スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
立春の日の出会い  その1
きのう 沖縄から仙台へ帰ってきました。


寒い・・・・・・・・・・(T_T)






立春の日の4日は、古宇利島に泊まることだけを決めていて、どうするかは当日の流れで・・・・・・と思ってました。




前日宮古から戻り 那覇スタート。




せっかくだから やんばるへ行ってみたい!



お天気がなんとか持ちそうなうちに遠くへ行っておこう!





というわけで、目指したのは「大石林山」。



はじめて沖縄を訪れた4年前 大石林山のパンフレットをみたときにココ行きたい!って思ったのです。



そのときは南へ行ってしまったので、またいつか~って。






順調に行けばお昼過ぎに着けるところ 途中寄り道。



大宜味村の喜如嘉 芭蕉布会館へ。



ココも車じゃないと来れないし。




いま 糸芭蕉は収穫だそうで ”苧(うー)引き”の作業をみることができました。



この時期にしかみることができない 貴重なタイミングでした!


s-沖縄 2016・2 063









寄り道をしたおかげで 大石林山に到着は14時過ぎてたような。



雨もポツポツしてきたり・・・・・・・・




でも 巨岩・石林感動コース~美ら海展望台コース~亜熱帯林コース 見て歩けました。





サクラが咲いてる

s-沖縄 2016・2 068





やっぱり木が好きだな~

s-沖縄 2016・2 100



s-沖縄 2016・2 076



s-沖縄 2016・2 069





岩も不思議

s-沖縄 2016・2 081




三角が気になった・・・・・・・・・  三角星人?!

s-沖縄 2016・2 082





この植物なんだろう。ちょっと不思議。

s-沖縄 2016・2 090





”御嶽(うたき)”がいくつもありました。






エネルギー的にどうこうはわからなかったけど



がじゅまるの木には精霊さんがいそうですね。





うーたんをのせてみたら うーたん嬉しそう。


s-沖縄 2016・2 105


s-沖縄 2016・2 103




降り注ぐ光がとてもやさしかったです。








s-沖縄 2016・2 112






がじゅまるの木にたくさん癒されました。









大石林山は、なんか 宮古の新城さん家の石庭みたいな空間でした。



宮古では迷ったんです。新城さんの石庭に行こうかどうか。



結局行きませんでした。




ダンナくんがいるからか 今回はスピリチュアルな場所は回避かなって。



なんだけど、大石林山には来ましたね。






関連記事
スポンサーサイト
【2016/02/07 11:34 】
沖縄 | コメント(0)
<<不思議すぎる・・・・・・・・ | ホーム | 意思と導きと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。