg




s-IMG_3163.jpg








この日は鶴川泊だったので そのまま宮田さん&よっしーとうどん屋さんでごはん。



ライアートークなどで盛り上がる。



うどん屋さんに2時間はいたかな~。




楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。






”ゆう琴”ほしいかも~。



音遊びするにはピッタリだよ。










そうそう よっしーが森につながる誘導瞑想をしてくれました。





ユニコーンの足音が聴こえた。





そして はなちゃん(ウチのもう1匹のオランウータンのぬいぐるみ)もいたような。



オランウータンは”森の人”だからね。





森につながっている感覚は どこかなつかしくもあり


でも当たり前にそこにある気もしていたり





私にはよくわかってる感覚でした。







たんぽぽの綿毛を1本 さしだされて



森のエッセンスだよってプレゼントされました。




覚えてるのはそれくらい。




とってもステキなギフトをもらったな~と思ってます。





s-横浜など 002






【2016/04/19 22:05 】
| コメント(0)
永遠なるテーマ?!

今回の人生において  なのか


前から引き継いでいるのか





私にとって ”どこに住みたいか” って結構大きなテーマなんです。







旅をしながら 回遊して生きるのか



定住して生きるのか






そんなことまでからんでくる。








子どもの頃は 父の仕事が転勤がなかったのでず~っと同じ場所。



なので、転勤とか引越しってものすごく憧れてた。






だからかな、学校を決めるとき、学校がどうこうじゃなく どこに住みたいかな~から考えた(これは金銭的な問題でかなわなかったけど)




就職先を決めるときも どこに住みたいかな~から始めた。



最終的にはそんなことも言ってられず・・・・・・・・・・




ただ、なにをやりたいとかそんなことまったくわからなかった時期に




”どこに住みたいか”というテーマだけはなぜかはっきり持っていたんだよね。






10代~20代前半の頃の旅は 住みたい場所に出会うための旅だったかもしれない。







ちなみに 〒で7年くらい働いてたんだけど、転勤4回で5つの店舗を経験させてもらいました。



こう転勤してると 同じ場所に1年いると飽きてくるのよね・・・・・・・・・・。









そのあと 子どもの頃は住んでみたいと思ってた東京に3年くらい住み



松本のお山で半年住み込みバイト。





東京はもういいかな~


松本はじっくり住んでみたい。







住みたい場所に住んでるね~。




でも いまだに探してる。












そんなこんなのところに ”定住” という発想がやってきた。




農園を1区画借りることにして



1区画といえども その土地は面倒をみないといけない。



ということは その地に足をしっかりつけて



その地のすべての存在とともに生きるということにつながるよね。




それが定住ってことなんだ~って。







タネをまいて 育てる




それは その植物に生きるための場所を与えてあげることになる



地球の大地という とてつもなく大きくて深いネットワークにつなげてあげられるんだよね。





勝手に育つといえば育つんだけど



でも いま手にしているタネは そのままだといつまでも育つチャンスがなくタネのまま。




それを大地に還してあげること




人間の大事なお仕事なんじゃないかと思うのです。










定住生活 いつかはそうなるのだろうか。



自由じゃなくなるという思いがどこかにあって 定住ってイヤだった。




いまはまだ探してみたいな~




半分定住 半分旅




それくらいならできそう。












ちょうどいま 内モンゴルへの植林ツアー やってるね。



きのう出発?






いまはもうツアーでは行ってないそうですが シリンホトの風景(2010年)



バヤンムレンで植林したあと 夜行電車(?)でシリンホトへ行った。



夜出発して次の日の午後くらいに着く?そんな感じだったような。



ツアーはバヤンムレンで終わりコース(5日くらい)と シリンホトまで行って植林し最後に万里の長城をみるコース(7日か8日か?)があって






電車乗りたいがために 後者を選んだのでした。





毎年植林ツアーに参加してる人に聞いたら、夜行電車はこのときが最後だったらしい。





日本だったらぜったいにこんな電車ないよ。



十数時間乗ってもあんまり景色かわらなくて どこまでも続く広大な風景






そしてシリンホト めっちゃ寒かったのを覚えてます。


空はキレイだったな~。





s-広島・祝島・宮島 328



s-広島・祝島・宮島 291



s-広島・祝島・宮島 294



s-広島・祝島・宮島 285








s-広島・祝島・宮島 329












【2016/04/12 11:53 】
レムリア物語 | コメント(0)
お花見と巨木めぐり
仙台はサクラ満開です。



天気もよく あたたかくてお花見びよりでした。






多賀城跡にライアー仲間と集まり


サクラの木の下でライアーを奏でました。




それぞれ自由に奏でて おしゃべりして・・・・・・・・・




そんな感じ。







私は何日か前にも七ヶ浜へライアー持って来ていたので(このときはティラルライアー)



今回はアウリスライアーをつれていきました。






しだれ桜の枝がちょうどライアーにあたり



風がふくと音がなりました。



s-ライアー 029




s-ライアー 028






サクラもライアーひきたかったのかもしれません。








風が強めで 花がポロポロ落ちてくる。



お友達のタオちゃん おめかししてるみたいね。


s-ライアー 031






気づいたら アウリスにも花びらが。

s-ライアー 040






とっても気持ちの良い日でした。











お花見のあと 友人と近くにある貴船神社に行ってみることに。



ここには大きな樫の木があります。





しばらくぶりに会いに行きました。








そのあと 陸奥総社宮へ。



はじめて行きました。





ちょうど白木蓮が満開。



この白木蓮 樹齢200年くらいだそうで


こんなに大きな木蓮は初めて見ました!!



木がすごく美しくて 女性的な感じ。






そのとなりには杉の巨木があります。



こちらはすごく力強い感じ。






こういう木と出会うと嬉しくなります。



木が大好きなのです。








いつのまにか 巨木に出会うツアーになりつつある。




最後は 「末の松山」という場所へ。



”契りきな かたみに袖をしぼりつつ 末の松山 なみこさじとは”



百人一首にもこんな歌がありますよね。





小高い丘に2本の松の巨木がありました。









多賀城にはこんなに巨木があるんだね~。


しかもわりと密集して。



おもしろ~い!!







陸奥総社宮の白木蓮はぜひいま見ごろなので行ってみてくださいね!!










ライアー持ってお散歩ツアー 近所でもやってみたくなりました。



一緒にお散歩したい方は さちべえまでご一報ください!




  13_nahanohana_31★ezweb.ne.jp   ★を@にかえてください



s-七ヶ浜2016 011





【2016/04/10 08:50 】
地球とあそぶ | コメント(0)
刺繍が織り成すメッセージ

最近、針を持つ時間が増えました。





大麻の穴あき布を補修したりさらに刺繍を入れたり。







ぞうきんくらいしか針しごとをしていなかったのが



アイヌ刺繍を縫いたいがために刺繍を始めた。




ひたすらチェーンステッチしか縫えないけど。









糸を績んだり紡いだり、スヒンドルをまわすようになって



新たな視点で「刺繍」の世界が見えている。





糸から生まれるアート









世界中の色んな民族が色んな刺繍を縫っている。





それはたいてい女性の仕事。





糸を紡いで刺繍を縫う





それは日常に着る服になったり




祭祀など特別な時のものになったり・・・・・





女性の"表現"なんだよね。










布を白い画用紙に見立てて自由に針を進めてみる。





はるか遠い昔に繋がる気がするよ。




もしかしたらDNAに刻まれてる何かに繋がるんじゃないかな。





「糸」は媒体。








大麻のストールに刺繍してる模様




昔、パステルでこんな感じの模様描いてたっけ。





どこからかわからないけれどおりてくる。




ダウンロード?!





文字ではなく絵ともいえない



模様。






言葉だと色んな解釈や受け取りができてしまうから難しい




でも音ならそのものでいいからラク





それと同じ。




文字ではなく絵(限りなく模様だけど)なのは



それそのものがメッセージを伝えているから






そして描くより縫う方が より深い場所に行ける気がする。




糸を紡ぐからやってる行程があるからかもしれないけど。







自由に針を進めるなら、刺繍もチャネリングした世界をあらわしていると思います。




どことなくハマるのはそこかもしれない。




【2016/04/09 00:31 】
アート | コメント(0)
東北という地で
七ヶ浜の友達につれてってもらいました。



お花見?!





しかし お花見にはちょっと早かった。




君ヶ岡公園にて かろうじて咲いてるサクラ


s-七ヶ浜2016 001







そのあと 大木囲貝塚へ。


s-七ヶ浜2016 006




お弁当を食べて 横になったり



それぞれ シンギングボウルやライアーで音出ししたり。






外で太陽の光を浴びながら 音を奏でる



とっても気持ちよかったです。










ここは 貝塚。




こういう場所にくると 「東北」って感じがするのは私だけ??





縄文の大地のエネルギーとつながる場所





東北にはそんな場所がたくさんある。




心地いいとかココ好きだな~という場所って たいてい縄文の遺跡があったりするんだよね。





実は そういうエネルギーをどこかで求めていてる




つながりたい場所  つながりたいエネルギー







ライアーとあちこちまわるようになって ようやく? 足元が見えるようになってきた。




そういう場所に ライアーの音色がよく似合うのです。






なんで今回の人生 東北という場所を選んでうまれてきたのかという根源的な問いへもつながっていく。







s-七ヶ浜2016 011







この場所と 縄文と サクラと・・・・・・・・・・・・  それらのエネルギーとの共鳴






今日のティラルライアーの音色は どこか宇宙っぽかった。






宇宙っぽくもあり  深く濃い森へとひきこまれるような感じがした。





s-七ヶ浜2016 008








【2016/04/06 22:31 】
レムリア物語 | コメント(0)
学びを活かす

ヒーリングを学んで




じゃあ これからはセッションをすることを仕事にしなきゃいけないのかというと




決してそうではなく



ただ選択できることが増えただけ。






必ずしもセッションを仕事にしなくてもいいんだよね。




仕事にするという選択が1つふえたにすぎない







ヒーリングを学んだ=ヒーリングの仕事をする(できる)




世の中そんな風潮がある気がして・・・・・






そういう使い方が一番簡単なんだけど






もうちょっと大きな視点でみると




ヒーリングを学ぶことによって 人生をよりよき方向に変化させることができる




そんなふうに考えることができると思うのだよね。






いまやっている仕事の中で活かすこともできるし




日常生活の中で活かすこともできる。





活かせる場面はたくさんあるよ~。







私は いまは作品をつくることがメインになっているけど




新しいアイディアや色んな発想がいっぱいおりてくるのはヒーリングを学んだ恩恵かな~と思ってます。







使ってナンボ。




ヒーリングを学んで、たぶん感じることやチャネリングする力などがアップするんだよね。





視野はずいぶん広がってるんじゃない??





そのへんをうまく使ってあげると




ありふれた日常も ちょっと違った見方ができるんじゃないかな。





なにか問題が起きたときに 違う見方ができるんじゃないかな。





【2016/04/05 01:08 】
レムリアンヒーリング | コメント(0)
目覚めの季節
野草園へお散歩。




たくさんの芽吹き



春だね~。




妖精さんがいそうな風景。



s-野草園2016 006




s-野草園2016 009





s-野草園2016 008




s-野草園2016 023




s-野草園2016 019




s-野草園2016 027





s-野草園2016 041




s-野草園2016 044



s-野草園2016 050








スタッフさんが羊毛でつくったリス。


リアルなんだけど かわいかった~!



s-野草園2016 052



s-野草園2016 053



s-野草園2016 054









帰り道も 妖精ロード


s-野草園2016 059






s-野草園2016 060





【2016/04/02 14:53 】
地球とあそぶ | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。