光と影の織り成す時間

土用入りですね。




阪神大震災から20年。





何かきのうまでとは違う空気感。







どんなふうに土用入りを迎えようか




考えはしたけど、迎えてみたら気の向くままに。






ずっと探していたフラワーリース用の枠をみつけて




それを使ってドリームキャッチャーを編む。





夕方くらいから編み始めて




窓の外はだんだんと太陽の光りが短くなっていく





モノづくりをしながら何度この光景を感じただろう。





編みかけのドリームキャッチャーを窓にかざすと



糸の部分がくっきり見えるようになる。





光と影が入れ代わろうとしているんだな~って思った。




電気をつけたいくらい手元は見づらいのだけれど




この時間の美しさをもう少し感じていたくて



電気をつけずに窓からのわずかな光で編み進めました。





今日は祈りの日なんだね。




編みながらしみじみと感じる。






夕方の、光と影の美しさを感じていた時間



ドリームキャッチャーを編みながら




それは祈りの時間でもあった。









サンキャッチャーにしていた部品を解体してドリームキャッチャーの真ん中につけた。





私、こういうのをずっとつくりたかったんだ!!





糸はベンガラ染め(紫土)で染めたヘンプを使いました。





関連記事
スポンサーサイト
【2015/01/17 21:00 】
宇宙 | コメント(0)
<<Sunset in Maui | ホーム | 冬におもう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |