ライアー三昧の旅 part3
おまたせしました!



土日のライアーレッスン&交流会のもよう





と思ったのですが、まずはレッスンのもよう。







日曜の交流会に参加する条件が、光枝さんのレッスンを1回でも受けてればOKということで、土曜日の午後にレッスンを受けました。





光枝さんとはじめましてなのに レッスン1時間



めっちゃドキドキです。




光枝さんのHP→→→→


ライアー用の楽譜なんかも載ってます。








少し早めに到着したらまだ前の方がレッスン中だったのだけど乱入?!



盛岡からいらしてた方でした。




コロイのソロライアー  でっかい!!


ステキ~





逆にアウリス35弦(しかもキットで製作)もまだめずらしいようで 光枝さんと盛岡の方がl興味津々でアウリス35弦を見てました。








交流会の全体演奏でひく 「Welsh Canon」 と「ライアーのための三重奏」の楽譜を事前にいただいていて、その練習が主でした。





事前にわたされたにも関わらず ほぼ練習しないで行く・・・・・・・・・・・


なんだか気がむかなくてね。





練習しながら 指の使い方(ひき方?)を教わりました。





そうそう!指の使い方ってずっと疑問だったのですよ。



スムーズに音を出すにはどうしたらよいのだろうかって。






木曜に宮田さんからもちらっと教えていただいたのですが、ライアーの弦は指だけでひくわけではなく



腕とか全体をつかうイメージ??





手を握ったりひらいたりの運動のように動かすイメージだそうで。




なるほど~。



練習しよう。






それと、音を出してないどれかの指を弦においといて支えにしてひくんだって。



たぶんできるようになったらこの方がスムーズです。







あと 曲をアレンジする話し。




コードがわかんないと伴奏できないイメージだったけど



メロディをひいて 1小節に1つでいから合うような音をさがしてひいたらいいよ~と言われました。





そうやっていったらソロ演奏できるようになるよ~って。





個人レッスンだからかもしれないけど ソロ演奏前提で曲をひきこんでいくっていいな。



そういうアプローチ やりたい!





ひきたい曲をひかせてくれるようだし。←コレ大事




その人にとって何が大事か違うだろうけど、私はコレ非常に大事!



ひきたい曲ひかなかったら何のためにひてるの??





つまんない練習をただ繰り返すってやんない方いいんじゃないかと思う。


(昔のよくあるピアノ教室のイメージ。)





自分が求めてるモノがあるなら そこを出会えるまで探したらいいよね。





私はソコ探す派だな。








郡山は行くんだけど


半年に1回くらいでいいから光枝さんのレッスン通いたいな~。(たぶん鶴見)








レッスンでは念願の三創ライアーに会えました!(写真ないけど)


浜松の三創楽器製作所というところでつくってます。


三創ライアーのページはこちら→→→→





三創ライアーは ゲルトナーやコロイのような箱型ライアーなのですが、厚さが半分くらいですごく抱えやすい!



アウリスに慣れてしまってるので これくらいの厚さじゃないと持てないよ・・・・・・・・・・・・。


初心者はすごく使いやすいと思います。



にもかかわらず37弦あるし。



音もわるくないな~と思いました。





天音ライアーなら アウリス35弦をキットから製作するのとあんまり値段かわらないんじゃない?!



交流会で三創ライアー使ってる人たちみてたら 三創ライアーⅠが多数だったような。









楽しいライアー時間でした。


s-横浜など 003






関連記事
スポンサーサイト
【2016/04/21 11:56 】
| コメント(0)
<<ライアー三昧の旅 part4 | ホーム | ライアー三昧の旅 part2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |