スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
来年のライアー
土曜日に飯坂温泉でオーナー会があって、東北のヒーリングライアーのオーナーさんたち(一部)が集まりました。



私以外はみんなタオ。みんなで合わせて奏でるとそれはそれは美しい世界でした。





こんなふうにヒーリングライアーを奏でることをやってる一方で、



今年はソプラノライアーで曲をひくこともやり始めました。




郡山ライアーの会で集まったメンバー奏でる。



アンサンブルといえばアンサンブル。




アンサンブルが予想外に楽しくて。





そしてもっと弦の数が多いライアーがほしくなる。





最近はアウリスのキットでつくってみたい気持ちがフツフツと。





この前のライアーの会で借りたアウリス30弦はキットからつくられたものなんだけど



裏側の左手がふれるあたりの下が細かく彫ってあった。



手触りがよく気持ちいい~って思ってたら、



音に波をつけるために彫ったんだよ、って千葉さんが教えて下さった。





そうか。(゜∇゜)



気持ちいいのは手触りだけじゃなく音もなんだなって思った。




音が心地好い。





何かピンときてね。



私のアウリス23弦は既製品を買ったもので、その感覚が当たり前だったんだけど、



こうやって自分で彫ったものは自分の音になるんだな~って。



自分の音を表現することができるんだね。




つくってみたい~。



そういう経験をしてみたいなって思った。





千葉さんが2月にアウリス社に行って、42弦?41弦?のキットを持って帰るって言ってたからソレを見て考えよう。




アウリスで決定か!?



一番かかえやすいし。



光と熱と重力だっけか?



アウリスが一番バランスいいらしい。




そのへんのバランス感覚はわからないけど、



一番慣れてる音の感覚ではある。






来年は・・・・・。



どんな展開になるだろう。





アンサンブルもやってみたいし、ソロ演奏ができるくらいになりたいな。





ヒーリングライアーは導かれるままに。




関連記事
スポンサーサイト
【2014/12/15 01:00 】
ヒーリングライアー | コメント(0)
<<明日は染める日か!? | ホーム | 〔受付〕12/22 冬至の遠隔ヒーリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。