ここは縄文のニオイ


昨日 Kさんに七ヶ浜へ連れて行ってもらいました。



2度めの七ヶ浜。






今回のKeyは"光"とか"陰陽"とか




それは"縄文"へ



太古の記憶へつながっていく







"光"ってKeyは沖縄の旅から続いていて



伊良部島で行った大竹中洞穴 "智恵の光"



波照間島も光が強いな~と感じた。






そして昨日訪れた鼻節神社。



ここも光が強い感じがする。





"光"⇒"宇宙"




つまり宇宙とつながる場所。







私の相棒"ティラルライアー"



ティラルライアーのテーマは、"光とつながる"




(゜∇゜)




そういうことか!



宇宙とつながるって意味もあるんだね。




だからティラルは巨石好きなんだ。









鼻節神社 不思議なところ。




昔は海からしか行けなかったんだって。





さらに大根明神は海の中の岩礁の上にあるらしい。





海とのつながり



陰と陽





古い古い 祈りの場だったんじゃないかな~。





ライアーをひいてたら、




陰と陽 それがいまグルンと変わろうとしている感じがした。








東北ってきっと、はるか昔は先住民が暮らしていて



それが征服されて文化や暮らしはすべてなくなってしまった




歴史は何層にも上塗りされていまその上に現代がある




そんな気がするんです。




上塗りされたベールを1枚ずつ剥がしていって



そこに何があっただろう





きっと歴史書を調べてもそれは出てこなくて




その場所に行って感じることで得られる。





失った世界にアクセスする




チャネリングってそういう使い方するんじゃない!?





きっとその道は縄文につながるんだ。








鼻節神社横の道から灯台へ




その下には海がパ~ンと広がっていた




気持ちいい場所。




ここの岩は海の下にあって隆起したんじゃないかな。




そういう意味でも気持ちいい。



沖縄を思い出す。




海は懐かしい記憶につながるんだね。





たまたま座った場所から見えた海は、座った場所から右と左で海の色がくっきり別れていた。



そして左側から冷たい風、右側はあただかい風を感じた。




"陰と陽"




おもしろいね
関連記事
スポンサーサイト
【2015/04/10 08:33 】
宇宙 | コメント(0)
<<二人展のテーマ決まる!! | ホーム | いま ここにいる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |