シャスティーナ

私のティラルライアーの名前は"シャスティーナ"。



名前はつけるつもりは全くなかったけど



ティラルの方からあるとき突然名乗りました。




あ~。いまでもつながってくれているんだなと



はるか遠くにあるシャスタ山を思いました。





シャスタに初めて行ったのはもう6年くらい前です。



シャスタのことは何も知らずに導かれました。



導かれたというよりは連れていかれた。




それも運命なのでしょうね。



シャスタの山にはにたくさん遊んでもらい、祝福してもらいました。




たまたま泊まったシャスタクラブに"豪快な号外"が置いてあったのま運命かな。



てんつくマンに会いたいなと思っていたら"豪快な号外"。



シャスタに導いてもらってか、翌年には中国への植林ツアーに参加していました。



何となくだけど



初めて出会った時からシャスタはず~っとサポートしてくれているみたい。



そんな気がしています。




最後にシャスタに行ったのは2011年。



だけどシャスタはずっと近くにいるような気がしていて



だからといってシャスタに行くわけでもなく・・・・・





でもやっぱり近くに来てくれていた。




いまは目に見える形で



私のそばにいます。



シャスティーナという名前のティラルライアー。




これからはともに奏でる。



ともに創造する。




平和のメッセージをともに伝える。




関連記事
スポンサーサイト
【2014/04/20 21:56 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
<<ガジュマル | ホーム | アフリカの色>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |