去年の学び
去年1年間の学び


ざっくりといえば それは  






”タダで得られるモノを生かす力をみにつける”






必要なモノ ほしいモノを手に入れるために お金がいる




それはそれで大事なことなんだけど、




そのサイクルに乗らなくてもほしい結果を得ることはできるんだよ~





そんなあらたな道を提示されて



それをつかうことを学んでた。






そのあらたな道をつかうための方法はただ一つ





得たモノを生かすことを知らなきゃいけない



知った上で生かすための技術をもたなきゃいけない





学ぶのは 本でも誰かの講演やセミナーに参加することではなく、(まぁ きっかけになることはあるかもしれない)



実践してその技術を自分のものにすること









去年の春分頃 沖縄のとある海でみた風景

s-2015沖縄 012



緑色は全部アオサ(沖縄だとアーサっていうのかな)


コレ全部食べられます



自然からの恵みですね~。




とった後に 干して乾燥させれば保存食。




沖縄についたばかりだったので、持ち歩きはキビシイ。


この日食べる分だけ採取。




スープにいれておいしくいただきました。







この出来事がスタートだった。







染めたいとき


スギナやヨモギはそのへんにはえてて、好きなだけつかわせていただきました。(この場所でソレをやるのは放射能の線量大丈夫??ってのはあるのだけど)




散歩してたら ビワの木を伐採してる現場に遭遇。


枝ごとビワの葉をGETしたこともあった。





さらにビワの葉は ご近所の方から連絡をいただいて木を剪定するときにまた枝ごといただいた。





植物のつるでドリームキャッチャーの枠やリースつくったりもしたな~

s-ドリームキャッチャー 021


もちろんつるはそのへんからとってくる




カゴ編めるようになりたいな~。








さらに 秋頃からは



くだものが食べたいな~と思えば実家から柿をもらったり



お客さんがくだものをもってきてくださったり





干し柿をつくりたいな~と思ってたら つくるならあげるよと渋柿をいただいたり








ゲリラ的に社宅の前の花壇に植えた大豆 



花壇は全然使われてなくて 植えたもん勝ち!って思って。




ホントわずかなスペースだったけど、600g収穫。


20粒くらいの種が 600gにふえた。







去年 種の交換っていうのとちょっとやったんだけど


在来種の種は お金だしてもなかなか手に入らないです。



交換という方法が一番手っ取り早い。



必要なのはネットワーク






自然から得られるモノにどれだけ気づけるか


そして 生かせるか





それが ”豊かさ” だと思った。







さてこれからの話。



今年は綿花を育てて糸を紡ぎたい


もちろんその先には織ってなにかをつくるというのがあるんだけど。




ひとまず ワタができたら糸を紡ぐところはOK



ワタを収穫するまでと 糸にするまでの段階をやってみたい。




織りも原始機織りを学べたら・・・・・・・










関連記事
スポンサーサイト
【2016/01/24 14:57 】
宇宙 | コメント(0)
<<2/13 バレンタインイブのティーパーティーでライアーひきます! | ホーム | 祝福の中で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |