呼吸

ヒーリングをやるようになってから



自分の"呼吸"を意識するようになった。



浅いなーと自覚できるようになった。





ライアーをひくようになって



音をあつかうようになって



自分の"呼吸"もだし、音を聴かせるような場では参加者さんの"呼吸"も意識するようになった。




もっと知りたいと思うのだけど



どんなアプローチがいいのか



私に合っているのか



いまだに手探りです。




ヨガもやってみたい気がするけど



スポーツクラブとかカルチャー教室なんかで習うのはなんか違う。




ブレスワーク的なのもなんか違う。





そんな中で見つけた私なりの1つのアプローチ。



それがティク・ナット・ハンの本 『微笑みを生きる』





そうそう!



呼吸を感じるって



「いま」「ここ」を感じること。





ライアーの音を聴いてもらう時も



「いま ここに 在る」を感じてほしくてやっている。



それは大地とのつながりを思い出すことでもある。






私たちが生きているのは



先の未来でもなく



振り返った過去でもなく



「いま ここ」。





いま ここに 在る




doingではなく"being"。



何かをしていなきゃいけない、を離れて



ただ"在る"ことを感じよう。




関連記事
スポンサーサイト
【2014/03/16 01:14 】
日々のこと | コメント(0)
<<3/22・23『レムリアの風~魂をつなぐ虹の架け橋~』に出展します!! | ホーム | 海へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |