ワクワクの瞬間
郡山のジョン・ビリングさんのライアーWSに参加してきました。




予定が重なって、一時は参加を見合わせましたが、



やっぱり午前中のライアーWSだけでもと思い参加を決めました。






参加して大正解!!





終わったときには楽しかった~!の気持ちだけがそこにあり大満足でした。







18人でアンサンブル!?





特に最後の「サリーガーデン」がよかったです。





全体の音の中に自分のメロディーもあり



独立してるけどハーモニーを形成している




「聴く」の究極の形なんじゃないかと思う。





ライアーアンサンブルおもしろい!!








技術とかもちろん大切なのかもしれないけど




技術を磨くよりも「聴く」力を磨く





アンサンブルって、ひいている最中 ホントワクワクします。






アンサンブルをやれる場や、やれる形を追求したいな。








次は12/9に郡山のミューカルがくとでILのクリスマスコンサートです。
関連記事
スポンサーサイト
【2015/11/23 22:42 】
ライアー | コメント(0)
<<火の神 | ホーム | ありふれた日常が神聖な時間にかわるとき>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |