スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ただ ため息しか出ない



クリスマス前くらいに、リースにつけたらと「オオバタンキリマメ」という植物の枝(!)をもらった。



マメ(種)が入っている袋みたいなところが赤い色をしていて




もしや色が出るのでは??と思っていた。









今日試しに煮出してみたら・・・・・





見た感じオレンジに近い赤い色になって




試しに染めてみた。






染めてみたのだけれど




色が定着しなくて落ちてしまう。




自然のモノ相手だとなかなか思う通りには進まないね。






仕方ないので、普段の行程を放り出し




染液につけ置き。




しばし放置。






染液の温度が下がったのと




媒染液も混ざったりで





なんと、キレイなピンクがかった紫色の染液になっていた!






(゜∇゜)






この色を出したかった。





どうしてか憧れている色。






色んな要素が重なって奇跡的に生まれた色であることは確か。




どこからこんな色が導き出されるのか





自然の神秘をみた気がする。




それは命の力強さでもある。






人間なんか足元にも及ばないくらい




その命は奥深く




ほんの一部しか見えていない。






そんな植物の命の輝きを見て




言葉になんかならなくて




ただ ただ ため息が出るばかりだった。





関連記事
スポンサーサイト
【2015/01/27 00:13 】
手しごと | コメント(0)
<<2/4 立春の遠隔ヒーリング | ホーム | 必要な音だった。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。