スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
何をやりたいのか
ライアーでも



麻でも




そこから何をやりたいのか。




それによって選ぶモノ、方向が全然違ってくる。






もし、ほしいモノや望む結果があるときに




その行き着く先をより明確にした方がたどり着きやすいと思います。






たとえばライアーの場合、



ライアーに興味あるって話をよく聞くんだけど



ヒーリングに使いたいのか



演奏をしたいのか



制作をしたいのか




目的によって全然違う方向になる。




歌を歌うのに合わせて伴奏のように使えるボーデンライアーもあるよね。







"私はライアーを使って何をしたいの?"




自分自身にそう問いかけてみると、進むべき方向や次のステップがみえてくると思います。








私はライアー教室みたいなのをやりたいな~と思っていて




ゆるやかに何人かでアンサンブルとか演奏活動をしたり




ライアーの音を楽しむことをやってみたい。




だから35弦以上のソプラノライアーを求む、なんです。




しかも音楽療法とかこだわるわけじゃないから



日本製ライアーや竪琴でもOK。






ティラルはティラルで奏でるんだけど



それは誰かととかではなく



海や森や星空と一人で対話するイメージ。





誰かと何かやるのはソプラノライアーの方かな。






音を奏でる



それは、自らの手で音を生み出すよろこびや楽しさを感じたいからやってるんだよね。




音楽ってうまくひけるようにとか音をはずさないようにとか



そんな緊張感や評価の中でやりがちだけど





そんなの吹っ飛ばして



ただ純粋に音を奏でるよろこびや楽しさを感じてもらえる場をつくりたいな





関連記事
スポンサーサイト
【2015/02/25 00:19 】
ライアー | コメント(0)
<<もう1歩 | ホーム | 〔受付〕3/5 あなたにつながる天使をつくるWS>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。