2万年前との出会い
地底の森ミュージアムに行ってきました。



近所なはずなのに一度も行ったことがなく、このあたりにそんな建物あったっけ??



いつも通る道の1区画向こう側にありました。



こんなところに!!(゜∇゜)





地底の森ミュージアムでは2万年前の湿地林の跡がそのまま見れます。



2万年前の木の根っこが張り巡らされている風景。



それは氷河期の頃の風景だそうです。




展示されてる部屋に入った瞬間圧倒された。



すごく繊細なバイブレーションで語りかけてくる。



2万年前の木から??



涙が出そうになった。






富沢では縄文の遺跡とかよく見つかるよね。



近所にそんなすごいモノがあるなんて知らなかったなー。




知らないというか意識してなかったけど、だから富沢に住みたいのだろうか。



昔2年くらい富沢に住んでたことがある。



当時はどこに住みたいかな~と思って富沢!って感じで住む場所決めたんだよね。



いまも大好きな場所。落ち着くというか。




富沢から太白山が見える風景が好き。




魂は故郷をちゃんとわかっているのだろうか。




やっぱり最近のキーワードは、"縄文"。




関連記事
スポンサーサイト
【2014/07/06 11:40 】
日々のこと | コメント(0)
<<石と対話する | ホーム | ブループリント再考>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |