スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
羊毛から学んだ「具現化」するということ


30日に豊橋の"ギャラリー種"でゆっぴぃさんの羊毛天使講座がありました。



羊毛天使いつかつくってみた~い!って思ってたからようやく叶いました。



羊毛天使どころか羊毛さえさわったことなかった。



でもちゃんと完成しました。



最後は飛行機の時間が・・・・と言いながらギリギリまでつくっててゆっぴぃさんにヘルプしてもらいながら形になりました。





羊毛って、こんなふうにつくりたいって自分でイメージした通りの形になるんだって。




天使の顔は楕円。



体は三角。



確かにイメージしたようになっていくから不思議。



粘土遊びに似ているね。




顔と体をつくってまだ全体像が見えない時に



本当にイメージしたようにつくれるの??



私の心にはそんな疑う気持ちがありました。





←コレすごくわかりやすくないですか??



"あなたは自分が想像した通りに何でもできるんだよ"って言われた時に



本当にそうなの??



疑うんです。



人間世界でずっと何十年生きてきた癖。



自分の想像した通りにはならないということをずっと経験してきたから、逆に本当はできるよと言われてもそこを疑ってしまうんですね。




きっと無邪気な子供時代は疑いもせずあ~そうなんだ、できるんだって素直に思っていたんだろうな。





私、幼稚園くらいの頃からの記憶しかないけど、



その頃、思ったことがすぐ形にならないギャップを感じて、こんなはずじゃないって思ってたことがよくありました。



ということは、幼稚園くらいの頃は、思ったことは形になる、実現するって知ってたってこと?!



そんな昔の記憶までもふと思い出しました。






というわけで、羊毛天使づくりを通じて具現化することを学ぶ。



具現化するのをすごくわかりやすく見せてくれました。



自分の心のパターンも見えておもしろかったです。





羊毛楽しいね~



プレアデスからのギフトなんだってね。




また天使ちゃんつくろう。



関連記事
スポンサーサイト
【2014/09/01 14:36 】
アート | コメント(0)
<<入り口と出口 | ホーム | 最強コラボ!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。