こたえがでないこともあるんだね
こちらのブログには全く書いていませんでしたが




5/25~6/6まで友人と二人展をやっていました。



@楓屋カフェ&ギャラリー





怒涛の2週間。




決断の日々。








ホント作品展のタイミングにかぶるように




ブラジル植林ツアーでお世話になった長坂さんの訃報を聞きました。




5/31と6/6にお別れの会。






今日だった。





選ぼうと思えば選べたかもしれない




でも選ばなかった。






迷ったけど、作品展は自分でやると決めたことだから最後までやろう。




いまいる場所で自分の役割を果たそうと決めた。






その時はこれでいい!と100%納得した決断。






でも時間が経つと、本当にこれでよかったのだろうかと



迷う気持ちもある。






たぶん こたえはずっとわからない。




そういうこともあるのだね。







長坂さんから受け取ったモノって本当にたくさんあって



いまはただただ 感謝です。







ベレンを発つ時



深夜便で2時発とかだったような。



にもかかわらず、空港まで見送りに来て下さいました。




いまでも忘れられない思い出です。








長坂さんから受け取ったモノを




次の誰かにつなげられるように




たぶんそういうことをこれからやっていくと思う。






関連記事
スポンサーサイト
【2015/06/06 23:59 】
思い | コメント(0)
<<friendship | ホーム | せいいっぱい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |