ライアーの可能性
9月9日の9並びの日に

岩瀬公民館の睦美学級にライアー演奏に行ってきました!


郡山ライアーの会の月曜メンバー3人+千葉さんで。



偶然にも一緒にアウリス35弦ライアーをつくったメンバーでデビュー!?



アンサンブル演奏楽しかったです!!



そしていろんな学びや気づきがたくさんありました。






ウチにはいま3台のライアーがあって



アウリス23弦、アウリス35弦は演奏用。


ドレミファソラシドの全部の音階があって曲がひけます。



一方、ティラルライアーというレミソラシの音階のヒーリングライアーもあります。




私の中でなんとなくのくくりがあって



曲をひくのはアウリスで


音のワークや音を楽しみたいとき、またはヒーリングはヒーリングライアーでという感じ。




でも、アウリスでも音のワークだったり”音”を楽しむことできるよな~って思いました。


その境界って実はなかった、みたいな。





ライアーを扱う人それぞれいろんな考え方があると思うのだけど



私は演奏用もヒーリングライアーもどっちの方向性もアリで、


どっちの方向も必要かなと思っています。(だからどっちもやっているのだけど)





演奏する側とお客さん


双方向が響きあったときが 本来のライアーの音だなと感じた瞬間があった。




そこにある”空間”を共有する





そのとっかかりをつくりやすいのは演奏用ライアーかな~という気がしました。


あくまで私は、です。






アンサンブルとプリムライアーなどで音を感じる体験をする形いいな~。


そういう演奏会いっぱいやりたいな~





アウリス35弦デビュー



もともとライアーとのかかわりは、ゆと森倶楽部のアンサンブル演奏だったから


最初から本番デビューだったんだけど。


それが普通なのかも。





そうそう アウリス35弦の名前


”ティンガーラ”にした!




キラキラネームにしたかった~?!


というか やっぱりどこかキラキラな感じだったから。



星のうたをうたうのさ~




関連記事
スポンサーサイト
【2015/09/11 00:18 】
ライアー | コメント(0)
<<そらうた ~Leier~ | ホーム | 9/27(日) 心と体の癒しの広場 出展します!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |