スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
11/23 五反田でライアーひきます!
お久しぶりな更新。

タブレットをもらったので、工房そらうた(@koubousorauta)で insutagramを始めました。

そしたら PCをひらかなくなりました。


インスタを始めたら 文字を読むのも書くのもめんどうになって・・・・・・・・



同時に 先日のデザインフェスタまで 怒涛の出店スケジュールだった。


作品つくって イベント出店して・・・・・・の日々でした。




作品をつくることにエネルギーを注いだ分、ブログはやらなくなりました。


今度もこの傾向は続くと思います。



あと、そんな日々を過ごしていたら いつの間にかガラケーからはこのブログひらけないし投稿もできなくなった。


それも大きい。





さてさて 前置きが長くなりました。


もうあさってですが


五反田でライアーひきます!!


DMPM PERFORMANCE FESTIVAL というイベントに出演します。


五反田の家(GOT&A)という場所です。15:00~。




持ち時間30分、パフォーマンスのジャンルは問わない、ということだったので


じゃあライアーひいてみよう!!と思ったのでした。


s-11・23 パフォーマンスフェス





30分もライアーをソロでひくほどの力量はないので

たぶん10分くらいで終わると思う。


15分はがんばりたいけど。





四畳半の真っ白い空間 と聞いて バッハのある曲をひいてみたいと思った。


”what a wouderful wold” も浮かんだけど ベタすぎる。




がんばって 4曲準備したけど。。。。。。。。



楽譜立ては使わない。


演出じゃないけど ひいてる姿も作品の一部かな~とか思って。





空間があるところからスタートして


どんな曲をひこうか


どんな服装でひこうか



空間にどんな色をつけていこうか




なんか そういう一から形作っていくことをやってみたいと思った。



だから 音楽会のようなライアー演奏じゃなくて 


私の中では”パフォーマンス”






私以外はダンサーさんたちがパフォーマンスをすると思われます。



私は踊れない。


だけど そこになんか踊りたくなるような、あるいは目に見えない踊っているかのような空気の流れを出せたらいいな~と 

そんなことも考えて曲を選び順番を考えました。



オイリュトミーで踊ったことのある曲を入れたのだけど、


その曲をライアーでひいてみたときに カラダに踊っていた感覚が残っているというか カrダの中にその動きが流れているというか

そんな感覚があった。




ちょこちょこだったけど オイリュトミーに通ってやってみたことからのインスピレーション。





まぁ いろいろ楽しみです!!



s-宮古島・沖縄2017 184




スポンサーサイト
【2017/11/21 23:36 】
ライアー | コメント(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。