最南端のその先に・・・・


波照間島にきました。



日本最南端




地球はまるい



日本という"国"の線引きは、あくまで人間のルール




青い海に連なる"島"の1つ




海も陸もまた ここから続いてゆくんだね








"海に還っていく"





宮古島の天海山石庭や新城さん家の石庭でも、



伊良部のヌドゥクビアブでも





まるで海の底にいるかのように思えた。





波照間の"日本最南端の碑"のあるあたりも



やっぱり海の底にいるみたいだ





それが魂のどこかに残る記憶によびかける





なつかしいような、言葉にならない感覚





海の中ではいまよりもっと"自由"だった




軽くて思うようにどこへでもいける




なんとなくそんな感じ






そんなふうに、遠い遠いキオクに出会う旅になった。




関連記事
スポンサーサイト
【2015/03/23 20:16 】
沖縄 | コメント(0)
<<いのちのしずく | ホーム | そこにあるスピリットとともに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |