いのちのしまダンスWS
今日から宮古島です。



えまさんの「Tribal one dance いのちのしまダンスワークショップ」に参加してみたくて、



今日午前中に宮古島に着いて、14時からインギャーマリンガーデンでWSに参加してきました。





海を目の前にして 裸足になって芝生の上で





"フラ"=踊るって意味なんだって。




いわゆる一般的に理解されているカテゴリーでの"フラ"ではないけど




でも"フラ"なんだそうな。





えまさんの歌がとってもステキで



それに合わせて踊るんだけど




全然覚えられなくてみんなが踊ってるのを見よう見真似で踊ってみてる



そんな感じ。





それでも途中から楽しくなってくるから不思議だ~。







"クム ヤ カジ タユテイ



ティンヌ ハティ イチュイ



ヒト ヤ チム シチド


ウチユ ワタラ "





雲は風をよりどころに遠くへいく



人は 自分の内なる心にしたがって いきる




そんな感じの意味だったと思います。







今日の踊りは 春分の「虹のはじまり」で踊るための振り付けになっているそうで

春分だから"陰と陽"の要素が入ってたりするんだって。






えまさんが教えてくれた通りに真似て踊るわけなんだけど




なんか動きはすごく自然で



もともとそうだったかのように流れている感じがした瞬間があって




それがわかった時に楽しくなったんだよね。





オイリュトミーの世界に近い気がした。(オイリュトミーちゃんとやってるわけじゃないんだけどね)






春分の「虹のはじまり」で踊るかは別として、



あ~コレちゃんと踊りたい(踊れるようになりたい)なって思った。




たぶんすごく気持ちイイと思う!






フラとか踊りってほとんどやってこなかったけど



楽しく感じるのは宮古島だから!?




海をみながらだから!?






私こうやって自然の中で踊りたかったー!!



そんな心の叫びが聴くこえた。



関連記事
スポンサーサイト
【2015/03/19 22:16 】
沖縄 | コメント(0)
<<そこにあるスピリットとともに | ホーム | この空の下で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |