スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
いま ここにいる
きのう ライアーの会が終わったあと、メンバーのS先生とYさんとごはんをたべにいきました。


いままでこうやって一緒にごはんをたべる機会がなかったのが不思議です。




Yさんがいってみたいという ”さとう珈琲 本店”へ。


住宅街の中にあって  でもとてもステキな場所。


古民家を改装したとても落ち着いた空間でした。






何の話題からそうなったのか忘れましたが、


年齢の話になり、



ちなみに私は先月37歳になったのですが


S先生が きっといま大事な時期だよ~っておっしゃって



(S先生はシュタイナーの先生なんです)




シュタイナーの考えだと42歳までは”魂”を成長させる時期なんだとか。




そして、ちょうどいま生まれたときの太陽や月(って言ったかな)と同じになるのだそうです。






そういえば・・・・・・・・・


ライアーも麻の糸績みも 


たぶんこれからずっと続けていくのだろうなというモノに去年あたりから出会っている





そうなんです。


これからずっと人生をかけてやっていくことなんだろうな~というこの視点こそ


いままでなかったモノ。




人生の目的にいま出会っているんだね~というようなことを言われました。





人から言われて あ~そうなのかもとあらためて気づく。






ライアーも麻も これからじっくり熟成させていくようなイメージで


だから これをしなきゃ あれをしなきゃというせかされる感じや焦りも全くなくて


いまやりたいことをやりたい形で のんびりと取り組めている





レムリアンヒーリング(R)はずっとやっていくかわからないけど、(一生やるかどうかという意味で)


ヒーリングという視点は心や体のバランスをとる上でずっと持っていそう。






小手先じゃなく


もっと深く全体的な在り方  



そこをめざしたい





この前そんなことを書いたけど


まさにそういうことだなと感じます。




ずっとやり続けることなのかそうじゃないのか、


そういう意味で いま振り分けをしているのかもしれません。





きっと これからは ずっと人生をかけてやり続けていくことを選んでいくのだろうね。


それが自然に流れている。




s-2015沖縄 091






関連記事
スポンサーサイト
【2015/04/08 21:55 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<ここは縄文のニオイ | ホーム | 原点にかえる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。