しずく




おとといのカシオペイアでのライアーの会。



初めて縦の動きを取り入れた弾き方をやりました。



葉っぱからしずくがポタッ ポタッ と落ちるように



天からつたってきて1音1音ならす




1音なるたびに空間にパ~ッて放たれる。



花火のように命のともしびがパ~ッってともる



そんな感じ。




コレ好きかも~☆





そんな音が集まって曲になるのだろう。




はじめに"音"があるんだと思います。



音楽=曲じゃなく



音楽=音



ライアーにふれている時の私はそんな感覚。




無限の音の広がりを楽しむためにライアーを奏でる



曲はそれがたまたまメロディーになった1つの形。






グリッサンドが横の動き →空間



しずくのような弾き方はタテ →時間


なんだって。






でも



空間と時間を越えて無限に広がってゆく気がするよ。



<おしらせ>

◇9/9(火) 10:30~12:00 ライアーお茶会   
        13:30~15:00 ライアー瞑想会

   詳細はこちら⇒⇒⇒⇒

◇ヒーリングライアー「ティラル」によるヒーリングセッション 60分 4,000円  随時受け付けています!








関連記事
スポンサーサイト
【2014/09/06 13:09 】
ライアー | コメント(0)
<<ミニミニライアー教室~おとあしび~ | ホーム | 〔受付〕 9/9(火) ライアーお茶会&音による瞑想会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |