原点にかえる

郡山ライアーの会でした。




ひとまず、火曜にやってたライアーの会は今日が最後。




これからは日曜クラスしかないと聞いていたので、今後どうしようかなと



仙台のアンサンブルも見に行ったりしました。





仙台のはがっつり"演奏"。



"音楽"の授業のように技術を学ぶような感じがして




ほんのわずかな時間しかみていないんだけどなんかピンとこなくて・・・・・




もちろん何年もライアーをひいているベテランの方々の集まりで、演奏は素晴らしいと思います。





技術を身につけるのはわかる



でもそれはどこへ向かってるの??




この大いなる疑問を聞いてみたいけど言えない・・・・・







そんな感じで今日をむかえ



郡山ライアーの会に参加しながら、私はなんでその他のライアーじゃなくアウリスを選んだのだろう




そんなことが浮かんできた。






そもそも"治療"用だった。




喉が腫れて1ヶ月くらいどうしようもなくて



あ、ライアーだ!とアウリスを買った。





この選択ってやっぱり必然で



たぶん自分が求めているモノをダイレクトに反映したのだと思う。






言葉にすることが難しい感情や思いを何らかの形で表現することを求められていて(自分のカラダに)




たぶん自分自身との対話をするモノが必要だったんだね。






ココが原点で



もちろん演奏もするんだけど



行くべき方向で選びたいモノなんだとあらためて感じた。






結果、月曜にもカシオペイアでライアーの会あるんだね!


(゜∇゜)



な~んだ、解決。





もうしばらくはいまのスタイルでやろうと思う。




仙台はアンサンブルだけ行ってようかな。






関連記事
スポンサーサイト
【2015/04/07 17:15 】
ライアー | コメント(0)
<<いま ここにいる | ホーム | 4/29 かみさまとのやくそく上映会&心と体の癒しの広場>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |