立秋をこえて
きのう 8/7 立秋をむかえました。


台風がきているからか 風がなんか独特だな~。




農園に行かないつもりだったけど 風をキャッチしたらやっぱ行こう!って思って夕方農園へ。


今年は雨が多く いま紅花や亜麻が実をつけているのだけど


雨にぬれて タネが成長できなそうな感じ。


腐ってしまいそう。



収穫できそうな分はあわてて採ってきました。





もう18:30には暗くなりかけていて(天気悪いせいもある?)


ちょっと前までは19:00でも明るかったのに 

日が少しずつ短くなってるな~と実感。






ベランダのプランターでは なんだか植物もようが一気に変わる。


いままで元気だったモノたちが 立秋を迎えて 退いていく・・・・・・・・ みたいな。



植物は ちゃんと季節の流れを受け取っているのだなと思う。







なんだか落ち着かなかった7月~今まで。


決めたハズのことがゆらいで 直前でちがう選択をする とか。




たくさんあった。



揺れ動く時期?!




1つ選ぶのも 迷いながら


スッキリ決められない。





土台がゆらいでいるからなのかと思ったけど


もしかしたら その土台自体 いままでとはちがうモノを使っているのかもしれない。






ただ 振り返ってみれば その1つ1つの選択は ちゃんと1つのレールに乗っていて


自分が本当に望む場所に立っていて



これでいいんだな~と思える。







今年に入ってから やったことのない分野にとびこんで色々体験した。


それが 一つ見える形になったかな~。






立秋をこえて もがきながらも選んできたことのその先へ


いままでより見えやすくなるような気がする。









s-仙台の風景など 292











スポンサーサイト
【2017/08/08 12:59 】
こよみ | コメント(0)
| ホーム |