立ち位置
9/23 秋分。


3/21の春分からぐる~っとまわってちょうど反対側にくる




春分といえば 宮古島の美しい前浜の海を前に

”いのちのしま”のダンス(フラ?)を踊った。




私の中では あの場所からちょうど反対側にくるイメージ。




本当にシンプルに

小手先じゃないことをやりたいと思った




シマ(いのちのしま)とのつながり


自然とのつながりを感じること




そんな流れとともに歩いた半年。









最近”そらうた ~Leier~”のページをつくったんだけど


ライアー一本でいいな~って気がして。(手しごとは別にして)


ヒーリングも演奏もワークショップもすべて含めての”ライアー”





3台めのライアー アウリス35弦ができたことが大きいかも。


それは 演奏も含めてライアーをやると決めたからこその選択。


演奏もやろうと思わなければ23弦でたりる。




ちょうど35弦ができあがってすぐにもうジョンさんの曲を練習する状況にあって

それは35弦じゃなきゃひけない曲で


35弦を使わざるをえない環境がドンピシャでできている。




できあがってすぐにずっと35弦をひいていて


今回の”そらうた~Leier~”ページをつくる流れになった。







さぁ そんな流れの中で

10月 今年3度目の沖縄。


「みるくゆがふ祭」は麻のイベントなのです。


ライアーと麻とレムリアの三つ巴 ふたたび。



きっと 新たな何かがうまれるね~。



そんな予感。




ライアーも持って行きます!


アウリス35弦は機内持ち込みムリそうだから(サイズがオーバーだと思う)ティラルだけ持っていくかな~。





わくわくの予感とともに


秋分の日 

どこにいるかな~


なにを感じているかな。



s-染め 作品集 061



yuraiの”いのちのしま”ダンスは 回遊するフラって言ってたような。

くじらからのインスピレーションでできたらしい。




少し前になんか”くじら”って思って くじらの絵を描いてみたり羊毛でつくってみたり。


これもひとつのメッセージかも。



関連記事
スポンサーサイト
【2015/09/17 12:34 】
こよみ | コメント(0)
<<あ・ら・わ・れ・た | ホーム | そらうた ~Leier~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |