スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ライアーの波にのせて
s-2013冬至・2014春分 沖縄 など 081




ティラルライアー ”シャスティーナ”ちゃんのお話。





ティラルライアーは、”ヒーリングライアー”の種類で、


レミソラシの5音階で 基本的には曲をひくものではないです。



高音で天上界の音楽といわれます。





瞑想やヒーリングに特化したのが ”ヒーリングライアー”






私のティラルライアーは、2013年の京都での制作ワークショップでうまれました。






ヒーリングライアーの使い方って人それぞれで



瞑想やヒーリングに特化するといわれていますが




それぞれライアーと対話することで その人なりのモノがうまれてくるのではないかと思います。








私の場合 まずティラルライアーの名前がおりてきました。



”シャスティーナ”


シャスタの女神さま!?





s-シャスタ2011 049







節目節目で たまたま受けたセッションやら アドバイスやら その時々のひらめきやら・・・・・・・・・



このライアーとの付き合い方というか 使い方がだんだんわかってきた






このティラルちゃん どうやら場所ごと浄化するようです。



場所ごと そこにいる人も含めてまるごと




だからとってもパワフル







そして いきたいところへ みちひらく





だから なりたい自分を意図してティラルライアーを奏でたら


そこへ はやくたどりつけるのでは?!







我が家の3台目ライアー アウリス35弦ライアーはそうやって導かれました。



意図してから 完成して手元にやってくるまで半年。



ホント タイミングも手にしたライアーも自分にピッタリだった。




それを長いとみるかどうか





はじめてライアーに出会って手にするまで2年以上かかってたので


私は大進歩だと思ってます。







さらに ティラルライアーは進化していて



最近は 仕事をする場所とか これから参加するWS あるいは演奏するときに



事前に遠隔ヒーリング的に音を送っておいて その場所やそこに行くまでの道のりを浄化しちゃいます。




タイマーセットみたいに。



うまく事が運ぶよう意図して音を届けておく。






レムリアンヒーリング®の遠隔ヒーリングのコールインをライアーの音を使ってやってしまう感じ。





そんなエネルギーワークとからめた使い方もアリよね。









さぁ 今年はどこへ旅するのかな。



去年は ティラルをつれて 波照間島とか竹富島、石垣島へ行けました。



アウリス35弦ライアー ”テンガーラ”も一緒に那覇の海へ行った。





東北の森や海をまわりそうな予感


なんとなく。





ティラルライアー”シャスティーナ”をつれて シャスタ山でひけたら最高だな~




s-シャスタ2011 128





















関連記事
スポンサーサイト
【2016/01/14 23:04 】
| コメント(0)
<<糸がつなぐ世界 | ホーム | 森へつづく道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。