ブループリント再考

多賀城の東北歴史博物館で『発掘された日本列島2014』をやっていて、行ってきました。



最近発掘した場所から出てきたモノたちなのかな。縄文~江戸時代とかまで色んな時代の遺跡から出たモノを展示してあった。



私は縄文の遺跡からのが気になり見に行きました。



東北には縄文の遺跡多いんだよね。




縄文時代。



和!?環!?



あ~、この時代は完璧なバランスだったんだろうな。



天と地とその間に人がいて。



そんなことを思いました。





私はなんで東北のこの場所を選んで生まれてきたのだろう。




それはブループリントに関わることで、



"縄文"が1つのキーワードなのだと思う。





この前の神戸のお話会。



お話を聞きながら、ブループリントに関わることに出会わせてほしいと意図したんです。



そしたらその後すぐに芭蕉布の展示をしているチラシに出会い、見に行くことになったんだよね。




なるほどね~。




麻もあわのうたも縄文へつながる道!?




古代の叡智をいま呼び起こすこと




そんなことをいまやっているしこれから深めていきたいし



それは私のブループリントに関わることかなと思ってます。



関連記事
スポンサーサイト
【2014/07/02 17:22 】
日々のこと | コメント(0)
<<2万年前との出会い | ホーム | ライアーの会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |