スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
三輪山に登った話

三輪山のことアメブロにも書いたけど、こっちはディープバージョンで。




初詣まだ行ってなくて


いつになるんだろうと思っていたら



2月12日。



2月11日は建国記念の日で


新しい流れに切り替わったような気がした。(私の中では)



だから神社へ足が向いたのかも。



行き先は大神神社!



なかなかパワフルだ。



大神神社だけお参りして帰るつもりだったけど



行ったら山に登りたくなった。



その格好で行きますか!?と言われそうなバックを肩にさげ、ブーツはいて。


(゜∇゜)



山バイトの時はバックを肩にかけスニーカーで上高地⇔徳沢を歩いてたし。





そんなわけで三輪山へ修業の旅。



山は光がキラキラしていて、


寒いから余計に空気が澄んでる感じで気持ち良かった。



途中から雪もあったてしかもぐちゃぐちゃだったから(凍ってる)ブーツで正解。




朝早い時間だからほとんど人とすれ違わないし



登ってる人は見かけないからもう自分だけの世界です。



こういうのキライじゃない。



不思議と安心感がある。



ちゃんと繋がってれば大丈夫という



根拠はないけど自信はある。




おかげで山と存分に対話しながら登れました。



途中に天狗のウチワ風の葉っぱ(ちょっとミニサイズかな)が落ちてたり



何かの動物のフンがあったり



人間以外の生き物や精霊たちの世界!?



ちょっと立ち入らせていただきますって感じよね。



おもしろかったー。





山頂の磐座


巨石ゴロゴロな場所。



鳥が横でバザバサにぎやかに何かやってる。




持参したシャーマンストーンを片手に持ち


静かに対話を試みる。




岩と対話する時ってハラで話す感覚。



太陽神経叢のあたり!?



私はわかんないけどきっと魂レベルでは会話していたのでしょう。





帰ろうとちょっと歩き出したら




"ウラのウラはおもて"



そんな言葉がふってきた。



(・◇・)?



どゆこと??





帰ってきてから三輪山のことを調べたら、



"ニギハヤヒ"という気になるWordが出てきた。



ニギハヤヒさんが裏側に隠れているらしい。



シリウス星系!?




調べるの、ハマると長くなりそうだからほどほどに。





まぁ、おりてきた言葉のメッセージは



そのうちまた必要な時になにかしらのヒントに出会うでしょう。





関連記事
スポンサーサイト
【2014/02/13 17:10 】
宇宙 | コメント(0)
<<月ぬ美しゃ | ホーム | おぼくり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。