馬頭琴&ホーミー
”わでぃはるふぁ”での岡林立哉さんの馬頭琴&ホーミーのライブに行ってきました。


馬頭琴はモンゴルの楽器で、ホーミーは歌い方??


ホーミーは不思議。


ディジュリドゥを声でやってる感じ、高い音は口笛っぽくも聴こえます。


倍音の不思議空間に包まれていく。




内モンゴル自治区へ植林ツアーに参加した時に、地元の方が馬頭琴を演奏してくださったのはかすかに覚えている。


ホーミーはどうだったかな。聴いたような聴いてないような。当時はたぶん興味がなかったから覚えてない。




植林地でみていたような砂漠(沙漠?)で馬頭琴やホーミーは鳴り渡るんだろうな。



あ~。なんにもさえぎるものがない広大な大地でこの音はどんなふうに響くのだろう。


風はどこまで音を運ぶの?


想像するだけでわくわくするよ。




馬頭琴もホーミーもどの曲もステキだったんだけど、アカペラで歌ってくださったモンゴルの歌(民謡?)がさらにステキだった!!



沖縄の島唄もアカペラのが好きだったりする。



アカペラのうたってたぶん楽器が存在する前からうたわれていて、


言葉はわからなくても、そこに”祈り”だったり何かしらの”思い”がある気がする。




さて、ライアーはどこでならしたいだろう。どこが気持ちいいだろうか。


森の中!?水辺!? ・・・・・・・・・・・・。




<お知らせ>

・7/3(木) レムリアのお話会@仙台  10:00~12:00   受付中


・7/4(金) 音による瞑想会  14:00~15:30   受付中


・7/11(金)・12(土)  第11回癒しの花束  出展します
◇ レムリアンヒーリング(R)ミニセッション  10分  1,000円
◇ティラルライアーによるヒーリング      10分  1,000円
◇あなたをみてうかんだ言葉を描きます(ポストカードサイズ) 
  500円以上お気持ちで、できあがりをみてきめてください


レムリアンヒーリング(R)プラクティショナー認定講座 7月・8月のスケジュール⇒⇒⇒⇒




関連記事
スポンサーサイト
【2014/06/29 23:48 】
| コメント(0)
<<ライアーの会 | ホーム | ブループリント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |