スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
春分からつながれた場所
女神ウルラWSのレポートはちょっとお待ちください。


先に 春分からつながる秋分の日の話。





きのう 太白山へいってきました。


たまたまきのうだったわけで



しかも 手軽にいける山に登りたくて。


買ったばかりの登山用の靴 使わないとどんどん靴底が劣化するのでというダンナくんからの要望。



私はスニーカーでいいや~。


途中足元が悪いところがあったので スニーカーは向かなかった・・・・・・・





今回は ライアー背負って行きました!

アウリス35弦。



本来リュックを背負うべきところ ライアーを背負う。


ということは 荷物は手持ち。


良い子はマネしないようにしましょう。。。。。。。。。


太白山 途中急なところがあるので(岩をのぼる) 両手をあけてないとキケンです。







神社参道をとおってこちらの場所に来たときに。

登り口のあたり。

s-太白山 003



秋分前日で正午すぎ

ということは、ほぼほぼ太陽は真上から照らすわけです。



この光景をみたときに 秋分前日だということに気づいた。


磐座っぽいんだよね、この山は。(私がそう思ってるだけ)



s-太白山 004


s-太白山 005







そして そういえば春分は地底(のような所)から光が差し込むのを見たんだと思い出した。

春分の前日に行った伊良部島の「ヌドゥクビアブ」

s-2015沖縄 106

s-2015沖縄 101





地底から山の頂へ。


それが 春分と秋分をつないているみたいに思える。






太白山頂上。

s-太白山 007


s-太白山 009


s-太白山 008



蝶が2匹とか3匹とかでクルクル飛んでるんだよね。

ここにくるといつも蝶をみる。




金星とつながるという説もあるこの山で


「星めぐりのうた」を奏でる。




そういえば 登り口のところでもライアーをひいたのだけど


そのときおりてきたのが シ ミ ファ♯ ラ シ の調


ペンタトニックにもなってなくて でもこの音だけを使ったメロディ。


不思議な世界だったな~。






s-太白山 011





やっぱ 山は気持ちいいね~


山頂でライアー。またどこかで。



関連記事
スポンサーサイト
【2015/09/23 12:48 】
宇宙 | コメント(0)
<<火の番 | ホーム | あ・ら・わ・れ・た>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。