あらたな気づきと門出!?
きのうは、マウントシャスタ・癒しの祭典でした。

来て下さったみなさま、出展のみなさま、主催の方々、ありがとうございました!!


s-出展2015 002


麻グッズも販売


s-出展2015 002



ついでに、宮古島で買ったお茶なども並べてみた。

s-出展2015 001


マウントシャスタなのに海!


なんか南の海のイメージもあったんだよね。




森と海をつなぐ


ご縁のある方とシャスタをつなぐ



”つなぐ”ことがテーマだったような。



せっかくだから、シャスタへいった時の写真をプリントして持って行き、セッションを受けてくださった方たちにプレゼントしました!




私のティラルライアーの名前も”シャスティーナ”だし、

ライアーを奏でるだけで、シャスタとつながれたのかしらね・・・・・・



ご縁ある人たちがここにつどう


たぶんね、きのうあつまった人たちって むかしむかしシャスタで出会ってるよ

一緒につどっていたと思うな~。



そんなことを感じた1日でした。









さてさて

きのうは暦的にもお祭りだったね~。


4/4。


13の月の暦ではNew spin。新しい260日の周期がはじまり、

月もあたらしく惑星の月になった。




はじまりの重なる満月の日。



前回の満月からのこの1ヶ月。


1番のピークなんじゃないかと 13の月の暦のカレンダーをみながら思っていて、



フィナーレを飾ったのは、「マウントシャスタ癒しの祭典」。


そんな流れでした。





この1ヶ月間に 何に出会って 誰に会って そこでどんなことを感じるのか、


より注意深く観察していようと決めて過ごしていた。




やっぱり濃くて 一番大切な気づきのあった期間になりました。

沖縄や宮古島にいってたのもあったし。


でも、他のどこでもなくこの時期を選んで沖縄へ行った選択には拍手だね!




そして、 いろんなことが大きく動いていった時期でしたね~。





レムリアも麻もライアーも


あはっ。 やっぱり三つ巴で動いているね。






いま思っているのは、



小手先なことじゃない

もっと深く全体的な表現であり、在り方



そこを追及したいな。




”whole”という言葉が一番近い気がするんだけど。




それっていのちに直接つながる表現だと思うんだよね。






どうしたらそこへ近づけるのか



それって何かを誰かに教えてもらうスタイルではうまれなくて



自分で生み出すこと





モノづくりがわかりやすいかな。


こういうのつくりたいな~となったら必要なら誰かに教えてもらうけど、最終的にはそれを自分の手をつかって形にしないと何もうまれないよね。


自分の手をつかってうまれたモノって、たとえ習ったとしてもすでにそれはオリジナルでしょ。


そういうこと。





なにか足りないモノをうめたいと感じたときに、誰かに教わるスタイルは私にはもう合わないな~。


世の中色ん資格だったりセラピーの学校だったりがあふれているけど。しかも私もヒーリング教えているんだけど。




習いにいくとしたら、カゴの編み方とか機織りとか。


趣味としてじゃなく、生きるための技術として。


”生み出す”ことを前提にした技術ということ。



カゴを編むなんか やろうと思えば本みたらできるし、やってる人のを見て盗むこともできるでしょ。


機織りもそんな感じでできる気がする。


いかにお金をかけずに学ぶか でもあるかもね。





大地とつながる  いのちとつながる


そんなことをテーマに いろんなことをやってみたいな~。





s-シャスタ2011 120



s-シャスタ2011 127



関連記事
スポンサーサイト
【2015/04/05 14:26 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<4/29 かみさまとのやくそく上映会&心と体の癒しの広場 | ホーム | 4/4 「マウントシャスタ癒しの祭典」に出展します!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |