スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
土台となるもの
2月頃から ちょこちょこ機会があれば コンテンポラリーのダンスまではいかないけど、そういう分野の身体表現のWSに参加していて


即興で身体を使って表現することを何度かやっている。




やってみて まわりをみわたして ふと気付いた。




コンテンポラリーって 型がないダンスの分野なわけで


そういうとき そもそもどこから”表現”をもってくるのだろうか。




バレエをやってる人はバレエの動きが土台になっていたりする



タンゴのこともあったり



みんなそれぞれ。





私は踊ることをずっとやってこなかったので


土台がない・・・・・・・・・・・・・・・?!




土台になるようなものがあるのだろうか


そういうの あった方いいよな~って思い始めた。






そんな時に 全然ちがう方面から エイサーやらない??ってお誘いがやってきた。



いままでなら断ってたけど


エイサーか~。エイサーの動きってどんなんだろう。



身体表現に使えるかも!


かなり興味アリだ。



そんなところから やってみた~い!って思った。





沖縄に行ったり 沖縄のお祭りをやってきたけど


エイサーにだけは手を出さずにきた。




男性的で どこか戦うイメージがあって エイサーってあんまり好きじゃなかったのもある。


受け入れられないなにかがそこにはあって・・・・・・・・・・みたいな。





そんなのがあったけど そんなことはどこへやら

別ルートで やってみたいと思うにいたる。





エイサーをやろうと決めた時に


あ~ 私の原点はココだったと 思い出した。





歌うこと 踊ること は特別なことじゃなくて


日常の中に当たり前にある


それはまた 自然や神様とのつながりでもある 




そうそう 初めて”沖縄”というものにふれたときに知ったこと。







コンテンポラリーや 身体表現を意識したときに


一方で 意識的に シャーマニックな部分を切り離してた。



そっちにはいかないぞ~って。





でも 歌うことや踊ることは日常にあって 


自然や神様とつながる感覚



これって すでになじんでいるモノ



すでに持っている 




そういうのって たぶん十人十色。



自分の持つ感覚を どんどん使っていったらいいんだな~と気付いた。








s-仙台の風景など 281

















スポンサーサイト
【2017/06/13 09:14 】
身体表現 | コメント(0)
身体と発声
あるんだな~と実感した話。



ことほぎのオイリュトミーで 身体と発声はリンクしているという話しを聞き、



実際に母音 あ・ う ・え ・お・ い って発声しながらカラダの動きをつけるのをやり、


慣れたら 発声したつもりで カラダの動きだけをやる。




そして 名前って一番聞いてる音で 

その名前のカラダの使い方してるんだよね~という話しになりました。





そのときはふ~ん、そうなのか と思いましたが、


そういえば ニックネーム。



私のニックネーム ”さちべえ”って 「え」(母音)の音を入れたくて コレ使っていたっけな~と思い出しました。



日本語を正しく使うことを心がけてる方だと思うけど ”さちべい”って言われる(書かれる)。


”い” じゃなくて ”え” なんだよな~と思いつつも そういう場合は聞き流してた。


(とはいっても それほど気にしてるわけじゃないですよ。)




1文字であっても 音の響きがしっくりくるかどうかって 結構重要視するところではある。



名前とカラダの使い方 リンクしてるってのは納得。









そして つい最近 おもしろい出来事が起こりました。




ダンナくん(役者)


「ケケケケ」って言えなかった。




いちおう サラリーマン役者ですが、


いまは とある劇団に所属し、公演に出る予定なので、ふつうの人よりはるかに発声練習してるハズなのです。




それなのに言えなくて 私がビックリだよ。
 



たぶん 母音の「え」の音(「え」行の音)に慣れてないのだと思う。


考えてみたら ダンナくんの名前も役者名も どこにも「え」行の音が入ってないのよね~。



なるほど~って思ってしまった。



あまりにもわかりやすい 珍現象?!







こいつらが 最近 ”ケケケケ”って笑ってるのよ~。

s-太白山 012






【2017/06/07 10:27 】
| コメント(0)
身体と音と
実験してみたいことがあり・・・・・。





今日はから研のWSで、


体をゆるめた後に即興で踊る?動く?



"歩く"ことと"とまる"ことをモチーフに即興。





身体に意識を向けたり、


身体を使って表現する時間。






帰ってきてから真っ先にアウリスライアー。





いまのこのカラダの状態でライアーの音はどんなふうに響くのだろうか。



試してみたかった!





ライアーは A=432HZ


つまり432HZがどんなふうにカラダに入ってくるだろうか。



そこに興味があった。





結果、


いつもより音が大きく聴こえた。。。。。


(゜∇゜)





なんだろう。


気分的なものもあるかもしれないけど



ト長調。



気持ち良く流れていくのは ト長調のメロディーだった。







その空間に 自分がカチッとハマる感じがする形



自分が心地好いと感じる形





今日の即興の時間 そんなことに意識を向けたけど




ライアーでひいてみたら ト長調がしっくりきた。







カラダがゆるまった状態って 432HZがスーッと入ってくる。




もっと言えば、音の中に入ってる感じ?!








普段もストレッチやってカラダをゆるめてからライアーひけばいいのか?!

【2017/06/04 23:59 】
| コメント(0)
今月は宮古島へ。。。。。。
今月は宮古島へ行きます。


こちらのイベント!!

s-癒しフェスティバル・宮古島


『心と体が喜ぶ 癒しフェスティバルin宮古島』
 6/23(金) 11:00~18:00  @平良港マリンターミナル まりんぴあみやこ 大会議室2






今回は 出展ではなく スタッフ参加することにしました!!


出展を申し込む機会はあったけど なんかちがうな~と思って

スタッフ参加が一番しっくりきた。





春先からずっと 沖縄へ行きたくて行きたくて

チャンスをうかがっていたのでした。



そしたらこのイベント。



ちょうどイベントの日の6/23は、沖縄慰霊の日なのです。



何度も沖縄へ行ってるけど 

あ~ ようやくこのタイミングで沖縄に行けるんだな~と思った。





そして次の日は 閏皐月の朔


今年旧暦では皐月に閏月が入る。



エネルギー的にパワフルな時?!


今年の一つの山場かな~とすら感じる。



たぶん その場にいるだけでOKな気がする。






今回 行けたら多良間島へ行ってみたいんだよね~。


フェリーで日帰り?!たぶん3h弱は滞在できる。


どこかへ行くでもなく その場の雰囲気を感じられたらそれで満足な気がするな~。






まだの那覇からの帰りの予定が決まってなかった・・・・・・・・・・。


なんとなくまだモヤモヤしている。






s-沖縄 2016・2 010




【2017/06/03 15:02 】
日々のこと | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。