スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ワンド

レムリアンヒーリング(R)プラクティショナー認定講座 基礎コースでした。




諸事情により今回は出張講座になったのですが



出張講座にしといてよかった!と思う雪と風。




私はそれでも動けるから平気だけど、



逆に出張じゃなかったらストップかけてた天候でした。






レムリアの雪の女神がいるとするなら大祝福なドカ雪。





"○○と雪の女王"みたい









さてさて "ワンド"




レムリアンな人たちが持つワンドってクリスタルがついてるイメージで、



あ~ 私には縁がないな~と思っていた




石にそれほど興味はなく・・・・・



だからワンドは関係ないって。






しかし、写真の羽根のついたタイプをワンドと思うならアリだな。




木の棒に羽根がついてる。




単純な仕組みであり、ある意味ナチュラル。




つまり、そのへんから拾ったりして調達できそう。








初めてコレを手にした時、ヒーリングに使うっていうインスピレーションがおりてきた。





ワンドとして使ってみたくなった。



(゜∇゜)






はてさて



どんなタイミングで



どんなシチュエーションで使うのでしょうかね






羽根は何か 情報とかを運ぶ役目っぽい。






しばらくは



羽根のワンド持って瞑想しようかしらね。





関連記事
スポンサーサイト
【2016/01/18 23:43 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<祝福の中で | ホーム | 糸がつなぐ世界>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。