火の番
お待たせしました!!


女神ウルラWSのことを少しずつ書いていきます。

ウルラはレムリアの創造の女神です。



s-レムリア 004




そもそも

私はレムリアンヒーリング®は興味があってやっているのですが、女神WSは一切興味なし。WSも一回も行ったことありません。


そんな状態にもかかわらず なぜか今回オーガナイズさせていただいた関係で半強制参加。



みんな行きたくても参加がかなわなかったり、どうしても行きたくて来ているのに


私のテンションでこの輪に加わってよいのかしら・・・・・・?


ウルラもよくわからないまま参加するのでした。



この形じゃなきゃ私は絶対に参加することなかった。


神様からのプレゼントなのか はたまた気まぐれなのか。。。。。。。。。。。。








ワークのこともいろいろ書きたいのですが、それはおいおい。






私がピンときたキーワードが”火の番”。


それはたまたま 最後のセレモニーで私が火の女神を召還する役割をいただき


さらに、火の女神のキャンドルをお預かりし、最後まで燃やすのを見届ける役割をいただいたのです。


キャンドルが最後まで燃え尽きたら みんなの願いが叶うそうです。



s-レムリア 010



そんな重要な役割を私が・・・・・・・・よいのかしら。




女神という言葉だとあんまりピンとこないのですが


たまたま”火の番”という言葉を聞いてあるキオクがパ~ンとよみがえってきたのです。





13人のグランマザー会議のとき


「火の番」という役割があって 1週間くらい朝から晩までティピの中の火を燃やし続け番をするのですが



やってみたいと思いつつも手が出せず・・・・・・・・


そして会議期間中朝晩とお祈りしにティピに行かなきゃいけなかったのに、なぜだか行けなかった。



火がこわい?!



それでも1回か2回ティピに入ったときに 火がまるで生きてるみたいに見えた。


こわい気持ちもありつつ そのときはなんか何も考えられなくてただ呆然と火を見ていた。






今回のワークではそのことを思い出したのと、


それよりもっと古いキオクのどこかにふれた気がした。



とおいとおい はるかむかし 忘れてしまった場所へみちびくように。



s-レムリア 007







私のヒーリングカラーは赤で 「レムリアンハワイレッド」というハワイの色です。


火のキオクはヒーリングカラーとも関係あるような気がして。




全貌はわからないのだけど


その一端にふれた気がした。





s-ハワイ 2013.8 072





関連記事
スポンサーサイト
【2015/09/25 21:26 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<みちびかれるままに | ホーム | 春分からつながれた場所>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |