スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
空間を創造する
この前のダンス?コンテンポラリー?身体ワーク?? そういう感じのWSの中で


”歩く”をモチーフに 即興をやった。





全員で共有する空間があって


その空間をうめるには・・・・・・・??




そんな発想で 自分という存在そのものと 


自分の表現をのせていく




絶えず動き続けている空間をうめるには どんな動きをしたらいいか・・・・・・みたいなものを考える



考えるというか 瞬間瞬間で感じ取って 動く。表現する。




そんなことをやってました。






自分の世界にどっぷり入っているようで


でも 直接目で見えてないかもしれないけど


まわりの人たちと そこにある空間を感じ取っているわけです。







それって 何を感じ取っているのだろう。



ひと言で言ってしまえば ”エネルギー”なのだけど。




物理的にそこにあるモノと 


目に見えない空気の流れとか 


その人の動きによってうまれるなにか



それは メロディかもしれないし。(私は普段から音を扱っているのでそう見える)


私には何色もの色があって たくさんの音に満ちているな~と感じた。








これって 普段いる日常の空間でも絶えず起こっていることだよねと ふと思う。



意識してるかしてないかに関わらず


そのときいる場所で 私たちは絶えず創造している。



その空間をうめるかのごとく。




好むか好まないかに関わらず 


仕事だったり家事だったり なんらかのことをやっていて(なにもしていないこともあるかもね)


そのことによって その空間にエネルギーを生み出している



それを 誰かと共有している。


共有してるのは人だけじゃなくて 動物や植物、鉱物のこともあるかも。





もっといえば 地球という空間の中で


宇宙という空間の中で 起こっているのだよね。






意識してるかどうかに関わらず


自分という存在そのものと その人が表現する(生み出す)モノが 絶えず響きあっている




みんなひとりひとり アーティストであり クリエーター よね。





そんなことを思いました。








s-画像 724










スポンサーサイト
【2017/05/15 14:46 】
身体表現 | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。