第三の「赤」
「赤」にこだわるのって


ヒーリングカラーが「赤」だから?!





レムリアンヒーラーはみんなそれぞれ自分のヒーリングカラーを持っています。

それは指紋のように 同じようにみえても一人一人違います。



私の場合はそのヒーリングカラーが「赤」なんですね。


色をみつけたときに、”ハワイの色だよ”といわれたので

”レムリアン ハワイ レッド” と名づけています。





偶然なのか、染めを始めたときに最初に扱ったのは「茜」。


茜の濃~い赤をみました。


茜は根っこからとる染料なので、やっぱり力強い色。





次に出会ったのは、「蘇芳」。


茜よりも鮮やかで軽やか。自由に羽ばたけるような赤。


幹から染料をとるからかな。






そして、きのうとうとうもうひとつの「赤」に出会いました!!


「紅花」です。


s-紅花・山形 001


s-紅花・山形 003


s-紅花・山形 008



染めた紅花は、赤というよりはピンク色でした。


紅花は常温で染めます。


だいたい5℃くらいが一番染まりやすいのだとか。

この日は気温30℃を超えていたので、染液もかなりぬるく、染まり具合もあまりよくなかったようです。



染料のなかで、花びらから染めるのは紅花だけです。


花びらではもう色が出ないのが普通。

藍でもサクラでも、花が咲く前に葉や木の皮を採取してしまいます。




花びらから生まれる「赤」。


紅花染めしたハンカチは太陽の光には当てないでください!と言われました。


太陽の光では色あせるどころか、色がなくなってしまうそうです。


それだけ繊細な色。



夜の月明かりで輝く色なのだろうか。


”内に秘めた美しさ”


そんな印象を持ちました。



紅花は太陽の光で色がなくなってしまうので、インナーを染めたりするのだそうです。




表には出ないけど、自分はしっかりそこにあって、内面からその美しさや輝きをかもし出している


そんな紅花の赤は、茜や蘇芳よりも繊細で神秘的。




こういう赤もあるのだね~。



紅花で染めようと思った人って きっと精霊さんたちとおしゃべりできたよね。


花のヒミツをそっと教えてもらったにちがいない!






そんなわけで、3種類の「赤」にふれてみたわけですが・・・・・・


いまの私には紅花の「赤」はまだ扱えないな~。


ずっとずっと繊細で かつ自分にしっかりつながってないと。


本当に一人ででもなんでもやっていける強さがいる。


ある意味それはカクゴというものかもしれないけど。



修行したら届く境地。そんなイメージ。



でもね、「赤」にはそんな可能性が秘められていると知ることができたのはすごくワクワク。




ヒーリングカラーと染めが 実は私の中ではリンクしていて


お互いがお互いの可能性をさぐっている。




私は自由に羽ばたく「蘇芳」の赤が得意だな~。


そうであっても、大地にしっかり根ざした茜の赤も扱える。



そんなことも見えてくるのです。



実際にヒーリングカラーを使ってヒーリングしてるときはそこまで意識していないんだけどね。

でも、「赤」 使い分けてるよ~。





s-ガイア 007



<おしらせ>
●7/16(木)新月の日に ヒーリングマルシェvol.2
  Sawa's Cafe (仙台市青葉区上杉2-4-21 リバーシティ上杉1F)
 ブース 11:30~18:00
 ライアー演奏 18:30~19:00くらい《要予約》
  (タオライアーとティラルライアーの2台のコラボ演奏です)

フェイスブックページ→→→→
さちべえブース→→→→


ウラにさちべえブースを紹介したオリジナルチラシ。
癒しの花束で配りましたが、こちのチラシご持参の方はなにかいいことあるかもよ!

s-ヒーリングマルシェ・さちべえ


参加者募集中!!
●7/24(金) 「ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて」上映会in仙台
 18:00開場 18:30上映開始
 会場:右岸の羊座   参加費:1,200円
 あと6名くらいです!




関連記事
スポンサーサイト
【2015/07/12 23:02 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<ライアー お見送り! | ホーム | セルフヒーリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |