スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
1音1音を"聴く"
何ヶ月か前から


カシオペイアでの郡山ライアーの会に通うようになって



12音階のクロマティックライアーのおもしろさにどんどんハマる。



曲のひけるライアーね。



アンサンブルって楽しい!!



いつからかそう感じるようになった。




アンサンブルって他の人がひいてる音を「聴く」ってことなんだよね。



自分ももちろんひいているんだけど、同時に「聴く」。



同時進行なんだけど、ひくより「聴く」の方が比重が多いんじゃないかな。






いつからか音を聴けるようになった。



アンサンブルじゃない時も。




1音の中にあるすべてを感じる。



そこに広がる世界



そしてその余韻まで。






ティラルライアーのレミソラシの5音階も好きだけど



もっと冒険したいんだな~。





安定した完全調和の殻を破ってその外の世界へ。




12音階に飛び出したい。




だって世界はもっともっと広いじゃない!!





私には5音階も12音階もどっちも必要なのだ。



そんなバランス。







去年はティラルライアーの演奏という形でひかせていただく機会が多かった。



即興演奏で、1人または2人とかで。



それも楽しかったけどいまはもっと違う形を求めていて



それが何か見つけられずなんだけど。



何だか物足りなさを感じる。




もちろんティラルを背負って海や山などで自然と対話して1人でひくのは好き。




ただ、人前で"演奏"という形をとるならば、いまは12音階のライアーでアンサンブルがやりたいんだよね。



そういう機会を増やしていきたいなー。


<おしらせ>

◇ティラルライアーをつかったヒーリングセッションをやってます⇒⇒⇒⇒


◇10/15(水) 音による瞑想会 13:30~15:00



s-2012 沖縄 103




関連記事
スポンサーサイト
【2014/10/06 21:05 】
ライアー | コメント(0)
<<大いなる1歩!? | ホーム | 一夜漬け!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。