タオの音とともに新たな扉をひらく

アウリスライアーをタオの音に調弦しなおして



ライアーをかかえてポロンポロンひいてたら





あ。思い出した。




ちょうどアウリスライアー23弦の大きさの小さなハープなのかリュートなのか




こうやってポロンポロンひいてた。




ひいてたのはまさにこの音。




タオの音!?




遠い 遠い昔に



この音をひいてた記憶に出会った。








やっぱりタオの音はレムリアにつながるのかな。




アクセスした先はレムリアの森。





今日久しぶりにつくってみた羊毛天使ちゃん。(妖精ちゃん?)



レムリアの森からインスピレーションをいただいた。




たぶんこんな色があるんだ。






"あなたの可能性を一緒にさがします"




そして



みつけた可能性の種が花開くようサポートします。






そんなメッセージを持って天使ちゃんは生まれました。






新しい可能性に気づくって




"新しい自分に出会う"ってことよね。







なんとなく



あるいは



ぼんやりと





こんなことやってみたいなーがあれば




それは新たな可能性の種かもしれません。






関連記事
スポンサーサイト
【2015/01/11 13:07 】
アート | コメント(0)
<<いのちを”つなぐ” | ホーム | タオ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |