東北という地で
七ヶ浜の友達につれてってもらいました。



お花見?!





しかし お花見にはちょっと早かった。




君ヶ岡公園にて かろうじて咲いてるサクラ


s-七ヶ浜2016 001







そのあと 大木囲貝塚へ。


s-七ヶ浜2016 006




お弁当を食べて 横になったり



それぞれ シンギングボウルやライアーで音出ししたり。






外で太陽の光を浴びながら 音を奏でる



とっても気持ちよかったです。










ここは 貝塚。




こういう場所にくると 「東北」って感じがするのは私だけ??





縄文の大地のエネルギーとつながる場所





東北にはそんな場所がたくさんある。




心地いいとかココ好きだな~という場所って たいてい縄文の遺跡があったりするんだよね。





実は そういうエネルギーをどこかで求めていてる




つながりたい場所  つながりたいエネルギー







ライアーとあちこちまわるようになって ようやく? 足元が見えるようになってきた。




そういう場所に ライアーの音色がよく似合うのです。






なんで今回の人生 東北という場所を選んでうまれてきたのかという根源的な問いへもつながっていく。







s-七ヶ浜2016 011







この場所と 縄文と サクラと・・・・・・・・・・・・  それらのエネルギーとの共鳴






今日のティラルライアーの音色は どこか宇宙っぽかった。






宇宙っぽくもあり  深く濃い森へとひきこまれるような感じがした。





s-七ヶ浜2016 008








関連記事
スポンサーサイト
【2016/04/06 22:31 】
レムリア物語 | コメント(0)
<<刺繍が織り成すメッセージ | ホーム | 学びを活かす>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |