これもまた 出会い!?
s-那覇 2015.10 008



”虹の天使”のヘンプ服 連れて帰ってきた~!!


沖縄から。



仙台でも何度かお会いしているハズなのに。





ヘンプ服ってそれなりのお値段だし



ちょっと特別なときに着るイメージだった。



ライアーひくときの衣装がほしいな~とぼんやり思っていたし。






でも、この子を試着した時、 普段着たい!って思った。



日常の中で着る


そうか、その形もアリだな~。






もともと私の麻とのつきあいはそうなんだよね。



糸を績むって日常のことだ。



特別視することなく 日常の中で 麻を利用していく。



私にとって 一番自然な形。





服だってそうだよと言われた気がした。













それと、この前のレムリアの女神ウルラのWSのとき



ウルラに会いに行く誘導瞑想を受けて、


最後に新しいタオルと服が用意されていて それを着て帰ってくるんだけど



そんときにみた服だった。



まさに白いヘンプのワンピース。





ヘンプ服 すばらしいのはわかるんだけど、いままであんまり買おうと思ってなかった。



なのだけど、コレだなと思ったので連れて帰ってきた。




新たな出会い。









そうそう。


今回は買うことにしたんだけど


自分でお洋服が縫えるなら ヘンプ生地を見つけてきて自分でつくってもいいよね。



どこまでなら自分でできるのか その視点だけは忘れないようにしよう。






もうひとつ。



このヘンプ服。外国産のヘンプでこの心地よさ。


外国産ということは紡績糸なのですよ。




これが手績みの糸だったら??


しかも国産の糸だったら??







広く多くの人に広めるのには向かないけど


いつか 自分のため あるいは大切な誰かのために


手績みの大麻糸で(しかも国産)布を織ってみたい。(服ができたらいいよね~)




その目標忘れないでね~と やっぱり服に言われた気がした。






s-那覇 2015.10 003







関連記事
スポンサーサイト
【2015/10/10 00:04 】
宇宙 | コメント(0)
<<”場”をつくる | ホーム | 波上宮>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |