スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
大いなる1歩!?

麻糸産み講座2回目に行ってきました!!



大麻の繊維から糸ができました。





約1ヶ月前に1回目を受けて糸績み(いとうみ)をしました。



糸績みはひたすら繊維をつなぐ。



残り宿題。




しかし、いつまでたっても取り組めなくて、前日にやらなきゃと重い腰をあげて糸績み。



1ヶ月もたつと忘れている・・・・・。



こんな感じでいいのかしらねぇでつないだ繊維。





きのうはひたすらつないだ繊維によりをかけました。よりをかけることを"紡ぐ"というそうです。




よりをかけながら1回繊維が切れたくらいであとは順調。



でしたが、こんな感じでいいかな~と適当に(?)つないだ最後のあたりがめっちゃからまりまくり。



茜染め後の精麻のようにぐちゃぐちゃ( ̄○ ̄;)




ココロの状態がそのまんまあらわれるんですね~。



よ~くわかりました。





この1ヶ月間、糸だからさわりたくないじゃなく、



実は精麻を紐にした状態のモノも、精麻もさわってなかったのです。



これは不思議。




細かい作業がイヤとかじゃないんだよね。



むしろ段ボール織り機でマフラー2コつくってたし。




なんだかわからないけど、相性とも違う、バイオリズムのレベルで同調してないと向き合えない。



それが大麻の繊維。



おもしろいです。






糸をつくることから見えてきた世界があって、



じゃあ、いま身近にある品々はどんなふうにできているのか、とか



手の届かない世界だと思っていた、"織る"とか"染める"が実は自分でも(家庭でも)できるんだとか



ものすごく世界が広がっていきました。



自らの手を使ったらできるじゃん!!みたいな。





麻糸産みは、身近にサークルがあって、やりたいと思った時に糸績みができる環境がほしい。つくりたい。



アレ?鉄火味噌の時もそんなこと言ってたね。(゜∇゜)鉄火味噌部つくりたいって。




自分1人でもできるし、思った時にパッとできるという意味では1人の方が早いんだけど、




みんなでおしゃべりしながら共有する世界をどこかで求めているのかもしれない。




関連記事
スポンサーサイト
【2014/10/11 11:57 】
手しごと | コメント(0)
<<山へ行った話。 | ホーム | 1音1音を"聴く">>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。