不思議すぎる・・・・・・・・
立春の日の話しのつづきはまたあらためて。




今回の沖縄への旅。


起こること めぐり合わせが不思議だった・・・・・・・・・・




ふだん起こらないようなことが起こる






羽田→那覇の飛行機では


3人がけのシート。



私と夫と そしてその隣りに座った方はお葬式帰りのようで、



なんと お骨をかかえていらして・・・・・・・・・・




ビックリしました。 w(゚o゚)w




お骨を飛行機にのせるときは こうやって運ぶのね~







はじめは目のやりどころに困りましたが、しばらくすると慣れてくるもので



あ~ こうして沖縄に帰れてよかったな~って思いました。








そんな めったいに出くわさないようなことが起こって 沖縄入り。





着いたら思ったより寒くて さらに風が強くて傘をさしてもぬれる。



そして 見事に風邪をひきました。




旅先で体調を崩すなんて ほぼありえない!



時差ボケで体調崩すのはあるかもしれないけど。





沖縄にいる間 体調がイマイチな日々でした。




体調が悪い時に飛行機に乗るってかなりしんどい。



宮古にいる間はノドも痛くて でも遊びたいし 動きたいし・・・・・・・・葛藤。




風邪は仙台に帰ってきてだいぶよくなりました。





沖縄に行ってまでして 大浄化だったのかしら・・・・・・・・・・・・



どこかいつもよりボ~っとしてて いつもとは違うところにつながれそうだったけど。




s-沖縄 2016・2 017




そうそう 下地島に泊まった2日の夜中 地震がありました。


仙台にいるときはなんとも思わないけど 沖縄にきてまで地震・・・・・・・・


こっちの揺れ方とはちょっと違う感じがしました。



そのあと台湾で地震起きましたよね。。。。。。。。。











今回は節分、立春という旧暦では師走の最後の時期に沖縄に来た。



宮古島にきた2/2(旧暦12月24日)は”ウガンブドゥチ”だったし。



沖縄本島北部の今帰仁城跡とかでは桜まつりをやっていた。




タイミング。





ちなみに 夫と2人で来たときは4年前。立冬のタイミングでした。








s-沖縄 2016・2 011






このタイミングだったからこそ得られたモノがいっぱいあって



たとえいま それが何かわからなくても きっとそうだったのか!という時がくる気がします。





s-沖縄 2016・2 060





s-沖縄 2016・2 189







このシマのよろこび かなしみ いろんなモノを感じた




そして 見たもの 出会った人たち  海や森  芭蕉やがじゅまるの木・・・・・・・・・・・






そういうの 全部含めて 







本部町のフクギ並木の先にある海を前にライアーをひいたとき





”あ~ よかった” って思いました。




s-沖縄 2016・2 179









関連記事
スポンサーサイト
【2016/02/07 12:31 】
沖縄 | コメント(0)
<<レムリアンヒーラーさんのご紹介  レディ フローレンスさん | ホーム | 立春の日の出会い  その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |