意思と導きと


いつもと違う思考で



いつもと違う選択。







2日朝に宮古島に行き、3日夜に那覇に戻りました。






今回は夫が一緒なので、宮古島を自由に車でまわることができた。






普段行けない場所をここぞとばかりにまわる。






下地島泊(←伊良部島泊じゃなかった・・・・・)




でもこれもすごく意味があった気がします。







2日は雨と風で龍神さま大暴れ。





3日はすごくおだやかで、いつもの宮古島の風が吹いていた。








帯岩という巨石を前に ライアーをひいた。





気になったのはウラ側で、ウラにまわったら拝所っぽくて




そこで巨石に向かってライアーを奏でました。







そのあと渡口の浜に行き ライアーをひく。




太陽まで顔を出してくれて、




なんだか嬉しくなって裸足になり海へ。。。。。








ヌドクビアブに行きたかったけど、かすかな記憶だけでは辿り着けず・・・・・





いつでも行けるわけじゃないのよね。







でも ティーズアブという場所にはたどり着いてしまったり





さとうきび畑では風がふくと サワサワ~って心地好い音がきけたり





必要なことは受け取れているのですよね。






伊良部島でライアーがひけてよかったです。






いつもとはちょっと違うつながり方!?







下地島に泊まった日、なんかいろいろ夢をみた気がする。





スケッチオブミャークに出てくるような風景をみて



踊り?をみていたような・・・・・






島の精霊さんたちと会えたかな。。。。。。




関連記事
スポンサーサイト
【2016/02/04 00:43 】
沖縄 | コメント(0)
<<立春の日の出会い  その1 | ホーム | 総仕上げ!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |