スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
きっかけ
レムリアンヒーリング(R)をやろうと思ったきっかけを聞かれることがあり


いつも適当に答えていたんだけど・・・・・・・・




正直自分でもよくわからない。のかもしれない。





「レムリア」の言葉に出会ったのは、2008年に初めてシャスタへ行く直前。


たまたま出会った方に、”レムリアについて調べていった方がいいよ”って言われて。



調べなかったんだけどね。


結局2011年に3度目のシャスタから帰ってきてからようやく調べた。



そしたら結果的にレムリアンヒーリング(R)というものも知ったんだけど。


その時はヒーリングをやるとは思ってなかった。







でも、ある時 いまヒーリングをやるタイミングだなと思う瞬間があって。





日本中が皆既日食で盛り上がってた時だったか


ヴィーナストランジットとか



天体ショーで盛り上がってた時期。




あの頃 夢の中で何度か会った人(存在?)がいた。



中性的で美しい人。




私は夢の中で同じ人に何度か会うってすごく珍しいんだよね。


夢の中で何らかの会話も交わされたような気もするけど 覚えてない。





この人に会ったときに、いまヒーリングを学ぶタイミングだって思った。


学ぶと決めたらもう夢には出てこなくなったような・・・・・・・・









マスターコースを受講して帰ってきてから ひさびさに『キラエル』という本を読んでみたくなり、本を開いた。




この本、前に買って読んで あんまりピンとこなくて


売っちゃおうと思っていたら



なんと、なにか飲み物をこぼして本が汚れてしまい、売ることができなくてそのまま本棚にあったのです。









ひさしぶりに本を読み直した日。





最後に著者のプロフィール写真をみたときに



もしやこの人??って思った。





根拠はないけど。




この人を若くした姿がそうなんじゃなかって



なんとなくそんな気がした。






まぁ なにはともあれ 導かれたということですね。






s-ハワイ 2013.8 341





関連記事
スポンサーサイト
【2015/02/18 21:55 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<いまはそんな時期。 | ホーム | ライアーとともに七ヶ浜へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。