自分の音
今日は2回めのみそづくりWSでした。



みそづくりは自分用に何年かやってきたけど、ワークショップとして誰かに伝えるのは今年初の試み。



つくりながら色んな話をしますが



私のこだわり(?)は素手でまぜること。



てのひらにはその人の常在菌がいてそれを一緒にまぜることによってその人に合った食べ物ができる、という話しをします。



自分の食べる物を自分でつくるということはすごく理にかなっているのだと思う。



その人の体に合ったものになるから。





これは"音"も同じことなのでは??と思います。



音=周波数と考えるとわかりやすいかな。




自分の発する音は自分の体に必要な音。




自分の声って自分自身の体を整える一番身近なツールなんだと思います。



神様から与えられた、一番身近で一番効果的なモノ。




"あわのうた"をうたうことで体のバランスを整えたりって昔からやってきたこと。




そう、ライアーとか楽器がなくても



自分自身の声は楽器そのものなのです。



自分自身が発する音に耳を傾けてみましょう。



関連記事
スポンサーサイト
【2014/03/10 16:19 】
| コメント(0)
<<3年 | ホーム | いまだにガラケー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |